フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

秋の森へ

どうしたの?というくらいいいお天気が続くドイツ。
毎日青空で気持ちがいい。気温も20℃超え。夏が戻ってきたみたいで嬉しいなー。


こんなに素敵な週末、ドイツ人的過ごし方のひとつは、


森を散歩。へ(´∀`ヘ)へ))カサカサ


早速コタロウを連れて行ってきました。



1




2

広大な土地にシカやヤギなどが飼育されているプチ動物園みたいな森が近くにあります。
少し紅葉の始まった木々をみつめてくつろぐ牡鹿。なんだか絵になる風景。
今が繁殖の時期なんでしょうね。静かな森に牡鹿の「うぉ~ん」というような低い声が轟いて、若干怖かったです。




3

白いバンビ。
コタロウにも見せましたが、興味なし。
動物という認識がまだ無いのかな。




4

こーんなかわいいウリ坊もいます。

・・・でも後から聞いた話によると、ここで飼われている動物たちはみんな食べられるのだそうです、ここの敷地内にあるレストランで出されて・・・。(;´Д`A ```

ううぅ・・・無邪気に動物たちを眺めていたけど、次回からは哀れみの目で見てしまいそうっ。




5

周囲は散歩道になっていて、森の中を歩くことができます。
道は舗装されていないけれど、ドイツの頑丈なベビーカーなら大丈夫!日本のとは作りが違うかんじです。新生児でも石畳や森の中にガンガン連れていけるように設計してあるのではないかと思うほど(笑)。




6

あまりの心地よさにコタロウ、すっかりお寝んねです。




7

「天空の城ラピュタ」みたい。




8


前述した牡鹿の鳴き声、鳥のさえずり、自分たちが踏みしめる枯葉の音、どんぐりが落ちて地面を叩く音。
最高です。


胡桃の木があったので少し拾って帰りました。
その場で食べている人もいたけれど、落ちたばかりのはまだちょっと早い気がしました。
もう少し紅葉が進んだ頃にまた来よう♪



★日本も気軽にこういうのが楽しめる場所があるといいのにね。応援ポチありがとうございます★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

初!パン焼きにチャレンジ

旦那さまが突然

「パンを作りたい」(`・∞・´)

と言い出した。

ドイツのパサパサ&カチカチなパンに飽きたらしい。


早速ネットでレシピを検索。
日本だとパンには強力粉を使うのだと思いますが、今回はお菓子作りに使うタイプ405を使用しました。



P1090436

緊張の一時発酵。
とゆーか、パンづくりって誰にも教えてもらわずにつくれるものなん?
どんなかんじにどれくらい捏ねるの?

なんだかよくわからないけどコネコネ・・・。




P1090441

出来ました~~~!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


美味しそう~~!というか、美味しい!日本のパンじゃん!!
最初パン作りなんて面倒だな~としぶっていたのですが、やってよかったなぁ。


P1090442




P1090475

感動して旦那さまは2日連続でパン作りにチャレンジ。
こちらは粒あん入り。



P1090470

その合間に私はモモのパイも焼きました。

お天気もよかったし、パン尽くしの幸せ週末。
今回参考にしたレシピはこちら




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

日独150周年イベントを垣間見

今年は日独交流150周年の年。ドイツ各地で日本文化などを紹介する様々なイベントが行われています。
去る21日にはBoppardという街で太鼓と日本舞踊の公演があったので行ってきました。



P1090406

芸を披露してくれるのは、このイベントのために日本から来た皆様。この日は行われませんでしたが、茶道によるお茶会を行う地域もあるようです。
私の前に座ったのはその方々。着物が綺麗・・・。
久しく着物は着ていません。授乳が終わったらまた着物を着たいなぁ。昔の人って、どうしてたんでしょ。授乳の度に帯も着物も直していたら面倒ですよねー。



P1090411

場内に響き渡る力強い太鼓の音。3回鳴ったところでコタロウが泣きそうになってました。なんとか抱っこしてセーフ!



