フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ルクセンブルクに記念旅行-その1

ベビーちゃんが産まれたら当分旅行もままならない。
しばらくお預けとなる夫婦2人きりの記念旅行として、ルクセンブルクに行くことにした。
本当はもっと早い段階で行けばよかったのだけど、妊娠経過は順調だし、ちょうどイースター休暇があったし。

ということで臨月妊婦、果敢にお泊り旅行にしゅっぱーーーーーつ!!ヽ(´▽`)/



1

外国とはいえルクセンブルクはコブレンツから電車で2時間ちょっとの距離。



2

快晴。育ち始めたワイン畑。




3

電車は緑豊かなモーゼル川沿いを快調に進んでい・・・かなかったんだな、これが。

この電車、ICのくせに座席のクオリティが低すぎてバネがボロボロ。
び、尾骶骨が痛いよぉ・・・。辛くて座ってられない。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


と思っていたら、ルクセンブルクの一歩手前の
Trierでしばし停車。車内放送をよーく聞いてみれば、

「電車壊れました。ルクセンブルクまで行きません。別の電車用意するから乗り換えてね♪」(◎´∀`)ノ


おい!!(-_-X)


ありえない、日本では本当にあり得ない。
しかも代わりに用意された電車がなんと2両編成のちびっこ電車。

おーい、全員乗れるのか?座れなかったらここぞとばかりにお腹を見せびらかして席を譲ってもらうしかない!



結果、なんとか座れた~。(;´Д`A ```

「皆さま、ご迷惑をおかけしました」なんて車内放送が流れることもなく電車は出発。予定時刻よりも50分遅れでルクセンブルクに到着した。




4


それにしてもなんでこんな簡単に電車が壊れるんだ?ドイツの電車が遅れることはよくあることとはいえ、国際線でこの調子ではルクセンブルクもいい迷惑だと思うが。

電車が1時間遅れるとお金が多少返金されるそうだが、今回は50分なのでなんの手当てもございませんでした♪




5

ルクセンブルク中央駅。

一国の首都の駅とはいえ、国自体が48,6000人の小さな国。地方都市の駅と規模は変わらず、こぢんまりとしていた。


さーて、気を取り直して観光でもしますか。(o^-^o)

まずはインフォメーションで地図でももらって、と思ったら、電車が遅れて12:30に到着したため、なんと駅内のインフォメーションは12:30から昼休みで閉まってた♪

なんだか出鼻をくじかれますなぁ。


あ、ちなみに駅内のトイレには


行かないほうがいいですよ!!

なんと1.1ユーロも取られます!!しかもお掃除おばさんはのん気に編み物してるだけでトイレ掃除をサボっている。
高いくせにトイレは汚かった。駅の外に出れば近くに50セントで利用できる公衆トイレもあるし、マクドナルドもありますよ。



6




7

駅から観光の中心の旧市街までは
Avenue de la Liberteという通りを徒歩で向かいます。

道中ウサギの着ぐるみさんたちとすれ違った。イースターですね♪




8

Pont Adolphe」橋のたもとにお城みたいな建物が。




9

橋の上からはこんな緑いっぱいの景色が見渡せる。



10

橋を渡りきったところにルクセンブルクの旗がたなびいていた。




11

今渡ってきた橋。

これは一見の価値あり!

お天気もいいし、楽しい旅になりそうです。

明日に続く。

★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


「Café 空」しばらく休業いたします

私の道楽と妄想でつくりあげた空想カフェ「「Café 空」。
誠に勝手ながら(って、誰も影響ないけれど)しばらく休業いたします。

でも植物は生きているもの。
ガーデンだけは開放していますので、お時間のある方は覗いてみて季節の花を楽しんでくださいね♪


最近の様子はと言うと・・・


Dscf4147

黄色い風車ごしにタンポポの芝生が広がっています。





P1070638

少し前には桜が。カエル君も“春”を鑑賞。



Dscf4151





Dscf4146

私の大好きな花、勿忘草が今年も咲きました。




Dscf4149

この花(というか雑草だけど・・・)なんていう名前なんだろう?
カエル君がかくれんぼをするのにぴったり。




Dscf4150





Dscf4153

2年前ここに引っ越してきた時に植えたアヤメ。
去年は葉ばかり育って花が咲かなかったけれど、これはもしや・・・今年は咲くかも?!




