フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

窓交換ってこんなやり方するの?

全く、ドイツってば。いい意味でも悪い意味でも私にブログの記事ネタを提供してくれるわ。
次々いろいろな事が起こるから、退屈しなくていいのだけど。


そんな本日の話題はアパートの窓を交換したこと。
うちのアパートの窓は北国らしく、2重のガラス窓になっている。そのガラスとガラスの間に水分が入ってしまい、冬の間、常に結露しているような状態だった。
朝になると水滴が垂れ、窓は曇る。
でもガラスの中で起こっていることなので拭きようがなかった。


Dscf4036


水滴がついているのがわかりますかね・・・。


そこで管理人に連絡をして窓を交換してもらうことに。

管理人から依頼を受けた業者がやってきたのが2月17日のこと。問題となっている窓の寸法だけを測って去っていった。
それって、住人に8:0013:00に行くから家に居ろよ、と時間を拘束させておいてやる作業なん?
特別な窓を使っているわけでもあるまいに、わざわざ家に来ないといけないのか?
「じゃあ窓を注文するから、届いたらまた電話するね」と言い残した業者。やがて月が替わり、1ヶ月が経った。
だーかーらー、特注窓でもあるまいに、何故にそんなに時間がかかる?( ゚д゚)ポカーン


そして再び業者が交換しにやってきたのが3月21日。

作業員の手にはガラスのみ握られている。
もしや?窓枠はそのまま使用してガラスだけ交換なん?
ただの白ペンキ塗った木枠だよ?てっきり窓ごと取り外して交換かと思った。

「じゃあ作業は廊下でしますんで」と言って朝の8時から窓枠の打ち付けられた釘をガンガン外したりコーキング剤をガリガリ削る音をたてまくっていた。
音にうるさいドイツ人から苦情が来たって、わたしゃ知らないゾ・・・。

廊下での作業は1時間ほど続いていたんですがね、この間当然窓があった場所は全開状態。
120×120
の大きな窓ですからね。

Dscf4037



3月下旬でだいぶ暖かく天気もよかったからいいものの、もしもこの日豪雨だったらどうするの?
強風が吹いていたら?

疑問だ~~~~っ(´△`)

こんな作業の仕方ってアリ?

それでも優しい私は作業のおっちゃんにコーラを差し入れしてあげたのよ。ようやく窓が付いたけど、コーキング剤の臭いがしばらく取れなくて臭かった~~~。
こういう時って作業員にチップを渡すものなんだろうか?
「チップ習慣はよくわからないアジア人」を演じて払わなかったが・・・。


Dscf4038


それにしてもたかがガラス交換にこれだけ日数をかけたということは、もしやこんな作業方法だから季節が変わって暖かくなるのを待っていたとか?!

謎だ~~~~っ。

★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

足の浮腫みには死海の塩

ちょっと話は遡るんだけど、妊娠後期の私の足はすさまじかった。足の浮腫みが尋常ではなく、足の甲ははちきれんばかりにパンパンまるで何かの病気の人のように赤黒く腫れ上がった。
お腹と足、どっちがスゴイか、パンパン競争してるようだ。

もうね、サンダルも履けない。唯一履ける靴が運動靴。それでも紐をめいいっぱい緩くしている状態(でも出産後数日で元通りになった、よかった♪)



Dscf4205

そんな私に助産婦さんが薦めてくれたのが
Totes Meer Salz.(死海の塩)。

これをお風呂に入れるといいよ~ってことで早速dmで購入してきた。
1.5
㎏で1.95ユーロ。

なんと1回に500gもバスタブに投入。この1箱で3回分ですね。
ヒリヒリするのでは・・・と思ったけれどそんなことはなく。ものすごーく血行がよくなった気がした。


で、期待の翌朝。

やっぱり浮腫み解消されてなーーーーーいっっ。
ぬぬぬ、手ごわいな、私の浮腫み・・・。
でもよーく見たらアキレス腱が復活!!
象足となった私はアキレス腱も喪失していたからなー。

少し続けないと効果が出ないのかもしれないけれど、浮腫みに悩む妊婦さん、お試しあれ、です。



★今は腰痛対策で血行よくするのに使用しています・・・。ポチっと応援ありがとうございます!!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

初、父の日は

先日は父の日でしたよね。
ちなみにドイツの父の日は今月の2日でしたが。

そして私、すっかり忘れていました。
「父親になってはじめての父の日なのに・・・」という旦那さまの言葉で、そういえば・・・と気づいたくらいで。(^-^;


プチ記念なので、遅ればせながら後日ケーキを作りました。


Dscf4190

甘党の旦那さまへ生チョコケーキだよ♪
文字を書く絞り口がなかったのでお箸で強引に書きました。
ちょっとイビツですが、見た目はともかく味は好評。


このレシピを参考にしました。超簡単!!



