フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 出産への道-2 | トップページ | 出産への道-3 »

へその緒

出産当日の記録を連載している最中ですが、本日はちょっと寄り道。

赤ちゃんのへその緒が生後2週間目にして取れました。

遅いよね、取れるのが。
だって、産後ただの一度もお風呂に入れてないもん・・・。(゚ー゚;
お湯でふやけることがなかったからじゃないかしらん。


汚っ!!って思った日本の皆さま、私も産前はそう思ってました。
でもね、「へその緒取れるまではお風呂に入れるな」って助産婦さんに言われたんだもん。


日本では汗をかくから毎日お風呂に入れましょう♪なんてどこの本にも書いてある。
でもドイツでは、空気が乾燥しているから汗なんてほとんどかかないし、水質が悪いこともあるのでお風呂はせいぜい1週間に1、2回とか。

なので毎日早く取れることを願いながら濡れガーゼで身体を拭くだけにとどめていた。
あぁ、でもこれでようやくお風呂デビュー!!



で、肝心のへその緒がコレ。


P1080202

なんじゃこりゃ。( ̄Д ̄;;


ドイツではへその緒を保管するなんて風習はございません。
裁断したへその緒を止めるクリップの替わりになんだかよくわからないプラスチックを装着されました。

一応日本の風習にのっとって、母が日本より持参してくれた桐箱に保管しましたが、この姿を見るとへその緒って本当になんのために誰のために保管するのか疑問が湧いて・・・
こんなもんですかね?


★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 出産への道-2 | トップページ | 出産への道-3 »

コメント

一応、私もぽち袋に(!)保管したままのさいのうがあるけど、
これまたおっきい鼻くそみたいな黒い物体でしかなく‥
小学校の頃、母にせがんでへその緒を見せて貰ったけど、
感動よりはミミズの干からびた死体みたいで「ふうん」って思ったような‥

でも、あえて取っておく。
そう言った親の行為そのものが、子にとって愛なんだと受け取るはず。
この世は見た目では無い、という象徴でもあるへその緒‥?

>yummycoちゃん

ミミズの死体って・・・。
へその緒はもしかして、子供の夢を壊すアイテムに分類されるかも?(笑)
愛情だけど・・・親としても将来懐かしんで見るものでもないような・・・sweat02

へその緒は、姿はともかく、親と子を結んでいた絆として意味を持つものだと思います。確かに見て感動するものではないでしょうね。
確かに母親と繋がっていた・・・という証拠としての価値という気がしますがどうでしょう?

>ichiroさん

母親と繋がっていた証拠なんですが・・・実は自分でへその緒が繋がった姿を見てないんですよね。
「はい」って渡されてすぐ胸の上に置かれたのですが、私は水平にベッドに寝ている状態だったので全く見えず。
今思えばしっかり見ておけばよかったです~。weep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出産への道-2 | トップページ | 出産への道-3 »