ここ数日はお天気が悪くて雨模様。
植物のお手入れ作業も進みませんが、雨で花粉が流されてよかったかな。

今年のドイツは花粉がものすご~~~~~~~っくて、植物も車も家の窓も黄色く染まった。
ドイツ人は花粉症でもマスクなんてしている人はいないのでわかりにくいけれど、花粉症の人にはたまらないと思う。
やはり昨夏の異常気象が影響しているのだろうか。

そんな中でも私たち夫婦は花粉をもろともせず元気に過ごしています。
「このまま花粉症とは縁のない人生を送りたいよね・・・」なんて話しながら。


イースターが終了したのでイースター用のチョコ菓子が半額で売られています。
それを狙わない手はない。大好きなチョコレートを買い込んでまったり過ごしています。

それではみなさん、ごきげんよう。
Café 空」のページはこのまま残して、時々は更新したいと思います。
ブログは続けますのでこれからもよろしくね。


★花・植物好きの人はポチっと応援宜しくね♪★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

次はカーナビ

先日、食器洗浄器が壊れた話をした。
それから数日とあけず、カーナビが壊れました。( ̄Д ̄;;
まだ2年も経ってないのに・・・。


物が壊れる事に対してもはや諦めモード。
道が複雑なヨーロッパでカーナビは必需品だもんなぁ・・・。
てか、必要だったので早速購入しました。

あぁ、食器洗浄器が遠のいてゆく。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

着々と

先日、無事に両親学級が終了した。

ドイツ語がさっぱりわからないため苦痛極まりなかったけれど、もしかしたら病院主催のものよりもアットホームな感じで最終的にはよかったかも。

最後は一人一人が助産婦さんにこのコースの感想と感謝を述べていた。
私も何か言わねば~~~っと焦っていたら、私たち夫婦には当てずに飛ばしてくれた。いい加減この夫婦に言わせるのはかわいそうだと思ったのだろう。

おお~~~っ 空気読めるじゃん、ドイツ人。( ^ω^)おっおっおっ
(日本人から見るとドイツ人は空気が読めないと巷では有名)


Dscf4152

帰り際にはこの助産婦さん協会のマークが入ったカップをいただいた。

これは記念になって嬉しい♪



さて、私の身体の方はというと、先日の病院の定期健診にて。


先生:「うおこさん、赤ちゃんの頭がだいぶ下がってきていますね」



ひえっ!


先生:「これは前駆陣痛があるかもしれません」

・・・ゴクリ。( ̄◆ ̄;)


前駆陣痛って、本陣痛の予行練習みたいなものなのよね?

でも、それって人によってはものすごーく痛かったり、何日も続いたりするのよね?
着々とお産に向かっているのね・・・そろそろ覚悟を決めねば・・・。



ところで、欧米人の幼児って本当にかわいい。

宗教画に出てくる天使がいるでしょ、ふわふわの金髪巻き毛に透き通る青い目。
あれよ、あれ。

空想で美化して描いているのではなくて、まさにそれに生き写しの子供たちがうようよしているのが欧米なのよ。

両親が濃い茶系の髪だったとしても子供のうちは本当に色素が薄くって、真っ白な肌にクリームがかった金髪、青っぽい目の子が多い。どうやら成長と共に色素が濃くなって髪も目の色も変わっていくみたい。

子供好きの我が夫、そんな赤ちゃんをみかけるたびに「ホンマにかわええなぁ・・・」と、うっとりしている。
じ~っと見つめてくる赤ちゃんに対しては“いないいないばぁ”をするなどして赤ちゃんを笑わせたり・・・もうメロメロだ。


・・・ふと、気になったので言ってみた。



妻:「あのさ、ウチらの子供は間違ってもあんなふうには産まれてこないからね。」

夫:「・・・・・・・・・」 ハッ!!(゚ロ゚屮)屮


妻:「頭もでっかいだろうし、毛も黒々しててペターッとはりついてて、顔ものぺらっとしてるよ。産まれたてなんか目は一重でくちゃっとしてて、まつ毛もきっと下向いてるよ。」


夫:「そ、そうか・・・・!」( ̄○ ̄;)!

妻:「そうだよ」┐(´д`)┌ヤレヤレ


夫:「ダメだ・・・愛せないかも・・・」_ノフ○ グッタリ



オイ!!




欧米人の赤ちゃんを見すぎて感覚が麻痺しちゃったのね。当然天使が産まれて来るものだと・・・

そんなわけない。
どう転んでも日本人なのだ。
立派な蒙古班を持ったモンゴロイドが誕生するのだ。

私が住んでいるような田舎の病院でハーフでもない完全なアジア人の赤ちゃんは珍しいだろうから、先生も助産婦さんも「おやっ?」って反応するかしら。

ふふふ、楽しみ・・・。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ショック・・・!