P1090417

日本舞踊は三味線と唄にあわせて。ひとつひとつの動きに意味があるのでしょうけれど、唄自体何を唄っているのかわからなかったのでちょーっと難しかったかな~。
激しい動きがあるわけでもないので、ドイツ人にはなんのこっちゃだったかもしれません。
何が不思議なのかわかりませんが、日本人的にはあり得ないタイミングで場内にどよめきが走る場面もありました。




P1090416

着物の裾さばきに惚れ惚れしちゃいました。

常に「動」ではなく、会場がしんと静まりかえる「静」があって凛とした空気が漂う。踊りもしかり太鼓もしかり、和芸って「間」の美しさなんだなーと改めて感じました。
いい目の保養した♪



★和芸って素敵。 ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ボケ開始?

寝不足だったり、質の良い睡眠が得られていないと物忘れが激しくなるかしら?

なるよね、きっと。私だけじゃないよね?


先日外泊した時に、ホテルの部屋から車に水のペットボトルを取りにいったの。
でもどうせ車に行くなら不要な荷物を車に積んでしまおうと思って、手にいろいろかかえたの。
ホテルの玄関まで来たところで車の鍵を部屋に忘れたことに気づき、Uターン。
そして再び車に行って、今度は本来の目的だったペットボトルを忘れて部屋に戻ってしまった私。

その様子を見ていた旦那さまが一言。


「そんなに注意力散漫な人だとは思わなかった」。( ̄Д ̄;;


今に始まったことではないからそのように言うのだと思うけれど、
まぁ・・・キャリアウーマン(自称)としてバリバリ働いていたあの頃の私とは違うわね、確かに。

でもね、言い訳させてもらうとね、本来の目的を忘れた理由があるの。
それは・・・廊下にでっかい黒い犬(ホテルの看板犬)が横たわっていたからよ!!
犬好きの人(夫)にとっては心和む出会い。
でも犬嫌いの人(私)にとっては超恐怖の危機的状況なの。
狭い廊下を塞ぐように寝転がっていたの。もちろん放し飼い。壁と犬の頭にはわずか30cmほどの隙間しかない!(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

無理~っ 通れない。
って思ったけれど、ここはひとつ勇気を振り絞って通ることにしたの。
犬を驚かせてイキナリがぶっとやられないよう、2mほど手前から「ハロー」とか言って犬に話しかけながら平静を装って近づく。
視線を合わせた方がいいのか悪いのかわからないまま壁にへばりつくようにして隙間を通り抜けた。



はーーーっ 関門突破。命拾い。\(^o^)/

ねっ、ペットボトルを取りに行くだなんて目的は完全に頭から消えうせてしまうわけよ。


しかし実際、「おちゃめさんなだけよ♪」と誤魔化せないほどに物事を忘れるようになったなぁ。複数のことを覚えてられないというか。

さすがに今回は自分の頭から大事な血管が5本くらい失われたな、と思いました。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

お風呂が怖い

日本人にあるまじき!
うちのボクちゃん、お風呂(水?お湯?)が怖いらしい。

毎度、


うわ~~~~~~ん!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



まず私がシャワーで身体を洗い、その後バスタブにお湯を溜める。
お湯が溜まるまで私はバスタブにぼーーーーーーーーーっと座る。赤ちゃん用にぬるめのお湯にしているので身体が冷えるよーっ。
お湯が溜まったところで旦那さまにコタロウを連れてきてもらい、抱っこして入れる。そして湯船の中で身体を洗う。

という、しちめんどくさいことをやっているのね。


日本のように身体を洗う場所がないから最初から一緒に入れないし、イキナリ湯船に入れるしかないのよね。
浴室はトイレも兼ねているので寒いし、赤ちゃんを置いておけない&水浸しになるのも嫌。

こちらの水は質が悪いので赤ちゃんの肌によくない。よってお風呂は週に1、2回。
それなのに面倒と思ってしまう私ってばダメな親かしらー。(;´Д`A ```


コタロウはどうもお風呂が怖いらしく、裸にした時点で雲行きが怪しくなってくる。
抱っこしたままゆーっくり足先を湯船に入れると口はあゎゎゎ、手はガタガタ震えて、今にも泣きそう。
お尻まで浸けて身体にお湯をかけようものなら激しく泣き出す。

しっかり抱っこしていないといけないので、コタロウの身体を洗うのは旦那さまの役目。
中腰姿勢になるから相当キツイらしい。
その間私は
「あ~お風呂気持ちいなー♪」とか、陽気な歌を歌ってコタロウを安心させることに注力。
それでもコタロウが泣く場合は最終手段にうってでる。