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一難去ってまた一難

腰が痛い。崩壊寸前。(;´Д⊂


おまけに手首も痛い。
プチ腱鞘炎。

ついでに言うと膝も痛い。
立ち座りもしんどい・・・。


そうです、育児で。
我が家はドイツにいながらにして日本式を貫き通している。
親子3人川の字で床に布団敷きで寝、ドイツでは定番のオムツ交換台(立ったまたオムツが交換できる楽チンアイテム)も購入せず。

その結果というわけではないけれど(どちらかというと年齢による衰えが原因)、私の身体は悲鳴をあげた。

産後に身体のあちこちが痛くて泣いていたのがようやく回復したと思ったら今度はコレですか。
いったいいつになったら痛みから解放された育児ができるのだろう。
それよりもこのまま悪化して育児ができなくなったらどうしよう・・・。

仕事でお疲れの旦那さまにものすごくサポートしてもらっている状態なのが申し訳ない。
旦那さまが居ないと、赤ちゃんを連れて一人で外出もできない→ゆえに、ひきこもり。
赤ちゃんが泣いているのに抱っこもできない→ごめんね、ごめんね、ごめんね・・・(泣)



「出産は1歳でも若い方がいい。」
「妊娠中に体力をつけておいた方がいい。」


よく言われるコレ、
本当です!


これから妊娠・出産を考えている方、自分を鍛えておくことを激しくおすすめします。

普段運動もせず、高齢出産のワタクシ。
最近の口癖は「よいしょ! 痛い、痛い。」
真面目に若さが羨ましいっすよ・・・。




★痛い痛い痛い痛い・・・・・×100★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

産後ブルー

世間で言うところの産後ブルーとはちょっと違うとは思うのだけど、息子(以下、コタロウ)の生後2~3週間頃の私はかなりナーバスになっていた。

育児に疲れたわけではない。
嫌なわけでもない。
ただ、イライラしていた。



今流行り(?)のイクメンである旦那さまは、こちらが驚くほど育児に積極的でなんでもしてくれる。私への気遣いも忘れない。

日本からサポートに来てくれた母も慣れない海外生活の中で一生懸命家事をこなしてくれる。

親のサポートが無い他の人に比べたら恵まれた環境だ。
なのに、何故私はこんなにイライラしているんだろう。


母の家事が自分のやり方と違ったり思うようにいかないのを見るだけでイライラ。
後で後悔しつつも、つい強い口調でいろいろ言ってしまう。そんな自分自身にイライラ。
なにより産後の体調が思わしくなかったのにイライラ。
出産当日から毎日のように身体のあちこちに痛みを覚えた。
縫合した部分の痛みが10日を過ぎても治らない。
授乳時の胸の痛みは苦痛以外のなにものでもなく、それ以外にもシコリができまくって刺すような胸の痛みが続く。
腸がぐりゅぐりゅ動くような腹部の痛み。泣いてぐずるコタロウをあやしたり授乳をしようとするたびに足でお腹をどんどん蹴られるとこちらが泣きたくなった。
妊娠時からあった腰痛もひどくなり、夜泣きするコタロウを早くお世話したいのに痛みをこらえて自分が布団から起き上がるのがやっと。
今更言っても仕方のないことだけど、こんなに産後の回復が遅いのは年齢のせいなのか。
もっと楽しく育児をしたいのに自分のお世話に追われて満足にできないことにイライラ。

そんな思いをしながらようやくオムツを交換した直後に再びウンコ噴射!の音を聞かされると、「また?!」って思って嫌な顔をしてしまう。


何故こんなに痛い思いをしなければならないのか、何故自分はささいなことにイライラしてしまうのか、このままではイライラの矛先がコタロウに向いてしまうのではないかと思うと哀しくなって涙が出た。
自分自身の未熟さも嫌になった。


ある日、このやりきれない思いを旦那さまに訴えた。


思いもかけなかった言葉が返ってきた。
そして自分の視界がものすごく狭くなっていることに気づかされた。
それを機に目の前の霧が一気に晴れた。


その会心の一言がこちら。
「オレもかわいそうだと思わないの?」


なんのこっちゃ、ですよね。
でも半分冗談で言ったであろうその台詞を聞いたとき、泣いていたはずなのに笑っちゃったよ。
コタロウをこよなく愛する旦那さまにとってみれば、24時間ずっと一緒に居たいのに、仕事があるからそれが叶わない。
でも私はこの宝物と片時も離れることなく独り占めできているわけだ。


私は自分がかわいそうだと思っていた。こんなに頑張ってるのに身体が痛い。いつまでも治らないって。
でもそれは今だけの事。いつまでも痛いわけじゃないんだ。


それよりもまさかこんな考え方があるなんて。
なんて前向きなんだ。


ブルーが一気にピンクに変わった瞬間でした。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

祝☆生後1ヶ月

先日めでたく息子(以下、コタロウ)は生後1ヶ月を迎えました。

早い。なんて早いんだ。
我が家に家族が増えてからもう1ヶ月経ったとは。
あまりに早すぎてこのままではあっという間に人生終わってしまいそうだ。( ̄Д ̄;;



P1080339

1ヶ月検診も特に問題なく無事に終えた。
(検診中におしっこして病院の診察台を濡らすというハプニングもあったが・・・)


それにしても1ヶ月間の成長は目覚しい。
体重800g 身長8cm(えっ、マジ?!(゚0゚))増加。

あんなにしわくちゃだった手がぷっくりしてきた。
目もぱっちり開くようになった。
早くも2重顎の片鱗を見せる。
か細かった泣き声も逞しくなってきた。
髪の毛も伸びた。だが眉毛はまだ無い(笑)。


コタロウは力強く生きている。
日々、変化を繰り返しながら。
コタロウに漲る命を感じながら、私も生きている。


コタロウを連れて外を歩いていると、たくさんの人が振り返る。
言葉を交わすわけじゃないけれど、皆が笑顔をこちらに向ける。
彼の存在そのものが人を笑顔にさせているのだ。


ありがとう、コタロウ。
また明日からよろしくね。



Dscf4200

生後1ヶ月の足型。私の小指よりちょっと大きいくらいかな。



★すごい勢いで脳細胞ができているんだろうなぁ。私はすごい勢いで死滅しているとおもうけれど・・・。ポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

母乳満タン

産後すぐに私の母乳製造工場は24時間フル稼働体勢に入った。
休むことなく働き続けるその姿はまさにジャパニーズ・ビジネスマーン!!
供給が需要を上回る完全なデフレ状態です。


母乳が出たことは子育てにとって幸いでしたが、ハァ・・・これほど痛みを伴うとは・・・。(;;;´Д`)

パンパンに腫れ上がった乳は硬いしこりをいくつも抱え、下着が触れるだけで痛い。
赤ちゃんの乳を吸う吸引力といったら、ダイソン掃除機も驚きの強さ。
授乳のたびに

「死ぬ~~~~~~っっ」(||li`ω゚∞)

と雄叫びをあげる私。
たぶん同じ台詞をこれから100回は言うと思う。


乳腺炎を防止するため、1日2回はマッサージ&自分で乳搾り。
乳牛さんは搾乳されて痛くないのかしらん・・・なんて考えてしまう。

そんな私に助産婦さんが胸を冷やすようアドバイスしてくれた。
その驚きの方法がコチラ。


Dscf4183

キッチンペーパーを2枚重ねにし、中央を丸く切り抜く。
切り抜いた周りにヨーグルトを塗る。
これを胸に当てる。


意外にもヨーグルトって保冷効果バツグン~~~~っ。
冷やしている姿はマヌケですが、こりゃいいわ。



★育児の道は険しい。ポチっと応援よろしくお願いします

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

絶対にたなびかない鯉のぼり

Dscf3990


5月生まれの息子のために、鯉のぼりを作ったよ。


布でちまちま手縫い・・・。

カラフルにしたくってたくさん布を使ったら、重た~いかんじの鯉のぼりが完成しました。

これ、絶対風にはなびきません(笑)。



Dscf3991

せっかく作ったので年中子供部屋に飾っておきます。

今はまだ何もわからない息子も、来年の初節句の時には喜んでくれるかな?




★子育てとものづくり、どこまで両立できるかなぁ。ポチっと応援お願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

息子とはじめてのお散歩

昨日は最高にいいお天気!
息子も生後3週間が経ち、旦那さまと3人で初めてのお散歩に行ってきた。
(息子は既に旦那さまと3回お散歩に出ているが・・・)


P1080291



P1080285

家に閉じこもっている間に季節を彩る花も移り変わっていたのね。



P1080282

妊娠中、こうやってベビーカーをおす自分の姿を夢見ていたっけ。
今日はママの小さな夢がひとつ叶った日。



P1080288

お散歩デビューの記念日なので(?)甘党夫婦らしく、近所のアイスカフェでパフェを食べちゃおう♪


早速ぐずられて道端で授乳することになったから息子と二人だけの散歩はまだちょっと自信がないけど、まずは第一歩。

ママ道をてくてく歩いてゆくのだ。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

母乳は甘い?

母乳って、赤ちゃんにとってはそりゃあ魅力的な命の水。
がっ、大人にとっては激マズなのだという話を聞いていた。
真偽のほどやいかに・・・と思って、搾った自分の乳を飲んでみた(笑)。

コキュっ・・・


・・・・甘い。
あらっ、意外とイケル。

ガブ飲みはしたくないけれど、不味くはないじゃないですか。


ちょうどイチゴを切っていた母に
「(せっかく搾った乳を)捨てるのはもったいないからイチゴにかけて食べたら?」
と、地産地消を提案されましたが、それは断らせていただきました。


チャンスのある方、お試しあれ。


★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »