フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 「Café 空」しばらく休業いたします | トップページ | ルクセンブルクに記念旅行-その2 »

ルクセンブルクに記念旅行-その1

ベビーちゃんが産まれたら当分旅行もままならない。
しばらくお預けとなる夫婦2人きりの記念旅行として、ルクセンブルクに行くことにした。
本当はもっと早い段階で行けばよかったのだけど、妊娠経過は順調だし、ちょうどイースター休暇があったし。

ということで臨月妊婦、果敢にお泊り旅行にしゅっぱーーーーーつ!!ヽ(´▽`)/



1

外国とはいえルクセンブルクはコブレンツから電車で2時間ちょっとの距離。



2

快晴。育ち始めたワイン畑。




3

電車は緑豊かなモーゼル川沿いを快調に進んでい・・・かなかったんだな、これが。

この電車、ICのくせに座席のクオリティが低すぎてバネがボロボロ。
び、尾骶骨が痛いよぉ・・・。辛くて座ってられない。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


と思っていたら、ルクセンブルクの一歩手前の
Trierでしばし停車。車内放送をよーく聞いてみれば、

「電車壊れました。ルクセンブルクまで行きません。別の電車用意するから乗り換えてね♪」(◎´∀`)ノ


おい!!(-_-X)


ありえない、日本では本当にあり得ない。
しかも代わりに用意された電車がなんと2両編成のちびっこ電車。

おーい、全員乗れるのか?座れなかったらここぞとばかりにお腹を見せびらかして席を譲ってもらうしかない!



結果、なんとか座れた~。(;´Д`A ```

「皆さま、ご迷惑をおかけしました」なんて車内放送が流れることもなく電車は出発。予定時刻よりも50分遅れでルクセンブルクに到着した。




4


それにしてもなんでこんな簡単に電車が壊れるんだ?ドイツの電車が遅れることはよくあることとはいえ、国際線でこの調子ではルクセンブルクもいい迷惑だと思うが。

電車が1時間遅れるとお金が多少返金されるそうだが、今回は50分なのでなんの手当てもございませんでした♪




5

ルクセンブルク中央駅。

一国の首都の駅とはいえ、国自体が48,6000人の小さな国。地方都市の駅と規模は変わらず、こぢんまりとしていた。


さーて、気を取り直して観光でもしますか。(o^-^o)

まずはインフォメーションで地図でももらって、と思ったら、電車が遅れて12:30に到着したため、なんと駅内のインフォメーションは12:30から昼休みで閉まってた♪

なんだか出鼻をくじかれますなぁ。


あ、ちなみに駅内のトイレには


行かないほうがいいですよ!!

なんと1.1ユーロも取られます!!しかもお掃除おばさんはのん気に編み物してるだけでトイレ掃除をサボっている。
高いくせにトイレは汚かった。駅の外に出れば近くに50セントで利用できる公衆トイレもあるし、マクドナルドもありますよ。



6




7

駅から観光の中心の旧市街までは
Avenue de la Liberteという通りを徒歩で向かいます。

道中ウサギの着ぐるみさんたちとすれ違った。イースターですね♪




8

Pont Adolphe」橋のたもとにお城みたいな建物が。




9

橋の上からはこんな緑いっぱいの景色が見渡せる。



10

橋を渡りきったところにルクセンブルクの旗がたなびいていた。




11

今渡ってきた橋。

これは一見の価値あり!

お天気もいいし、楽しい旅になりそうです。

明日に続く。

★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


« 「Café 空」しばらく休業いたします | トップページ | ルクセンブルクに記念旅行-その2 »

コメント

ほんとに日本の至れり尽くせりを感じますね、海外にいると。
私はイギリスの駅でどうしても仕方なくトイレにいきましたが、
小銭がなくて大きな硬貨を投入したら、お釣りがでてこないので
仕方なくそのまま入口をスルーしたら、後ろの人たちが皆タダでトイレに・・。
帰りに見たらお釣りがでていたので勿論持ってかえりましたけどね。

>mikaさん

おつりが出てこないパターン、こちらではたくさんあります
日本の公衆電話(10円と100円投入するタイプの)みたいなもの。

それにしてもたかが生理現象に1.1ユーロも払わされるなんて。通常は30~50セントでいいのですが。私の前にいた女性がおトイレおばさんに「クレイジー!」と言ってました。私も言いたかったくらい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「Café 空」しばらく休業いたします | トップページ | ルクセンブルクに記念旅行-その2 »