フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

子供部屋作製中♪

子供部屋をちょっとずつ製作中。
男の子だからって寒色系にこだわりたくない。
どこまで目が見えているのかわからないけれど、とにかくカラフルで楽しげなお部屋にしてあげたくって。
しかも既製品ではなくなるべく手づくり品で。




P1080491 

カーテンは自分で布を買ってきて作ってみた。
カーテンレールは旦那さまが取り付けてくれたよ。

絶対にたなびかない鯉のぼりがぐったりしたかんじでぶら下がってます・・・(笑)。

そして授乳用チェアーにはウサギの編みぐるみを。




P1080061_2

病院から退院して初めてコタロウがこの家に来たときは、窓辺を風船で飾って賑やかに。




P1080480

天井からは蝶やコウノトリ、折り紙の手づくりモビールを吊るして。
今のところコタロウはコウノトリが揺れているのを見るのがお気に入りみたい。




P1080476

壁面にはIKEAで購入したかわいらしいハンガーを。
マイブームのヒヨコの編みぐるみ
赤ちゃんが産まれた人などにプレゼントして、既に6個くらい作ったかな。




P1080492

コタロウはベビーベッドではなくお布団で寝ています・・・。




P1080485_2 

小物置きの棚。
カラフルな布のケースもお手製よ♪




P1080487_2

青いベビーシューズはフェルトで小物製作をしている友人からのいただきもの。

次は何を作ろうかな。



★いろいろ作りたくなっちゃうんだよねぇ・・・。ポチっと応援ありがとうございます。励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

BUGAに行ってきました!

今年、コブレンツ市で開催されているガーデニングショー「BUGA」。
やっと行ってきました。

どんな花が見られるかな~。



P1080953

ここはコブレンツのお城の前庭。




P1080954

なんじゃ、このモサモサの花は?





P1080955

金魚草の色合いがすごく綺麗(写真ピンボケしちゃったけど・・・)。




P1080961

ライン川を渡るゴンドラに乗って崖上にある要塞がメイン会場。
整えられたナントカガーデン・・・ではなくて、広大な敷地に季節ごとの花が色とりどりに植えられているかんじ。





P1080964

こんな展望台まで設けられていて・・・




P1080966

コブレンツ市の観光名所、ドイチェス・エックと父なるライン川&母なるモーゼル川が一望できます。




P1080963

ここらでちょっと休憩。
普段ドイツケーキに文句ばっかり言っている私ですが、試しにBUGA仕様のケーキを頼んでみたらけっこう美味しかったです。




P1080975

ダリアに心惹かれるわ~。




P1080968

これはなんぞや?




P1080972

今日1日だけで「綺麗~」を何回連発したかしら。
心の栄養もらって会場を後にしました。

コブレンツ近郊で行けそうな方は是非♪



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

白い象さんがやってきた

ある日、白い象さんがうちにやってきた。
まだまだ鼻も短い小象だ。


P1080602


生みの親はチャールズ・イームズ。
名前はEames Elephant(イームズ エレファント)。

コタロウがもう少し大きくなったら背中に乗せて一緒に遊ぶのが彼の夢。
今はまだパパに支えてもらわないと座れないコタロウ君だけどね。


P1080600

コタロウにメロメロになっている旦那さまがある日突然、象さんを購入してきて妻ビックリ!ええおもちゃ与えられたのぅ・・・。



★大人もそ~っと座れば座れるかも・・・? ポチっと応援ありがとうございます★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

花婿がお迎えに

結婚式のスタイルって世界でいろいろあると思うけれど、式当日の朝に花婿が花嫁の家にお迎えに行くのはちょっと素敵だと思う。
ドイツの伝統的な式の挙げ方は知らないけれど、花婿がお迎えに行く光景は時々見ることができる。

土曜日の朝、近所で車のクラクションがけたたましく鳴るので何事かと思ってベランダから見てみると・・・。



Dscf4107

花を飾った車に乗った車で花婿が友人たちとともに花嫁の家に到着。




Dscf4108

すぐには家に入ることはできません。

書類にサインをするなど、何かしらの儀式をしている様子。でも神父さんがいるわけでもないので正式な儀式ではないと思われます。

その後黄色いテープがカットされて、やっと花嫁の家に行くことができたようです。
周辺の家の人もみんなベランダに出てその様子を見守っていました。




Dscf4110

家に入った新郎と友人たちはしばらく出てこず、1時間くらいしてから拍手とともに花嫁さんがウエディングドレス姿で登場。

これで薄暗く狭いアパートの階段を下りたかと思うと・・・いやいや日本では無い光景ですね。

新郎新婦を乗せた車はまたクラクションをあげて去っていきました。
普段は音にうるさくて、ちょっと物音あげただけで苦情オンパレードのドイツだけれど、この時ばかりは寛大になるようです。

この後は教会で結婚式か、婚姻届出を出す戸籍役所にでも行くのかな?
お幸せに~。

★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

仰天!赤ちゃんのお風呂

助産婦(ヘバメ)さんから赤ちゃんのお風呂の入れ方を習った。
ヘバメさんごとにやり方は違うと思われるが、私の担当の方は以下の通り。


①ベビーバスにお湯をはる。

②その中に事前に搾乳した母乳を入れる(これはお好みで)。

③湯上りに着せる服と身体を拭くバスタオルをオーブンで温めておく。60℃で5分ほど。

④赤ちゃんを洗う。胸くらいまで湯に浸けて手でなでるように洗うのみ。
石鹸などは使わない。髪の毛も同様。この間約3~5分ほど。超短っ!

⑤バスタオルで身体を拭き、ドライヤーで乾かす。

⑥服を着せて毛布でぐるぐる巻きにして(保温)寝かす。



以上。


突っ込みどころ満載です、はい。( ̄◆ ̄;)


服を温めるのにオーブンって・・・。
焼けてしまわないのか?燃えないのか?
ドライヤーって、聞いたことありませんけど?

湯冷ましは飲ませないの?
と質問してみたら、「ん~。お腹が空いているようならオッパイあげたら?」との返答が。
十分に身体を温めないから汗もかかないので水分補給は必要なしってことか?

そして入浴剤代わりの母乳。どこまで母乳はオールマイティなんだ?
友人を担当する別のヘバメさんのやり方では生クリームを入れるそう・・・。

ドイツの水は硬水で質が悪いので赤ちゃんの肌には負担があると思われる。
肌が乾燥するから湯上りに何かクリームでも塗った方がいいでしょうか?と質問したらば「オリーブオイル塗っておくといいわよ♪」と。


とても自然派なドイツでした・・・。




★ご訪問ありがとうございます。コメント返信遅れていますが必ずお返事します!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

生後2ヶ月になりました

先日、コタロウは生後2ヶ月を迎えました。\(^o^)/

身長60cm、体重5240g。
2ヶ月になる前日から「あー」とか「うー」という
喃語(なんご)が急増。ご機嫌で笑顔も増えました。
ワケのわからない泣き方や奇声を発することはまだ無い・・・ホッ。

でももうしばらくしたら夕方に泣きわめくという黄昏泣きが始まるのでしょうか・・・。
コタロウは生後1ヶ月にしておしゃぶりを嫌がり、全く受け付けなくなった。どうやら違いのわかる男になってしまったらしい。
なので今から黄昏泣きが恐怖だったりする。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


コタロウが2ヶ月になったちょうどその日に、私が通っていた両親学級でその時のメンバーが子供連れで集まるというお茶会があった。
ドイツ人の新生児も見ることができると、ワクワク。



コタロウ、ドイツ人から絶賛~~~♪(≧∇≦)
(でも頭、他の子よりでか~い。)


ドイツ人から見たらアジア人の赤ちゃんはとても可愛く見えるのだそうです。
もちろん小さな赤ちゃんというだけで可愛いというのはあるけれど、それにしても普段から街を歩いていても可愛い、可愛いと声をかけられたりしていた。

なぜかというと、アジア人の子は大概目が一重でしょ、鼻も低いでしょ、唇もわりとふっくらしてるでしょ。
ぽやら~んとした雰囲気が赤ちゃんらしくていいってことらしい。


・・・うん、それ、すごくわかる。(`・∞・´)
だって、この日見た他のドイツ人赤ちゃん、顔立ちがハッキリしすぎているのよ。
目は二重でしょ、鼻の付け根の彫が深くて目が既に奥まっているでしょ、唇も薄くて閉じていると真一文字にきゅっと結ばれているのね。
要するに目つきが厳しいのよ・・・そんでもって髪の毛が薄い。こちらの子は金髪すぎて地肌と同化してよく見えないってのもあるけれど。
これ、何故なんだろう。絶対日本人の子の方が髪の毛ふさふさしている気がする。綺麗な髪ねーって褒められました。


新生児とは思えないほど目つきが鋭くて髪の毛なかったら、けっこう怖いっすよ・・・。( ̄◆ ̄;)
もちろんいろんな子がいるからそうでない子もいるけどね。



P1080643


左がコタロウ。

肌の色が全然違うな~っ。


P1080642 

生後5週の時に「肌が
茶色いね」って言われたことがある。
ええ、既に日焼けサロンに行ってますの、オホホホホ・・・・ってそんなワケないだろ!


今日も散歩していたら「わっ、髪の毛ふっさふさね!素敵だわ~っ」って、通りがかりのおばちゃんに言われました。
褒めるところはソコなんだ・・・。



★コメント返信遅れています、すみません★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

カルトナージュ

このブログって、本来は趣味で作った小物やらを紹介するブログ(にしたい!という私の願望)だったような気がする・・・。((・(ェ)・;))
最近ではどうしてもベビーちゃんネタばかりになってしまってね。まぁ仕方ないけれど。

でもたまには作ったものを掲載しないとね。

本日は、なんちゃってカルトナージュ。


カルトナージュとは厚紙工作という意味のフランス語だそうです。
厚手の紙で箱型をつくり、布を貼って美しく装飾していく芸術作品でもあります。


ですので本来は箱を水張りテープなどを使って組み立てていくところからやらないといけないのですが、例によって私は適当主義。
既存の小さな箱を利用して編み棒などの手芸用小物入れを作ることにしました。

Dscf3825

え?この白い箱?

日本から来た人にいただいたお菓子の空き箱。羊羹の箱でもOK!

ボンドを刷毛で塗って布を貼り付けていくのが正当なやり方らしいのですが・・・私は両面テープでガンガン貼っていきました。


Dscf3838

和柄を意識してフェルトに刺繍したものを貼り付けて



Dscf3841

内側も可愛い布を貼りました。


小学生って夏休みの工作なんか作るのかしら?
作るとしたらこんなものもオススメかも~。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

夫自慢

本日の記事は夫自慢なので、興味のない方、不快な方はスルーしてください(笑)。
そして記事が長いです~。



世の男性陣よ、我が夫はスゴイぞ!!( ̄▽ ̄)


私が腰痛により使い物にならなくなったので、旦那さまは育児のみならず家事も全面的に協力してくれた。
しかも、文句一つ言わずに。


まず週末の掃除機がけ。
腰が痛くなってはじめて痛感する、掃除機をかけることの腰への負担。


ゴミ出し。
コタロウの使用済みオムツが入ったゴミ袋はかなり重いため、私には無理!


料理、お茶碗洗い。
痛みがピークの時はキッチンに30分立っているだけでも辛くて仕方なかったので、これは共同作業。
私が食材を切るなどして全て整え、後は焼くだけの状態にしたところで旦那さまとバトンタッチ。食後は旦那さまが食器を洗って私が拭くといった具合。
当然、食事のクオリティは落下。立ち時間を軽減させるためにおかずの品数は減り、煮物など時間のかかるもの、凝った料理は無し。お味噌汁はインスタントの即席味噌汁。
手首も痛かったからお米とぐのもかなりテキトーだったような気が・・・。

こんな時、日本だったらと思わずにいられない。
日本だったら簡単便利な食材もお惣菜も容易に手に入るし、最悪コンビニ弁当でも食事らしい食事ができる。
でもここでは作らないといけないのだ。


洗濯。
ドイツの洗濯機はドラム式で、蓋が洗濯機の前面についている。洗濯物を取り出すのは中腰姿勢になるため、当然私は出来ない。
床に膝をついて座る→洗濯物を取り出して痛い痛い言いながら立ち上がる→物干し竿までヨタヨタ歩く、を2往復。濡れた洗濯物は重いので腰を痛めている今、一度では持てません。
従ってこれも見かねた旦那さまが手伝ってくれることに。


ここまでが家事。
これが出来ていないだけでも主婦として何をやっているんだ、と落ち込む。
何をやるにも動作が鈍くて時間がかかる。
毎朝ちゃちゃっと用意していた朝食準備、旦那さまのお弁当づくりも出来なくなった。
ドイツでレストランにいかずに昼食をとりましょう・・・と思ったら、パンかソーセージか肉かポテトしかない。
毎日こんなものを旦那さまに強いるなんて。家族の健康すら守れないなんて。
自分が惨めになった。


そして、育児。
子供はかわいいけどオムツ交換はやりたくない、という男性も多いと聞くが、コタロウをこよなく愛する旦那さまはそれこそ積極的になんでもやってくれる。
その中でも本当によくやってくれた(現在も進行中だけど)と思うのは、夜の授乳協力。

私が床の布団で寝られなくなったので私は一人で寝室のベッドに、旦那さまとコタロウが子供部屋で布団で寝ている。
夜中にコタロウの泣き声が聞こえたら私はソロソロと起き上がり、壁に手をついてヨタヨタと立ち上がる。子供部屋に行ったら授乳用のダイニングチェアーに座ってスタンバイ。
旦那さまは床からコタロウを持ち上げて私に手渡す。
授乳が終わったら「終わったよ~」と告げてまた布団へと降ろしてもらう。


つ・ま・り

授乳のたびに旦那さまも一緒に起きてくれるということだ。
なんで?と思うかもしれないけれど、腰痛さんには床に座るという作業が一番辛いのです。
床に座ったが最後、赤ちゃんを抱えて立ち上がるなんて無理!床に座ったまま、壁によりかかったまま授乳・・・いやいやこれもかなり腰&手首に負担がある。

授乳が終了したら私はコタロウが眠ったのを見届けてまたヨロヨロと立ち上がり、寝室へと帰る。3時間後にまたお会いしましょう~って調子で。


ここまでやってくれる夫、なかなかいないと思う。
赤ちゃんが泣いていても気づかず寝ている人もいるという中で。


最近ようやく抱っこできるようになってきたので、コタロウを引き取ってベッドで一緒に寝ることを提案した。
がっ、夜に起きたとしてもコタロウと一緒に寝たいらしい。
スゴイな・・・さすがに私も驚いた。(゚0゚)

ありがとう、感謝、感謝です。



★良い夫を持って幸せです・・・。スゴイと思った方はポチッとクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コタロウ、彦星様になる

昨日は七夕。5月に生まれたコタロウにとっては初めての日本の行事。
ってことで七夕飾りとともに彦星様にみたててみました。


1_2

コタロウ、本ブログ初公開(でも顔は若干ソフトレンズ加工させていただきました・・・)。
お星様模様の服がかわいいでしょ?

小型犬とかに服を着せているのを今まで批判的な目で見ていたけど、なんかちょっと気持ちがわかるような気が・・・。



2_2

口がペコちゃんのようになってる。

コタロウはまだ願い事が書けないので代筆して・・・てか、私の願い。


3

これらの写真を撮るだけで1時間くらいかかったよ。ご機嫌とったり途中で授乳を挟んだり・・・(親バカ)




★ドイツは夜の天気がイマイチで天の川は見えなかったけど。 応援ポチお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

うちの花たち

昨日、はじめてコタロウと2人だけで外出してきた!
しかもベビーカーを使って。しかもしかも、バスに乗って!o(*^▽^*)o

腰に不安があるのでコタロウを抱えたままベビーカーをアパートの下まで降ろせるか、バスに乗せられるか心配だったけれど、外出しなければならない予定があったのでなんとか根性で。
バス停は家から3分ほどなのだけど、そこに辿り着くまでに階段があったり、逆に階段を避けるためにスロープのあるところまで迂回することを考えて超余裕で家を出た。

ドイツのバスはベビーカーごと乗車してもOK!
通常はバスの前扉から乗車して運転手からバス切符を購入。でも定期券を持っている人やベビーカーなんかは真ん中の扉から乗車できる。

周囲の乗客に助けてもらいながらなんとか乗車できた!ベビーカーを定位置に固定してすかさず運転手から切符も購入!順調じゃ~~~ん♪( ^ω^ )


そう思った矢先、なぜかドアが閉まらないというトラブルが発生してバスが故障。(-ε-)
乗客は全員降りて20分後にやってくる次のバスに乗ることになった。
どういうことよ?

そしてやってきたバスに乗ろうとしたら既に車椅子の人、ベビーカーが3台も乗車しており、「いっぱいだからダメ」と、運転手からまさかの乗車拒否。
さらに次のバスを待つことになる私とコタロウ。
おいっ・・・家を出てから50分経過したのにまだ家の前のバス停に居るんですけど。┐(´-`)┌

私はバスからバスへ乗り継ぎをしなければならなかった。
予定バスがずれてしまったために、乗り継ぎのタイミングが合わない。その間にもコタロウはお腹を空かしてバスの中で泣き始める・・・。
目的地には10分遅れでなんとか到着。
ふうっ、疲れたねぇ コタロウ。



さて・・・めちゃくちゃ前置きが長くなったけれど、本日のお題は庭の花。
コタロウが生まれてからほとんど植物のお手入れができていないのだけど、それでも夏らしく今はこんな状態です。


P1080525

花たちがわさわさ。


P1080527

青い花を拡大するとこんなかんじ。名前はわからないけれど綺麗。これは春に種で植えたもの。




Dscf4193


同じ花のピンクバージョンはカエル君の白山に。



P1080528

強い香りを放つ白い花は去年も咲いた花。



Dscf4195

6月に日本から来た父が買ってくれたガーベラ。



P1080524

赤いペチュニアも元気よく。



P1080520

コーナーは椅子を置いてしてこんなかんじに。


P1080523

朝顔の蔓、どこまで伸びる?


みんな頑張って成長しています。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

腰痛その後

崩壊寸前だった私の腰、だいぶ回復しました♪

腰を痛めたという前回の記事はコチラ

まず実行したのが腰を常に温めること!
温シップ、日本より持ち込んだ使用期限切れのホッカイロ、ドイツ人愛用のサクランボの種が入った湯たんぽを腰にあてる!!

この湯たんぽだけどなかなか良い。
布の袋の中にサクランボの種がたくさん入っていて、それを電子レンジまたはオーブンで温めて使います。サクランボの種は中が空洞になっているので保温効果があるそうな。すごく温かいというよりもじんわりと持続性があるかんじです。
ドイツではこれを赤ちゃんのお腹を温めたりするのに使うそうで、出産祝いとして友人からいただきました。
でも赤ちゃんに使う前に私が使いまくりました(笑)。


そしてお風呂に入ること。
こちらの生活でどうしてもシャワーばかりになっていましたが、ちゃんとお風呂にお湯をはって温泉の素の入浴剤を入れてじっくり身体を温める。


次に週1回の鍼治療。
ドイツでは助産婦さんが産後もママと赤ちゃんの様子を見に家を訪問してくれます。
そして体調不良があるとさまざまなアドバイスやホメオパシーによる処方薬(?)、鍼治療を施してくれます。

どんなに細くても私は針が好きじゃない。でもこの際、背に腹は変えられぬ!ぐっさぐさ刺してもらいました。(´・ω・`)


それから、脱・床生活。
床に布団をひいて赤ちゃんと寝ていたのを止めて私はベッドで寝るように。
昼間でも赤ちゃんを床に寝せていたのを止めてダイニングテーブルへ移動!授乳もオムツ交換も全てテーブル上で行い、クッションを重ねたりして高さを工夫しながら私は椅子に座って全ての作業を行えるようにしました。
腰と手首が痛くて床から赤ちゃんを持ち上げることが出来ないのです。今はまだ寝返りをうたないからこそできる技。


そして最も大きかったのが旦那さまによる全面協力。
その協力ぶりは長くなるのでまた次回の記事で。



これらによりやっと普通に歩き、買い物で多少なら重いものを持ち、台所にも立ち、掃除機もかけられるようになりました。
先日は足腰を鍛えるためにお散歩にも行きました。


P1080510

なんだか久しぶりの外。毎日毎日家の中に居たから。

でもまだ赤ちゃんをベビーカーに乗せるという中腰の作業や抱っこ紐による背中や手首への負担には耐えられないので一人ぼっちでの散歩です。
我が家から外にでるまでのアパートの階段を赤ちゃんとベビーカーを持って移動する力技はまだ無理。


P1080515

アジサイが綺麗。


P1080518

知らないうちにラベンダーの季節になっていたのね。


ここまで腰が回復したことが本当に嬉しい。
一時は本当にどうなることかと思ったけれど、今の私に悲壮感はない。顔も少しは明るくなったかしら。



P1080514

でも、一人きりの散歩は寂しい。

手首の腱鞘炎と膝はまだまだ回復していない。
偶然かもしれないけれど、腰を痛めて抱っこするのを止めてすぐにコタロウの声がかれた。
抱っこしてもらえなくて泣きすぎたの?
声を出すのが辛そうで息が漏れている。ハスキーで苦しげな声で泣くわが子を胸に抱くことができない。
このまま声帯を痛めてしまったらどうしよう。実は私もあまり声帯が丈夫ではないから、体質が似てしまったのかしら。
生後6週間にしてこんな状態になってかわいそう・・・・涙が出たよ。



P1080511

その後コタロウの喉は1週間で治った。
私の方はまだ少しかかるかな。

もう少し、もう少し、ゆっくりと・・・。


P1080517


ラベンダーの香り、コタロウにもかがせてあげたかったな。



★ガンバレ自分!早く完治しますように。応援ポチお願いします★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

赤ちゃんの香り

ウチの息子、コタロウはいろんなにおいがする(鼻バカな私はあんまりわからないのだけど、旦那さまが言うには・・・)。

髪の毛とか全身はミルクっぽい、いい香り。
口の周囲はなんだか鉄っぽいにおいがする。母乳が皮膚に触れて乾くとこんなにおいになるのかしら?
鼻は・・・たとえようがないけれど、いいにおい。


皆さんのところの赤ちゃんはどうでしたか?



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »