フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« へその緒 | トップページ | 母乳は甘い? »

出産への道-3

無事出産しました。
ここの病院ではカンガルーケアをするので、へその緒が繋がったままの状態で赤ちゃんと感動のご対面です。

我が子よ~~~~っ 母、涙。

ってのが通常の対面シーンでしょうか。

が、ワタクシ、涙は出ず。(^-^;


嬉しい~~~とか、会いたかったわ~~~とかいうよりも、とにかくホッとしたのが本音。元気な泣き声を聞いて、胸の上でもぞもぞ動くこの子のわずかな重みとぬくもりを感じ、とにかく無事に生まれてきてくれたことに安心して安らかな気持ちになっていた。

後日旦那さまからは「うおこってば涙も無かった・・・」と言われたが。( ̄◆ ̄;)


それにね、気持ちは安らかでも身体は予想外に痛かったのよ!


まず後産。
これに関してはワタクシ、全くの無知でした。
産後、10分くらいで不要となった胎盤などが自然に排出されるものだと思っていたのよね・・・。
ところがどっこい。
助産婦さんが私のお腹を両手で思いっきりぎゅむ~~~~~っって押すではないの。

痛ってーーーーーーーー!!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
人力で強引に出すものだったの?!予想外の事態に軽くパニック。



それから切開した部分の縫合。(後産と順番が逆だったかもしれないけれど、あまり覚えていない)
チクチク縫ってる感触がある。痛、痛、痛っ。
胸の上の子よりも神経がそっちに集中しちゃうのよっっ。


そんなこんなを経て、1時間ほど安静にした後、ようやく初めて入院する部屋に運ばれていったのだった。


初産はとにかく出産まで時間がかかると聞いていたので、私の入院バッグの中身は完璧だった。
腹ごしらえのための即席おかゆ(お椀やお箸も持参)、チョコレートなどのお菓子、リンゴ(果物ナイフも持参)、出産中に汗をかいた時のためにハンドタオル数枚、団扇、旦那さまに腰をマッサージしてもらうためのテニスボール(このためにわざわざ購入)、マッサージオイル、唇が乾いた時のためのリップクリーム(出産中は唇が乾くと本に書いてあったので)、安産のお守り・お札、陣痛逃しの姿勢をとるためのクッション・・・・


全て使わなかった(笑)。( ̄▽ ̄)



結局、会陰切開してしまったということは、妊娠中にせっせと対策していたマッサージや紅茶は効果なかったということなのかしら。
いやでもそれがあったから、すんなり子宮口全開までいったのかしら。
わかりませぬ・・・。


そして3日間の入院生活が始まった。
ドイツ在住の方は想像つくと思いますが、最低の食事メニューが続きます。


P1070951

出産当日の昼食。ドイツでは昼食が3食の中で一番豪華なメニュー。
超しょっぱいスープにソーセージ、じゃがいも、インゲン。ヨーグルト。
ザ・ドイツな昼食。
かなりヨレヨレになっていた私ですが、食べて元気出さなくては・・・と思い頑張って食す。産後に高血圧になりそうです。



P1070964

泣きたくなる夕食。
不味いライ麦パン、チーズ2枚、ゆで卵半身、不味いウィンナー、薬臭い紅茶。
元気回復は望めず・・・。



P1070974

夕食よりはマシな朝食。
ビュッフェ方式でパン2種類、ハム2種類、チーズ、ゆでたまご、フルーツポンチ。
コーヒーか紅茶、またはココアを選べました。



すやすやと眠る我が子を見て、「この子が私のお腹にいたのか・・・」と、今は動かないお腹に手をあてるたびにじんわりと幸せをかみしめています。

3日後、黄疸が出ることもなく無事に退院。
さぁ、これから3人の生活がはじまるよ!!



うおこの出産ストーリー 終わり。


★ただいま寝不足街道まっしぐら。ポチっと応援ありがとうございます。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« へその緒 | トップページ | 母乳は甘い? »

コメント

でたー!ドイツの病院食。
病院食を食べてたら、逆に病気になりそうな勢いのしょっぱさ。
思い出すだけでも気分がブルーになります。
出産お疲れ様でした。

ほんとにね~。食事持ち込みはダメだったのですか?
まずそうで元気なんか出そうにないですよね。
それに母乳だとしたらそれこそ、食べるものに気を使いたいですよね。
準備万端なうおこさんのことだから、家に帰ればきっと大丈夫ですよね。

>熊子さん

ドイツって、妊婦だろうが内臓系の病気だろうが、入院者にはこの食事しか出ないんですかね・・・。
他の病気で入院したことありませんが、病気によっては本当にへこみますねdown

>mikaさん

夕食が一日で一番豪華な日本人にこの夕食は満足できるはずもなく。
日本より母が応援に来てくれていたので、母にお弁当やおにぎりを差し入れしてもらって夜中に食べました・・・crying

うわ~・・・すごいね、この入院食。きついわ。
お母様のお弁当はさぞおいしかったことでしょう…。
話かわって、例のもの、昨日おくったよ。あれが海を渡ってうおこちゃんのもとにいくのね。無事着きますように…。

>miwamamaちゃん

母にお弁当を作ってもらうなんて学生時代以来、何年・・・いや、何十年ぶりかしら~(笑)

贈り物、ありがとう!楽しみに待ってるねnotes

出産後も大変とは聞いてます。
ドイツと日本では処置が違うのかなぁ?かみさんから聞いたと思いますが忘れてしまいました。帝王切開のかみさんとはそもそも違いますか?

入院食はちょっと・・・ですね。
かみさんの病院では、出産祝い膳といって、通常の入院食より少し豪華な食事も一度だけですが、提供されました。そういう面は日本の方が気がきいてそうですね。

>ichiroさん

出産祝い膳・・・素敵な響きです!羨ましいですねー。
もちろん個人差はあると思いますが、帝王切開の方が産後の母体が大変かもしれませんね。
処置もいろいろ違いがありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« へその緒 | トップページ | 母乳は甘い? »