オッパイあげながら入浴♪


これの効果は絶大で、口がふさがればとりあえず泣き止む。
オッパイ最強説は未だ健在。

あ、そうそう。こちらのお風呂は浅いので胸までお湯に浸かるには私はかなり寝そべらないといけません。それかお湯を限界MAXまで入れるか。でもそれは水の無駄だし。




毎度けっこう疲れます。
もう少ししたらおもちゃで気を紛らわせるって手もあるのかもしれないけれど。

11月にベビースイミングのコースを申し込んだのだけど、先が思いやられるわ。
それまでに恐怖を克服できるか?!
先ずは足湯から慣れさせていこうかしら・・・。



★水の中に居たハズなのに・・・頑張れコタロウ★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

モーションセンサー搭載

赤ちゃんの背中に布団感知センサー(抱っこして寝た赤ちゃんを布団の上に置いたとたん、それを感知して泣くシステム)があることはよく聞く話。

ウチの息子の場合はそれプラス、モーションセンサーが搭載されている模様。
動きが止まるとセンサーが作動、泣き出す。(;´Д`A ```


コタロウ:「わーん、わーん」

私:「コタロウく~ん、よしよーし。抱っこしましょうね~」

部屋を歩き回ること数分。


コタロウ:「くー くーっ(寝息)」

私:「寝たかな?疲れたから椅子に座っちゃおうっと。」

コタロウ:「ふぇっ ふぇっ わーん」


お主、何故座ったことがわかった?( ̄◆ ̄;)

センサーは車内でも優秀に働く。
走っている時はぐっすりお寝んね。信号で車が止まると、「ふぇっ ふぇっ・・・」。
動いていないとダメなんか。
マグロか?


★赤ちゃんって不思議だなぁ。 ポチっと応援お願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

生後4ヶ月・秋到来

先日、実家の母から荷物が届きました。


1


小エビや海草系のものに混じってタマゴボーロやビスコなどのお菓子が。
「離乳食が始まったら赤ちゃんのおやつに!」と、電話で説明してくれた母。
まだ4ヶ月です・・・気が早いです。それだけ次の成長を楽しみにしてくれてるんですね。
でもタマゴボーロはともかく、ビスコは私の胃に収まることになりそうです(笑)。




2

夏の名残・・・。
日本の風情溢れる和菓子には本当に心癒されます。
コタロウが生後4ヶ月を迎える日にでも一人で味わいましょう・・・
と思っていたら、すっかり忘れて過ぎ去ってしまいました。

それでは十五夜にでも・・・と思っていたのだけど、曇りで月が見えないな~なんて言っているうちにそれも過ぎてしまいました。

あぁ早い!毎日が単調なのに過ぎていくのが早い。
季節感を身体に染み込ませながら過ごしていくのが好きなのに、毎日赤ちゃんのお世話と洗濯に追われて過ぎていく。(A;´・ω・)アセアセ



そう、洗濯・・・。

相変わらず快便のコタロウ、1日3回。最近は以前にも増してゆるゆる状態。カレーみたいな・・・(カレーを食している方、失礼)。
寝転がっているときはOKだとしても、抱っこしたり座らせている時は、どんなに優秀なパンパースなれどカレーをキャッチしきれないみたい。
カレーは背中の方に昇ってきて洋服やタオルケットを黄色に染める。

つまりー、1日3回カレーを放出するということは、1日3回大惨事になる危険性をはらんでいるってこと。
手洗い、そして手洗い。
私の両手はカッサカサ。(;´д`)トホホ…

手足を自由に動かせるのが嬉しいのか、オムツ交換中も彼は容赦ない。


カレーのついた身体を自分で触らないで~~~~!!!

(その手を口に持っていく前に必死に阻止)


足をカレーが盛られたオムツに突っ込まないで~~~~!!!


(何やってんねん!!!)


この間は2日連続で大惨事に。大惨事ってそんなに頻繁に起こるものじゃないよねぇ。



・・・ふぅ。
ふと空を見上げて・・・秋ですねぇ・・・。



3

いつもいく空き地はコスモスが咲き乱れていました。




4

なーんか気楽そうでいいな。




5

我が家の箱庭も秋っぽく。夏に咲いていたニゲラの花から種が取れました。
もう少ししたら種まきしようかな。ニゲラは秋に種まきしてもいいそうです。




6

本当は紫なのになぜか白く咲いた桔梗。土が悪いのかも。



コタロウ、4ヶ月おめでとう。
はじめての秋をこれから楽しもうね。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

リューデスハイムはワインの街

先週土曜日は30℃近くまで気温があがり、今年最後の暑さ(たぶん)となりました。
秋になれば寂しい天気ばかりが続くこちらドイツ。
今夏最後の思い出づくりにリューデスハイムに行ってきました。

リューデスハイムはリースリング種の白ワイン生産が盛んなワインの街。
また、ライン川下りのハイライト「ロマンティック・ライン」はこの街が起点となっているので、多くの観光客で賑わいます。
ライン川下りを行う日本のツアー旅行ならばたいていこの街を訪れるんじゃないかな。




1

この街の見所はDrosselgasse、通称「つぐみ横丁」。狭い路地の両脇には多くの酒場がひしめきあっています。




2

ブドウ蔓のトンネルをくぐって・・・




3

人口わずか1万人の小さな街ですが、通りには人々の笑い声や陽気な音楽が溢れ、活気に満ちた雰囲気が印象的でした。




4

折りしも季節は実りの季節。
この時期は期間限定で
Feder Weisserという活性酵母が入ったワインが出回ります。まだ発酵途中で完全なワインになる前の飲み物です。
ですのでアルコール度数も5%くらいと低め。
授乳中ですが、ほんの一口だけドイツの秋の味を味わいました。

あ、ちなみにFeder Weisserを瓶で購入した場合は、横に寝かせちゃダメですよ!

どんどん発酵しているところなので栓をゆるく閉めてあるんです。
以前、知らずに寝かせてこぼした人がここに居ります、ハイ。Σ(;・∀・)



5




他の見所としては内部がワイン博物館となっているブレムザー城(築1000年になるそうです!)、自動演奏楽器博物館があります。
珍しい自動演奏のオルガンなどが揃っているということで興味があったのですが、どうもコタロウ、賑やかな音楽がまだ苦手のよう。つぐみ横丁を歩いている時も音楽が鳴っていると泣きそうになっていたのでここはパスしました。



それでは喧騒を離れて雄大な景観を楽しみましょう!




6

街の背後に広がるブドウ畑を登るゴンドラに乗車します。




7

のどかな景色・・・全てブドウ畑です。




8

眼下には父なるライン川。
あ~育児の疲れも癒される・・・。




9

ちょうどブドウの収穫をやっていました。




10

日本ではブドウは棚になっていることが多いけれど、こちらは一本の支柱で支えるスタイル。
授乳が終わった来年はワインを楽しめるのかな・・・。



★リューデスハイム、行ってみたいと思った方はポチっと応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

すうどく

すうどく-数独-Sudoku
9×9
の方眼状のマスの中に数字を重複しないように埋める数字パズル。
ドイツでも大流行(?)です。

もともとアメリカの大手パズル出版社であるデル・マガジンス社が考案したものを、日本で数独と名づけ日本で普及したそうだ。
2005
年頃からイギリスでSudokuとして大ブームになり、一気に世界に広がったのだとか。
なのでドイツでもSudokuの名でパズル本などが売られています。



Dscf3523

これはコーンフレークの箱に印刷されていたもの。

こんなところにまで・・・。

で、私と何が関係しているかというと、頭の体操のために時々コレをやっています。
仕事を辞めて専業主婦になってからというもの、

確実に頭の回転が悪くなっている


と思う。


もともとのんびり屋なだけに、パパッと物事を判断して頭を働かせるのがちょっと苦手。物覚えが格段に悪くなった。
実家に電話をかけるとか、日本人の友人と会わない限り、毎日旦那さまとしか話さない。この人と話さないというのも衰えの原因だよね・・・。
特に最近では赤ちゃんと密着生活ですから、加速度を増しているような。
ブログで文章を書くことで少し刺激を与えているくらいなもんで。

ってことで、ボケ防止に数独やってますの(電子辞書に搭載されているもので)。
赤ちゃんのお世話以外にやっていることといえば、園芸、散歩、ボケ防止ゲーム・・・・年寄りかっ!!( ゚Д゚)

★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

予防接種

はい、更新を怠っておりました。なんだか少しバタバタしていて。

昨日はコタロウの2回目の予防接種でした。
旦那さまが出張中なので夜中に熱でも出したらどうしようと思っていましたが出ることもな
く。
丈夫なコタロウに感謝です。
でも朝4時に汗びっしょりで大泣きしだしてビックリしました。(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.


今日は予防接種について書きたいと思います。
あれっ、既に書いた?まぁいいや・・・最近、健忘症で。(^-^;


ドイツと日本では種類や接種時期が若干違うようです。あと、通う病院によっても。
予防接種はかかりつけの小児科で受けます。

●Diphtherie (ジフテリア)
●Pertussis (百日咳)
●Tetanus (破傷風)
●HiB(Haemophilus Influenzae B) (ヘモフィルス-インフルエンザB型菌)
●Polio  (ポリオ)
●Hepatitis B (B型肝炎)
●Pneumokokken (肺炎球菌)



私が通う病院では、上3つのいわゆる3種混合を生後3ヶ月、その約4週間後、さらにその約1ヶ月半後の3回に分けて接種します。
肺炎球菌以外の6種混合(混ぜすぎじゃ・・・(゚ー゚;)を3ヶ月の時に一気に受けるという選択肢もありましたが、赤ちゃんへの負担を考えて分けることにしました。

3ヶ月の時に3種混合。
そして昨日は3種に加え、ポリオ、インフルエンザB型菌、肺炎球菌の6種類を受けました。注射本数は2本。

赤ちゃんはママに抱っこされた状態でお尻の上の方(腰の両外側)に注射するので、刺した痛みでちょっと泣くものの、それほどひどい状態にはなりません。
注射針は見えないし、まだ何をやっているのかわからないだろうし、恐怖心が無いんですね。
もう少し大きくなってきてからが大変そう。


注射後の出血を見てちょっとドキリ・・・。
赤いよ(当たり前だけど)。うぅ・・・自分の赤ちゃんの血ってちょっと怖い。(;´Д`A ```

そういえば、この子の血液型は何型なのでしょう?
ドイツでは生まれた時に調べません。
なので大人になっても自分の血液型を知らない人もいるそうです。


なにはともあれ・・・コタロウ、お疲れ様♪
もうすぐ4ヶ月。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

もしかして、たそがれてる?

昔、小学校の校長先生が全校生徒に言いました。

「夏休み中に、皆さんの心の中に3本の木を植えてください。
1本目は元木(げんき)。
2本目はやる木。
そして3本目は根木(こんき)。」


いい話ですよね。でもこれ・・・必要なのは、



今ですよ!!(`・∞・´)



泣きわめく赤ちゃんに常に優しい言葉をかけ続けながら笑顔であやしてあやしてようやく寝かしつけて、布団に置いた直後にまた大泣き。また抱っこ→寝かしつけ→抱っこ・・・(´△`)あうぅぅぅ・・・
の、繰り返しは根気以外の何ものでもない。

落ち着かせるため、知っている限りの童謡を歌いまくる。
ネタが尽きた場合は替え歌も作っちゃう♪


はひ~~~っ 倒れそう。_ノフ○ グッタリ

ボクちゃんそろそろ重いんですよ。現在7kg。
自分でしがみついてくれるようになれば感じる重みも違ってくるのだろうけど、今はせいぜい服を握る程度。髪の毛引っ張ってエビ反りされると痛いわぁ。

どうやらこの方、泣き疲れて寝るということをまだ知らないらしい。


泣く



まだ泣く



そして泣く!ψ(`∇´)ψ




しかもね、ここ最近、夜の8時前後に火がついたように泣き叫ぶ。
何をやっても1時間ほどぐずりまくる。

認めたくはないが、もしかして、お兄さん・・・たそがれてる?(;;;´Д`)

夕方頃に意味不明の泣きをみせるという、いわゆる黄昏泣きってやつですか?
現在ドイツの日の入りが8時~8時半。
しっかりと時差に対応している模様。チビ助、なかなかやるな。

救いはこの時間帯だと帰宅した旦那さまと交代で抱っこできること。
でもこの間、昼間に似たような状態になった時には参った。


疲れたよ~ 背中が痛いよ~ 
神様、私に元気(木)をください~。


腰痛&腱鞘炎が再発しそう。



★励みのポチっとクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »