フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 足の浮腫みには死海の塩 | トップページ | 赤ちゃんの香り »

窓交換ってこんなやり方するの?

全く、ドイツってば。いい意味でも悪い意味でも私にブログの記事ネタを提供してくれるわ。
次々いろいろな事が起こるから、退屈しなくていいのだけど。


そんな本日の話題はアパートの窓を交換したこと。
うちのアパートの窓は北国らしく、2重のガラス窓になっている。そのガラスとガラスの間に水分が入ってしまい、冬の間、常に結露しているような状態だった。
朝になると水滴が垂れ、窓は曇る。
でもガラスの中で起こっていることなので拭きようがなかった。


Dscf4036


水滴がついているのがわかりますかね・・・。


そこで管理人に連絡をして窓を交換してもらうことに。

管理人から依頼を受けた業者がやってきたのが2月17日のこと。問題となっている窓の寸法だけを測って去っていった。
それって、住人に8:0013:00に行くから家に居ろよ、と時間を拘束させておいてやる作業なん?
特別な窓を使っているわけでもあるまいに、わざわざ家に来ないといけないのか?
「じゃあ窓を注文するから、届いたらまた電話するね」と言い残した業者。やがて月が替わり、1ヶ月が経った。
だーかーらー、特注窓でもあるまいに、何故にそんなに時間がかかる?( ゚д゚)ポカーン


そして再び業者が交換しにやってきたのが3月21日。

作業員の手にはガラスのみ握られている。
もしや?窓枠はそのまま使用してガラスだけ交換なん?
ただの白ペンキ塗った木枠だよ?てっきり窓ごと取り外して交換かと思った。

「じゃあ作業は廊下でしますんで」と言って朝の8時から窓枠の打ち付けられた釘をガンガン外したりコーキング剤をガリガリ削る音をたてまくっていた。
音にうるさいドイツ人から苦情が来たって、わたしゃ知らないゾ・・・。

廊下での作業は1時間ほど続いていたんですがね、この間当然窓があった場所は全開状態。
120×120
の大きな窓ですからね。

Dscf4037



3月下旬でだいぶ暖かく天気もよかったからいいものの、もしもこの日豪雨だったらどうするの?
強風が吹いていたら?

疑問だ~~~~っ(´△`)

こんな作業の仕方ってアリ?

それでも優しい私は作業のおっちゃんにコーラを差し入れしてあげたのよ。ようやく窓が付いたけど、コーキング剤の臭いがしばらく取れなくて臭かった~~~。
こういう時って作業員にチップを渡すものなんだろうか?
「チップ習慣はよくわからないアジア人」を演じて払わなかったが・・・。


Dscf4038


それにしてもたかがガラス交換にこれだけ日数をかけたということは、もしやこんな作業方法だから季節が変わって暖かくなるのを待っていたとか?!

謎だ~~~~っ。

★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 足の浮腫みには死海の塩 | トップページ | 赤ちゃんの香り »

コメント

窓枠ごとはずして、作業中は窓には何もない状態ということですか?
う~ん、雨だったらどうするんだろう、作業の人来ないかもしれない?疑問ですね。
日本はこういうときどうするんでしょうね。なにかで窓をとりあえずふさいでくれるんでしょうか。
なにはともあれ、窓がキレイになって良かったですね^^

いかにもドイツという感じで、きめ細やかな日本人には理解に苦しみますね。
郵便事情も店の取り寄せ対応も皆さん憤慨していますものね。
天気が悪い日は来ないのか、それとも自分で窓を塞げよって対応なのか
興味津々。
ドイツ人は綺麗好きで窓をいつもピカピカにしておくと聞いたけれど、皆が皆そうじゃないのかもと思いました。こんなに窓交換に時間かかって対応も悪かったら一日に何件もこなせないものね。それに網戸がないのが不便かも。虫さんが入ってきそう。コタロウくんが、蚊に刺されませんように。もしかしてドイツは蚊いないですか? 湿度低そうだし。

私も窓枠のパッキンが剥がれたから交換してもらったよ。
でも某ハウスメーカーの不手際で、1年点検が3年点検へずれ込み、
新筑後半年でパッキンが歪んだ窓の交換へは3年半の歳月がかかった。
天井の電球が結露したら、そもそも寒冷地仕様じゃなかったそうで。
無償で交換して貰った(当たり前だけど!)
その間、隙間風で加算されたであろう暖房代とかは‥諦めるしかないね。
色々確認を怠って業者を急かさなかった自分も悪いんだけどさ。

だから、一カ月ならばメーカーの在庫にもよるしまだ迅速な方?

天気の日で良かったね(◎´∀`)ノ

やっぱり海外は不便というか慣習が違いますね。
でもうおこさんのブログネタには、事欠かないでいいのかも(笑)
笑い事じゃなかったらすみません・・
うおこさんのブログでドイツと日本の違いを勉強させてもらってます。
今回の件は、きっと、暖かくなるまで待ってたんですよ。きっと。

最近、長女がドイツ行きたいなぁって。
私がうおこさんブログを、知ってるふりしてドイツのことを少しだけ教えてます・・でも、ネタ元も既にばらしてありますが。

>withfluteさん

そうです、窓枠ごと外して作業です。
作業の間は窓全開状態なので・・・虫が入ったり風が入るのが嫌ならば自分で塞げってことかもしれませんね・・・。
もし同じ状況になる場合はお気をつけください。

うおこさん こんにちは^^

びっくりされたと思いますがドイツの窓交換はそうなんですよ~

おっちゃんの持っていた一見普通に見えるガラスですが、断熱効果を高めるためにガラスの表面にはシルバーの加工層があり、場合によっては密閉された二重ガラスの中に特殊なガスを入れてあります。
そしてガラス同士のつなぎ目となるフレームには結露など水分を吸収するための乾燥剤が入っており、これらを一体化させるゴム状のものがぐるりとフレームを囲んでいます。 
一枚ガラスをただ張り合わせただけでなく、実はきっちり加工がされているものなので大きさを測ってきちんと生産してもらったものだと思いますよ。
・・・それで1ヶ月かかったのかな?・・・たぶん(^^; 
ドイツだから!という理由もありますけどね~(爆)

学校の実習で窓ガラスの交換をしたことがあるので、私も初めてその様子を見たときは驚きましたよ ( ̄O ̄;)!

>mikaさん

そう、網戸!網戸が無いんですよ。
だから窓を開けていると蝿やら蜂やら小さい緑や黒の虫が入り放題です。
蚊もいますよ。
うちは5階だからあまり入ってきませんが、1回で周囲に木がある家なんかは入ってくるのではないかと思います。
夜は電気に集まってくるから窓は開けられません。
どんな設計よ?ってかんじですよね・・・。

>yummycoちゃん

戸建は管理が大変そうだねぇ。見た目は美しくても木の家はいろいろと手直ししないといけない部分が出てきそう。
コンクリートづくりのこちらの家の方がメンテナンスは少なそうな気もするけど。

本当にお天気じゃなかったらどうなっていたんだろう?
もし悪かったとしても、こんな方法は予測してなかったからなんの対応もできなかったと思うし。

>ichiroさん

私のブログが少しでもお役にたっているのなら光栄です。
私が見るドイツもほんの一部かもしれませんが、その体験談を話すことで長女ちゃんが海外に興味を持つのはいいことですよね。
ちょっと大げさかもしれませんが、長女ちゃんの世界が広がればいいなと思います。
私は海外への興味を持ったのはもっと遅かったですし、自分の生活範囲が世界の全て、ってかんじでしたし・・・。

>まさみさん

なるほどですね。
うちってそんな立派なつくりの窓なのかな~。わかりませんが。
水滴がついてしまったのは乾燥剤が役に立たなくなったのか、ガスが抜けたのか・・・なんですかね?
参考になるコメントありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足の浮腫みには死海の塩 | トップページ | 赤ちゃんの香り »