フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 遅れてきた夏 | トップページ | もしかして、たそがれてる? »

お食い初め

息子コタロウ、生後100日を迎えました。
子供の健やかな成長と、一生食べ物に困らないようにとの願いを込めて「お食い初め」をやります。
ドイツにいながらにして、というよりもドイツ在住だからこそ日本の行事をしてあげたいと思いました。
平安時代から続く伝統行事ですからね。(o^-^o)




P1080103

陶芸をたしなむ私の母がお食い初めのために手づくりしてくれた食器。
手描きヒヨコがかわいい~~~っ。


P1080104



ドイツ在住の人はよ~くわかっていると思うけれど、モロ日本的な祝い膳をドイツで用意するなんて至難の業。
鯛なんてどうやって手に入れよう・・・と思いいろいろ調べてみたら、ドイツにはヨーロッパヘダイなるものがあることがわかりました。
しかもラッキーなことに、コブレンツ市郊外にある大型スーパーの魚コーナーでお頭付きで売っているのを発見!!(v^ー゜)ヤッタネ!!
これを事前に購入して冷凍しておきました。




P1090138

グリルしま~す。うまく焼けるかドキドキ。





P1090141

じゃ~~~~ん!できました~~~!!!(*^ω^*)ノ彡


【お品書】

・ヨーロッパへダイの塩焼き

・お赤飯(ちょうど義母が来独中だったので義母が作ってくれました♪もちろん小豆は日本直輸入品。)

・焚き物にはジャガイモとエビの煮物

・紅白かまぼこ(これももちろん日本直輸入品。義母が来るとき冷凍して持ってきてもらいました。)

・ほうれん草のおひたし


・麩
のすまし汁(麩もワカメも日本直輸入)

・歯固め石(に見立てたただの石・・・)&香のものとして梅干



ドイツでこれだけ用意できれば立派!!

お箸も新しい漆のお箸です。





P1090143

はい、あ~ん。



元気に育てよ。



★ドイツはこういう行事はないみたい。 ポチっと応援ありがとうございます!!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 遅れてきた夏 | トップページ | もしかして、たそがれてる? »

コメント

お母様の手作り食器素敵すぎます~☆
しかも尾頭付きの鯛!!ドイツでこんなに立派なお食い初めが出来たなんてすごいですね~。私なんて即席マッシュポテトと冷凍してあった炊き込みご飯チンしたのだけで形だけしただけですよ。笑

食器すごいカワイイね!お母さん流石です!!

食事も立派ですわ~。
幸せだね~息子も、旦那も?!笑。

そして順調に育っていて安心だわ!

会えるのはいつになるかなぁ~?
その日を待ちつつ。。。

ひよこの食器可愛い!!
しかもおばあちゃんの手作りだなんて・・・
コタロウ君ってば幸せ!(って本人は分かってないだろうけど 笑)

私はこういうイベントごとをついついメンドクサイと思ってしまう人なので、うおこさんキチンとやってあげてて偉いわ。
見習わねば~

>まさえさん

ドイツで病気にでもなったらどうしよう・・・という不安はあるけれど、元気に育ってくれているので嬉しいわ。
お食い初め、日本食材に頼らざるを得なかったけれど頑張ったでしょ?(笑)
なかなか一時帰国ができないけれど、この子が小さいうちに会いたいよねぇ。
私もその日を楽しみにしているわっ

お母様手作りの食器でお食い初めとは
素敵な記念になりましたね。
この鯛は、スーパーでよく見かけます。
小ぶりで身が薄いのが多いけど。
お食い初めは、やはり鯛は用意したいですよね。
日本からも食材の差し入れもあったようで
お料理が揃えられて良かったですね。

>繭さん

コメント公開が遅くなってすみません!
いたずらコメント防止の禁止ワードにひっかかっていたようです。
すみません~。

うちは夫も日本人ですし、もちろん子供も純粋な日本人なのでこういう行事はできる限りの範囲でやってあげたいなーと思いまして。

> gattaraさん

コメントやっぱり禁止ワードにひっかかってたわ~。「キチン」が。ごめんね。
私、日本の行事好きだからsmile
一生に一度だからやってあげても記念になるかもよ~。

>熊子さん

鯛、味はさっぱりしていてイケましたよ。
冷凍で売っているワケのわからない白身魚よりよっぽどおいしかったです。

本当は漆の器などでやるのでしょうけれど、これからもずっと使える手づくり食器で出来たのもよかったです。

お母様すばらしい!
陶芸をたしなむなんて・・そういう親あこがれます。
そして、上手くお食い初めができましたね。
海外では器1つから大変な中、食材も工夫してエライです。
ドイツにいても、生粋の日本人で育ちそうですね。

>ichiroさん

私が年中行事好きなんですよね。
ドイツで育とうが、この子は日本人ですしっ。
面倒くさがってしまう人もいるけれど、子供にとっては一生に一度ですからいろいろ経験させてあげたいと思います。
でもまぁこれは子供のためというか、親がしてあげたい事のひとつかな。

お母様手作りの食器が愛情いっぱいで素敵ですね。
日本の風習、行事を大切にされるうおこさんもとても素敵です。
鯛の尾頭付きで立派なお祝い膳で感心しました。
ドイツで行うことに大きな意味があると思います。

>ぐりこさん

そう言っていただけると光栄です♪
こちらで鯛が手に入ると思わなかったのでよかったです。
これがあるのと無いのとでは見栄えも違いますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅れてきた夏 | トップページ | もしかして、たそがれてる? »