フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 秋景色 | トップページ | 老婦人の夏 »

生後5ヶ月になりました

息子コタロウ、生後5ヶ月になりました。後1ヶ月もすれば半年も一緒に過ごしているっていうこと?早いなぁ。
この世に誕生してからは5ヶ月だけど、私のお腹の中では既に1年ちょっと前から生きているわけで。そう考えるとずいぶん長い間一緒にいるのだなぁと不思議な気分になります。


最近のコタロウの様子はというと、


●4ヶ月4週目で寝返り成功(喜)。

でもまだ寝返り返りはできず。いつも右側回転だけで左側にはやる気無しの模様。


●4ヶ月2週目から夜泣きスタート(泣)。

それまで6時間ぶっ通しで寝ていたのが幻のよう。寝て1時間後に泣いて起床。オッパイをあげないと泣き止まず。その後2時間おきにお目覚め・・・という新生児のリズムに逆戻り。
さすがに寝不足で体力低下した私は久々に風邪ひきました。
今はなんとか3、4時間ごとに落ち着いてきました。オッパイをあげさえすればおとなしく寝てくれるようになったので助かります。


●体重がついに大台、8kgに(重)。


●二重瞼になってきて顔の印象が変化(笑)。


●ヨダレがMAX状態(疲)。

ええ・・・垂らしまくりですね。自分で泡をぶくぶくさせて喜んでいるみたいだし。ヨダレかけは1日何度も何度も交換しなければなりません。&着替えも。
加えて相変わらずの快便なのでしょっちゅう大惨事になります。洗濯ばかりしている気がする・・・。




一方最近の私は

●膝痛、腱鞘炎は完治。腰痛は怪しい。抱っこ紐での散歩&買い物は相当腰に負担がかかるので、その時は痛くなる。
これから冷える時期なので要注意(←コメントに若さが感じられず・・・)。


●なんか老けた・・・。

ただでさえくせ毛の髪はボッサボサ。1年以上美容室でお手入れしていない。先日友人から「なんか疲れてる?」と言われた。それ、髪が乱れているからですよ。


●相変わらず抜け毛がスゴイ。

産後2ヶ月くらいからホルモンの影響なのか、妊娠中ほとんど抜けなかった髪がごっそり抜けるようになった。それが今だ継続中。お風呂の排水溝はホラー映画のシーンのようで怖い。


●痩せた。

産後とにかくお腹が空いて、甘いもの解禁&寝る直前にパンやオニギリで腹ごしらえ&夜中授乳で起きた際にバナナなどを食べるという暴食に関わらず体重は妊娠前より1.5kgマイナスに。



そんなところでしょうか。
旦那さまから言わせると、「態度がふてぶてしくなった」とかなんとかいろいろあるでしょうけれど、ま、それは置いといて。


来月はコタロウのハーフバースデー。日本の暦では大安です。
めでたく迎えられるよう今月もガンバリマス。



P1090536

イナバウアー

え、古い?



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 秋景色 | トップページ | 老婦人の夏 »

コメント

初めまして。赤ちゃんの記事にネタずれした話ですみません。デュッセルドルフ、日本人街で検索していたらこちらへ辿り着きました。他の記事も見て気付いたのですが、ドイツ、内陸部へ住んでいらっしゃるようで、お魚の確保にも苦労されているようですね。私はドイツに住んでいるわけではなく、旅行で行く程度ですが、ノルトゼーはたまに利用します。現地に住んでおられる日本人の評判はどうですか?駅の構内にあるようなところはシーフードサンドみたいなのを売っているだけとか、セルフレストランだけのところもあるみたいですが、たまに、日本の魚屋のように、冷蔵ショウケースに氷を敷いて、魚の切り身を量り売りしているお店も見かけますが・・・(↓、下のほうへスクロール、一番、右下の写真)。
http://www.geocities.jp/tabi_chariko/traveltop/1005budvie/1005budvie_49.html
勿論、刺身、生食は想定していないでしょうが、ホタテ、牡蠣なんかの貝類まで置いてあるから、フライとか鍋料理とかに使えそうな気がしますが。ドイツに住んでいたことはないですが、カナダの内陸部に住んでいた時は、例えば、豆腐、もやし、シイタケなんかは中華系スーパーから調達して代用していましたけど。あ、余計なこと、長々と書き失礼しました。外国生活、慣れないことあって大変でしょうが、折角だからエンジョイしてくださいね。ではでは。

おお!8kgとは大きくなりましたね~。
夜泣き始まっちゃいましたか(´・ω・`)ショボーン
うちも7時間寝ていたのが5時間になり4時間になり3時間...
そして今は2時間おきです(たまに1時間おき)
1度1時間おきを経験すると2時間おきでも「良く寝た~!」って思っちゃいます。
私もまだ髪の毛抜けまくってます。
あれ怖いですよね。最初のころは本当にびっくりしました。

時間が経つのって早いでしょう。
そうやって、あっという間に大きくなりますよ。ほんとに。
小さい時は夜泣きなど大変なのですが、大きくなっても心配の種は尽きず。
子育てっていつまでも大変です。。

>ブンデスファンさん

はじめまして。ご親切にいろいろと紹介してくださってありがとうございます。
ノルトゼー、私の住んでいる街にもありますよ。
他の日本人の評価は聞いたことがないのですが、私は美味しくていいと思います。
ただ、やはりちょっと高めかな~と思うのでそんなに利用はしていないですね・・・。
車がないとお魚購入はけっこう難しいのですが、車で郊外の大きなスーパーに行けばわりとお魚が手に入ることがわかりました。なんのお魚か不明なものが多いですが。
どこの国に行っても内陸部だとお魚調達が大変ですよね。日本は本当に魚介類に恵まれていると思いました。

>Kuchenさん

髪の毛抜けまくるのはいつまでなんですかね~。
それでも量が変わっていないような気がするのですが。

うちの夜泣きはだいぶ落ち着きました。でもまたレベルアップして夜泣きすることがあるんでしょうね。
Kuchenさんのハムちゃんはとても大変そう・・・早く夜泣きが終了しますように!

>ichiroさん

もう少し経ったら今度は病気の心配とか、歩けるようになったら怪我とか、一人で出かけるようになったら無事に帰宅するか?とか・・・いろいろ出てくるんでしょうね。
一生心配かぁ・・・。
いつまでたっても子育ては大変なんですね(笑)。

5ヶ月おめでとうございます~。今むちゃくちゃかわいい時期ですよね!毎日色んなことできるようになるし。

赤ちゃんのこと、ママのこと、色んなことがすごく私の状況に似ているな~と思いました。私も抜け毛すごいです。でも出産していっきにおちた体重も、それ以上減らず、結局妊娠前よりプラスなので(その分むちゃくちゃ食べてますが!笑)うおこさん体重減ったなんてうらやましい~。

なんで昔はよく寝ていたのに頻繁に起きるようになるんでしょうねぇ。私も娘の1~2時間起きにいまだ悩まされてます。もうおっぱいがおしゃぶり状態で大変!でもおっぱい卒業とかになるとあのときが懐かしい~とか思うんでしょうね。

>繭さん

もう、きゃっきゃきゃっきゃ言って笑う姿が可愛くて仕方ないですよね。
あぁでも・・・夜泣きは繭さんのところも同じですか。なんで起きちゃうんでしょう。そしてこれはいつごろ終了するんでしょう?何度も泣いて起きるのでかわいそうな気がしてしまって。
ママの体力が続くうちに夜泣きが終了するといいですよね。

順調そうで?何よりです。色々大変だよね。4か月過ぎて、5か月。ひと山越えたって感じだね。お疲れさまでした。
最初のころ6時間ぶっ通しで寝てたの?!すごいね。そんなの無かったな~。1人目は。
夜泣きは今でもたまにあるよ。止まらない夜泣き。赤ちゃんじゃないから、うるさいのなんの。なんかの本に「夜泣きは放っておいて、お母さんは横で本でも読んでいてください」って書いてあった。もちろん、コタロウくん時期の乳幼児の話ではなく、幼児期の話だと思うけど。ちょっと笑ったね。そんな人いるんだろうかね。
近所にただいま4か月の男の子がいて、うおこちゃんとこと重なって見えます。
・・・「態度がふてぶてしくなった」ってことは、いたしかたないことです。そう、いたしかたない…と自分に言い聞かせています。

5ヶ月おめでとうございます♪
本当に子供の成長は早いですよね。
私も現在抜け毛が半端なく、お風呂の後いつも恐怖です。
体重も産前マイナス1キロ。
髪もぼさぼさで、鏡を見るたびに私やつれたなぁと悲しくなります 涙
お互い頑張りましょう~

>miwamamaちゃん

一人目はずっと細切れ睡眠だったの?それも辛いねぇ。
うちももちろん最初は2時間おきだったけど、3ヶ月になるころは6時間とか通しで寝てくれる日もあって助かってたんだけどねー。今は3時間おきに起床です。
一軒家ならともかく、アパート暮らしで夜泣きを放っておくことは不可能・・・。自分も寝たいし~。
そうそう、「いたしかたない」んだよね(笑)

>Rikeさん

やはりみなさん抜け毛ですか。よくこれだけ抜けてハゲないなと思いますよね。
目の下のクマは仕方ないとしても、シワができてたのにはちょっとショックでした・・・。
スキンケアするくらいの心の余裕をもってお互い頑張りましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋景色 | トップページ | 老婦人の夏 »