食器洗浄器が壊れました。il||li _| ̄|○ il||li

これから時間がとーーーーっても必要で、家事に余計な体力を使いたくないという時に限って・・・。

ドイツではたいていキッチンに食器洗浄器が備え付けてあるのだけど、この便利さといったら日本の比ではないと思う。
日本のって、小さめよね。
でもこちらのはかなり大きいカゴが2段ついているのでお鍋とかフライパンでも放り込める。二人暮しだったら、1日1回洗浄器を回すだけでお茶碗洗い終了!(もちろん木製品などは手洗いしないとダメですが)


この、手洗いしなくてOKというのが何故ゆえ楽かというと、それは


シンクが超小さいので洗いにくいから ( ̄ヘ ̄)

なのだ。

ドイツに来て不満・不便を感じたことのひとつに、シンクの狭さがあった。
スペース的には日本の半分くらいと思ってください。
3角コーナーを置く場所なんて到底あらず。
フライパンや大きなお鍋は洗いにくいのなんのって。
加えて深さがないためあちこちに水がビシャビシャこぼれるし・・・。


さすがに食器洗浄器は買いたくない。

この間もたいして使ってもいないプリンターが壊れて購入したばかりなのに。

こちらの電化製品のクオリティの低さにはもうウンザリ。
購入して10年もしないうちに壊れたり不具合がでるなんて日本では聞いたことないぞ?!

かなりイラっとしました。




Dscf4112

こういう時は甘いもので気を落ち着かせて・・・。

知人と一緒に作った巨大ケーキ。
もう体重増加なんて気にしなくていいや。食べちゃえ、食べちゃえ♪



★本日もご訪問ありがとうございます。同情ポチお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

干支かイースターのキャラクターか

あちこちでウサギが溢れてます。
今年が兎年だから・・・ではなくて、イースターだから。

イースター(復活祭)はイエス・キリストが亡くなった日から3日目に蘇った日をお祝いあするもの。

新しく生まれ変わる・・・ということで、卵や、多産であるということからウサギがイースターのシンボルとなっているようだ。



Dscf4091

スーパーに行けばこんなウサギチョコがずらりと並んで私を誘惑しています(笑)。

ちなみに今年のイースターは4月24日。金・日・月は祝日になりまする。




Dscf3845

私はといえば・・・ウサギの編みぐるみを作ってみました。

もちろんベビーちゃん用。兎年の誕生を記念して。
顔が超デカくなってしまったので、座らせないと自立しません。




Dscf3846

あらよっと。新体操~。

ベビーちゃんの前に、旦那さまに変な格好させられて遊ばれてます。( ̄◆ ̄;)




Dscf3847

もうダメぽ・・・。


この尻尾が哀愁漂うでしょ?
ベビーちゃんによって速攻引きちぎられることでしょう。

★ポチっと応援ありがとうございます!!皆様、よいイースターを★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

臨月突入ーーーー!!

ついに臨月に突入しました。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あぁ本当にマタニティライフも最終段階なんだ。shine

出産を楽しみにしているのだけど、今は一心同体でお腹でぐにょぐにょ動くこの子と離れてしまうのが寂しい気もしているのは変なのかしら?


医学的にはもうこの段階で産まれても大丈夫らしい。

それを聞いた旦那さま、

「じゃあもう出しちゃえば?」って。

(1日も早く会いたいし、あちこち身体が痛くてしんどい生活している私も楽になるのではないかって事らしいけど。)


何をおっしゃるうさぎさん。( ̄○ ̄;)

人生の大イベントに対して心の準備が必要なのよ。
そしてまだ後1ヶ月、楽しみたいのよ。
そう、たとえ私の身体がみすぼらしくなろうとも・・・。


ハイ、そうなんです。

妊娠前に全く認識しておりませんでした。ここまで母体が変化するなんて。
女性として残念な身体になるなんて。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

肉付きがよくなるだの、妊娠線ができるだのはある程度仕方がない。
っが、
肌が黒ずんだり、シミやホクロがこ~んなに大量生産されるなんて思わなんだ。


これは再生復活可能なのか?

そんなことが可能なのは20代や30ちょっとの若い人だけの話ではないのか?
しばらく着用することはないだろうとしまい込んだジーンズは二度と日の目をみないのではないか?( ̄◆ ̄;)


信じられないくらい肥え太った太ももが元に戻るとは到底思えない。

最近では足のむくみが酷くて、足首のくびれ喪失。
アキレス腱?
ん? どこかしら、そんなものあったかしら。


肌もカッサカサなので、それはさながら象の足。

足の甲にいたっては、全体が赤黒さと白さを残したまだら模様に膨れている。

・・・なんか、サラミみたい。


そんな残念な身体に対して旦那さまからは素敵な言葉(暴言とも言う)の数々をこれまでいただいてまいりましたが、最近の流行語大賞は


「カビが生えている」ψ(`∇´)ψ

でございます。

膝頭が乾燥しきって白い粉が浮いていますの。


どこまで堕ちてゆくのだ、私のボディーよ。

ま、たいしてケアもしてないんだけどね。



★同情クリックお願いします・・・励みになります・・・・。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


日本復興支援イベントin Boppardの報告

先日ブログでお知らせしていた日本復興支援イベントが日曜日にボッパルド市で開催され、行ってきました。


Dscf4113

会場では日本のボッパルド-青梅市友好協会とスカイプで中継を結び、話をしたり・・・


Dscf4126

コーラス隊やゴスペル隊の方々によるミニコンサートも。



Dscf4114

日本製品のフリーマーケットでは扇子や風呂敷、お箸といった小物からはじまり、コケシや兜、日本人形などおなかなか立派な置物などが並べられました。


売上金は日本へ寄付されるため、私もほんの少しだけ協力を。
お椀セットと手ぬぐいなどを購入しました。



Dscf4116





Dscf4123

他には書道コーナー。

名前やお気に入りの言葉を書道で書いてあげるというもの。
本当はこれのお手伝いをするつもりだったのですが、今回はお手伝い不要だったようで私は書きませんでした。



Dscf4125

その代わりに折り紙コーナーで子供たちを相手に鶴の折り方を指導しました。

指導って言ってもドイツ語では説明できないので「こことここを押す、押す!」「ここの角、ピシっと(角をあわせるのが重要だからきちっと折ってね、と言いたかった)」とだけ言ってほぼ実演。
それでも子供たちは一生懸命聞いてくれました。



日曜日のドイツは飲食店以外のお店は営業していない。

それにも関わらず、たくさんの人がこのイベントにわざわざ出向いてきてくれました。

日本のためにこんなに協力してくれるなんて本当に嬉しいかぎりです。




Dscf4099

現在遅咲きの桜が満開。

ドイツにも桜はありこちに溢れているけれど、やはり桜を見ると日本を想う。
心温まる1日になりました。


★ドイツのみなさん、ありがとう!そして私のブログにも今日もご訪問ありがとうございます。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

頑張れ!初心者のお菓子づくり☆なんちゃってApfelstrudel編

久々にお菓子作りの話です。

ドイツには「
Apfelstrudel」というアップルパイがあるのですが、これがまぁまぁイケル。
ただし、ちゃんとしたレストランでデザートとして食べる時に限るけど。
その辺のカフェで置いてあるものはお店によってずいぶん生地部分に差があって、イマイチなものにあたることも多い。
生地は基本的にはパイ生地のはずなんだけど、お店によっては「ただのパン生地だよね・・?」と突っ込みたくなるところも。



Dscf4084

正式な作り方は全くわかりませんので、とにかく手抜きアップルパイを作る要領で。

リンゴを刻んで砂糖とレモン汁と一緒に少し煮込みます。



Dscf4085

今回は
既存のパイ生地を使いました。手抜き♪手抜き♪



Dscf4086

やわらかくなったリンゴにシナモンパウダーをかけ、パイ生地で巻きま~す。




Dscf4088

これをオーブンで30分ほど焼いて、生地がサクサクになったところで熱いうちにバニラアイスを添えていただきます。

(形はちょっと不恰好ですが・・・(^-^; )


熱々パイと冷たいアイスクリームを組み合わせるのがめちゃくちゃ美味しい!!

一度だけレストランで、焼くだけではなく油で軽く揚げたようなものを食べたことがあり、その味が忘れられないくらい美味しかったのよね。
でもそれ以降、揚げたタイプにお目にかかることはできず。

ということで、家で焼きたてパイをさっと油にくぐらせてみました。

私個人の見解ですが、その方がぐっと美味しさが増したような気が!

このApfelstrudel、冷凍でも売っているのですが、下手にカフェで食べるよりもこの冷凍の方が美味しかったりする・・・。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ボッパルドで「EIN TAG FÜR JAPAN」開催のお知らせ

17日の日曜日に、ボッパルド市(Boppard)でEIN TAG FÜR JAPANが開催されます。
これは今回の震災に対する緊急援助活動のひとつ。

ボッパルド市と東京の青梅市が姉妹都市であり、交流が盛んなことからこうした活動が行われているのは以前ブログにも書きました。

今回はゴスペルやピアノによる音楽コンサートの他にフリーマーケットや折紙、書道の実演などを行います。
ここで得た収益金は義援金として日本に送られます。


私はここでなんちゃって書道を披露するわけで・・・。

いやいや、しっかり気合を入れて書きますよ!なんたって日本人の代表として書くわけですから。今こそ昔取った杵柄をぶんぶん振り回す時!!( ̄ー+ ̄)(所詮25年も大昔に初段程度の残念な腕前でしたが・・・ドイツ人にはわからないからいいのだ)

EIN TAG FÜR JAPAN
Sonntag 17.04.2011 14:00-18:00

詳しくはこちらをご覧ください。


Dscf4104

折り紙コーナーのために、せっせと製作中♪

通常の折鶴のほかに幸福のシンボル・四葉のクローバーをイメージして♪


近郊にお住まいの方は是非来てくださいね!!


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

教えて、春の花の名前

花々が競って咲き乱れる様子を見ていると、春ってけっこう慌しく過ぎていくのを実感する。
先週咲いたと思った花が今日はもう散って、新しい花が木々を彩っていたりして。
桜や木蓮はとっくのとーちゃん(←死語?)に終わり、今は山吹やライラックが咲いている。

もっと花の名前を知っていたら、春をより楽しめるのになぁといつも思う。
以下は散歩途中でみつけた花々。園芸用ではなくて自然に咲いているものが多いのだけど、誰かこれらの花の名前を知っている人がいたら教えてください!


Dscf4021


公園の木に咲いていた白~淡いピンクの花。まだ肌寒い時期から咲いてました。





P1070574

地面から高さ10センチくらいの所に咲いていた野の花。花の直径2センチくらいだったかな?





P1070582

3月下旬頃に咲いていた水色の野の花。



P1070583

拡大するとこんな花。





Dscf4054

蔓っぽい枝から芽を出して垂れ下がるように咲いている花。

逆三角形型の一塊の長さが7センチくらいはあったかなぁ。




Dscf4042

白くカビが生えたような枝に咲いていた白い花。3月下旬頃見かけました。





Dscf4048

家の花壇に咲いていた花。色は白か、赤紫と緑のグラデーションという微妙な配色。

花の大きさは直径6、7センチくらい。




Dscf0113

これから夏にかけて咲く雑草のような野の花。

花びらの先がギザギザしていて、地面からの背の高さは40センチくらいだったと思います。




Dscf0007

蔓状に伸びる枝に咲き乱れる薄ピンクの花。もっと白い花もあったような気がします。


Dscf0006

拡大するとこんなかんじ。花びらは4枚。

可憐さもあって、すごく綺麗な花。



★春の花に癒された人はポチっと応援お願いします!!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コブレンツで「BUGA」開催!!

4/1510/16の半年間にわたって、私の住む街コブレンツ市でドイツ連邦ガーデンショー(BUGA)が開催されます。
これは1951年にハノーファーで最初に開かれ、その後2年おきの開催となっている花と自然と文化のイベント。 


P1070661


このイベントのためにコブレンツ市内のあちこちで道路整備、駐車場・商業施設の建設などが行われてきました。

その気合の入れ方はすごい!でも、結局15日からの開催に全く間に合ってないだろ~という場所も多く、のんびり具合がドイツらしいっていうか・・・。


その最大の建設事業が、BUGA会場に行くために架けられた川岸と崖の上の要塞を結ぶゴンドラ。

コブレンツの観光名所、ドイチェスエック(ライン川とモーゼル川が合流する地点)とライン川の壮大な景観を見下ろすことができます。



P1070665

写真右にゴンドラがあるのがわかりますか?

正面がエーレンブライトシュタイン要塞。
この要塞から続く広大な敷地がBUGAのメイン会場となっています。



Dscf3003

ゴンドラは去年の夏の段階で完成しており、この写真は去年ゴンドラに乗った時に撮影したもの。下がライン川。



Dscf3007

眼下にはコブレンツ市街が広がり、船の先端の形にも似たドイチェスエックが見えます。




P1070643

街中では
BUGAの雰囲気を盛り上げようと、芝生に包まれた車が登場!


P1070666

土曜日は天気がよかったせいもあり、既に人で溢れかえってます。




P1070667

あまりに気持ちいい陽気だったので本日もパフェを・・・。(*^.^*)
今日は胡桃やピスタチオのナッツ系アイス。



■BUGAのホームページはこちら



■こんなPR動画もありました~。



P1070662

このバナナみたいな花はなんだろう?会場ではこういう珍しい花も見られるのかな。



花と緑に溢れる市内。

いつ行こうかな~。私も楽しみ。
近郊にお住まいの方は是非来てくださいね♪



★コブレンツに来るなら今年がオススメ!!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

気がかりなこと

早朝のベッドにて。
妊娠してから通算8回目のこむらがえりで目が覚めた。(;´Д⊂

「あいたたたたたっっ!」と、思わず声をあげた私。
隣で寝ていた旦那さまは私が悪い夢でも見て寝言を言ったのだと思ったのでしょう。
寝ぼけながら私の顔をさすってくれた。
ありがとうございます。♪(o ̄∇ ̄)/


いや、違う。さすって欲しいのはそこではない。

わたしゃ今、右足ふくらはぎの攣りと格闘中・・・。(||li`ω゚∞)

妊娠すると足が攣りやすくなるというが、もはや恐怖。朝は絶対に上半身しか伸びをしないように心がけているが、今朝はちょっと寝返りうっただけだったのになぁ。



そんなうおこと旦那さまのもっぱらの話題は、このお腹の子は「どちら似なんだろう」ということ。

容姿に関しては互いの長所をいいとこ取りしてしているといいなーと思う親バカ心境。


その中でも一番の関心事は



「鼻が高いか、低いか」。( ̄▽ ̄)


えーワタクシ、典型的な日本人顔(しかもちょっと古風)。

お目めはわりとパッチリしてますのよ。でもここ数年で緩みきった口輪筋と頬骨筋が下膨れの輪郭を作り、加えて口はもともとおちょぼ口。

それになんといっても、鼻が低い!!
まったくもって凹凸の無い煎餅顔。


一方旦那さまはかなり小顔の鼻高さん。

生粋の日本人(しかも関西人)であるにもかかわらず、日本人からも外国人からも「ハーフですか?」と質問されることもしばしば。


「ハーフですか?」


人生で一度も投げかけられたことのない言葉だ。( ̄◆ ̄;)



何故だろう?旦那さまの鼻の高さが人にそう思わせるのか?
いやでも、それほど鼻が強調された顔でもないけど・・・なにかしら全体の雰囲気が?
これはいつも夫婦間で話題にされる疑問なんだけど、そのたびに思う。

私、なんでこんなに鼻が低いのでしょう・・・。
スキー用のゴーグルをしても隙間ができて空気が入り、すぐに曇ってしまうという折り紙つきの低鼻を誇る私。
ドイツで欧米人用に作られたサングラスなんて合わなすぎて買えません。
レンズ面積の大きい眼鏡は鼻ではなく、頬骨で支えている状況・・・。


さて、ベビーちゃんの鼻は高いか、低いか。

妊娠5ヶ月の超音波写真をみる限りでは鼻の凹凸はしっかり写っているが・・・まったく当てになるものではない(←当たり前だけど)。


ダンナサマニニテイマスヨウニ、ダンナサマニ ニテイマスヨウニ、
ダンナサマニニテイマスヨウニ・・・・!人( ̄ω ̄;) ヌヌヌ



★鼻が低くたってそんなに困らないのよ、眼鏡がすぐずり落ちるくらいで。応援ポチお願いします。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

アイス日和

ここ数日、気温がぐぐぐーーーーっと上がって既に「夏か?」と思わせるほど陽射しも強くなった。


Dscf4046


桜も満開。

種類によってはもう散っているものも。

急に晴れたり曇ったりするから儚い桜は散り急いでしまって。今年もドイツでお花見ができなかったなー。


そんな私は花より団子。

青い空と気温が20℃も超えれば、アイス日和です。


Dscf4083

街中でもオープンカフェで日光浴しながらお茶を楽しむ人で溢れ、アイス屋さんの前には食べ歩きをする人の長蛇の列が。



P1070629

私も早速パフェを。

2種類のバニラアイスの上にさくらんぼソースとたっぷり生クリームをトッピングしたもの。
この日の朝の妊婦検診で、血圧も尿タンパクも問題なかったので余裕ぶっこいて甘いものを食べる不良妊婦・・・。(^-^;



P1070627

旦那さまはバナナとチョコをトッピングしたスパゲティアイス。

こりゃまたすごいボリューム。

ボリュームはすごいのだけど、私のも旦那さまのもこれで5ユーロ(550円くらい)程度。

日本に比べたら安い。
普通のジェラードなんかも100円しないくらいなので、小学生の子供も買い食いし放題。小さい頃から気軽にこんなの食べまくってたら太るわな、そりゃ。
ベビーカーに乗ってサングラスをかけながらアイスを食べる幼児の姿とか、日本であんまりみかけないよね・・・。


ちなみに「スパゲティアイス」。ドイツに来てから初めてその存在を知った。

普通のアイスを機械に入れてスパゲティみたいに細長くうにょ~って出したもの。やわらかくてすぐ溶けるから食べやすいかもね。



P1070631_3

それにしても本当に春爛漫。

日本人のDNAに刻まれた、春=桜の印象のせいなのか、春にピンクはよく似合うと思う。
この時期、私の心躍らせる花のひとつが木蓮。

匂いたつような芳香と花弁の白。
花びらの根元が淡い桃色と紫がかっている様子がなんともいえず上品なかんじがする。
この花は根元を見るように見上げる方が好きかな。



P1070633



青い空に張り付いた壁紙みたいな写真♪



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ついに例のマッサージ・・・!

出産のための両親学級で、こんなのもらいました。


P1070645

マッサージオイルのサンプル。



コレ・・・ブログに掲載しようかどうか迷ったんですが、ドイツのありのままの姿をお伝えするという大義名分のもと、赤裸々に掲載することにしました。(;´▽`A``



何ってコレ、噂に聞いていた例のマッサージに使うものですよ。




助産婦さんが、

「コレ、そろそろ使ってみてね」

みたいな感じで気軽に提示して皆に配ろうとした。

すると皆、
「いらないわ。既に持っているから」
と、誰も受け取らない。

私一人だけ「?」って感じで受け取って中を開いてビックリ仰天。


P1070646



こここ、これはキツイ・・・!! Σ(゚д゚lll)ヒイッ!





えー、要するにですね、出産時に子宮口を柔らかくしておくと何かと良いよ、ってことでその為のマッサージです。
で、これはその時に使うオイル。


みんな既に持ってるんだ・・・。

てか、コレ、やるの当然なんだ・・・。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ



<今日の1枚>

Dscf3907

die Katastrophe (
大惨事、大災害)


床にビーズを落としちゃったよ~~~~~っ

お腹つっかえて拾うのに骨が折れました。



★スゴイな、ドイツ( ̄◆ ̄;)★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

我が家の庭造り本格始動

4月に入りかなり暖かくなってきたので、今年も庭造り開始です。
といってもベランダに付属の箱庭程度のスペースですが・・・。

今年はそんな暇無いんじゃないの?と旦那さまに突っ込まれていましたが、植物を育てることは日々の張りあいでもあり、私にとっては癒しの時間。


朝起きて空気の入れ替えのために窓をあける。

植物を眺めて「今日あたり芽が出るかな?」「花が咲いたかな?」と観察するのが楽しい。
残念ながら旦那さまは植物には全く興味が無いようなので完全に私の趣味の世界。
なのでやりたい放題ですが、あくまでもお金をかけずに・・・が基本です。


Dscf4003

閑散としている庭・・・。




P1070593

去年はペチュニアとベコニアを中心に植えたので、今年はプリムラを植えてみました。

毎年花を変えるのも楽しいかも。


P1070596

今年の花としてパンジーも。




P1070590

コーナー完成!

パンジーの寄せ植えに使っている鉢は、実は煮込み用の土鍋。
赤いランプの隣にあるのが蓋です。
ゴミステーションに捨ててあったのをお持ち帰り利用させていただきました(笑)



Dscf3999

今年も無事にクレマチスの蔓から新芽が出てくれました。写真ボケちゃったけど・・・。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

4月になりましたので「
Café 空」ガーデンを開園します。
3月、4月、それと店内の様子の写真を更新しましたのでコチラからどうぞ。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

オランダでフランス

今日は最近すっかりご無沙汰していたお出かけ記事です。

少し前にオランダに行ってきた。

と言ってもドイツとの国境からは30分ほどの街。
ドライブ気分でまたもや余裕ぶっていたのでパスポートを忘れ、途中で取りに帰るというドジもやらかしつつ・・・。(^-^;

(別にパスポートチェックは無いのだけど、万が一何かあった時に私たちは立派な外国人なので一応携帯せねば。)




目的は
Roermondという街にあるアウトレットモール。

ホームページはこちら

デュッセルドルフ近くに在住の人だったら気軽に行ける距離なのでお勧めです。


ここでは夫婦の靴&キッチン用品をGetした。

キッチン用品で買ってもらったのはコチラ、o(*^▽^*)o


Dscf4080

新妻さん憧れ(?)のルクルーゼのお鍋!!
やっぱりこの鮮やかな色が可愛い!
このまま食卓に出しても見栄えするのがいいわ♪(゚∀゚)



Dscf4082

それとティファールのフライパン。

ちょっとお値段張りましたが、すごくしっかりしていて、油要らず!
すぐに焦げ付く安物フライパンにイライラしていたのが嘘のよう。

ルクルーゼもティファールもmade in France.
子供が産まれたら妻にはもう何も買わない!と宣言している旦那さまからの最後のプレゼントです(笑)。
はい、ありがとうございます。お料理ガンバリマス・・・。sweat01

ただしどちらもすんごく重いので洗う時は手首を傷めないよう要注意です・・・。




オランダでフランス製品に浸ったうおこでしたが、この日宿泊したホテルでオランダ気分も味わいました。



P1070534

ホテルの窓から見えた閑静な住宅街。

オランダって、以前アムステルダムに行ったときも感じたけれど、レンガ造りに縦長の大きな窓が付いている家が多い。
写真正面の家なんかは特にドイツではみかけない雰囲気。


P1070533

お風呂とトイレは共用だったけれど、B&Bのこぢんまりとした部屋も可愛らしい。


P1070532






P1070535

夕食は節約して、テイクアウトしたものをホテルの部屋で食べることにした。

こちらは「SNACKPOINT」というチェーン店展開していると思われるファーストフード店。

オランダといえばコロッケ。
ハンバーガー中心とはいえ、コロッケや何かの揚げ物がずらりと並ぶケースに驚き!
すごい種類が豊富!!ドイツで絶対こんなの無いよ!(ドイツではソーセージだけはさまざまな種類が並んでいるが。)
一歩オランダに入っただけで、こうも食材が違うのか・・・・。





P1070538_2

ホテルでの朝食はこれまた共用のスペースで、
「冷蔵庫に入っているものを勝手に食べてね」というスタイルだった。
ホテルのスタッフによる給仕は一切なし。こんなシステムも初めて。



P1070537

冷蔵庫の中
には各部屋に割り当てられたお皿が入っている。
面白~い!




P1070539

ハム、チーズ、ジャムが乗ったお皿の他に3種類のパンが入った籠が与えられました。


野菜が一切無く、パンにハム、チーズという内容はドイツでも一緒。
でもドイツでは滅多に食べることのできない柔らかロールパンや食パンを食べることができたのでそれだけで満足だった。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

両親学級へ通う

先月から出産に向けての両親学級に通っている。
産院で主催している教室もあるが、私のは市内にある助産婦協会(?)で行われているコース。
1回2時間で計7回。


これがまた、


苦痛・・・。( ̄__ ̄;)


立会い出産を希望しているので旦那さまも一緒に通っているのだが、説明はドイツ語オンリーで行われるため、


まったくもってわからない。



私たち夫婦以外にもドイツ人夫婦が6組。

全組夫同伴なので全員で14名。

それぞれ旦那さまの仕事が終わった19時から21時までの夜のコースなので、薄暗い室内にキャンドルをいくつも灯して、まったりとした雰囲気の中で行われる。
カーペット敷きの室内ではさすがのドイツ人も靴を脱ぎ、用意されたクッションや毛布を自由に使って寝転がったりする。

揺れる炎、もうすぐ誕生する我が子に想いを馳せながら寄り添うカップル。
妻を優しく撫でる夫、お互いベタベタ、たまにチュッheart04

なんてムーディー。リラックス~~~~。(*´д`*)ハァハァ


・・・・私たち夫婦を除いて。( ̄◆ ̄;)



ただでさえドイツ語わからないのに専門用語が飛び交うから本当にちんぷんかんぷん。

内容としては、赤ちゃんがどのように誕生するのか、リラックスするための呼吸法、マッサージの仕方などを学ぶ。
それはいいのよ、いいんだけど、何かひとつやるたび、何かのテーマがあるたびに「このことについてどう思う?」とか「今のはどうだった?」と、感想や意見を求められるのよね。
答えられるわけがない。

周りの人が寝転んで目を閉じたからそれの真似をする。時々薄目で周囲の様子を伺う。助産婦さんが詩のようなものを朗読する。イキナリ皆が「ふ~~~っ」と呼吸しだしたから慌てて真似をする。
で、「どうだった?」と聞かれても・・・。
今のはいったい・・・・

Ich kann nicht Deutsch verstehen. Aber...schön...(私、ドイツ語わかりません。でも・・・素晴らしいです」
と言ってみて皆に笑われる。

つ、辛い・・・。(;´д`)トホホ…


旦那さまに至っては私以上に苦痛を感じているわけで。

母親が赤ちゃんに授乳をしている写真を持たされて、「さぁ、これについてあなたの考えは?!」と、問われても・・・。
いったい何を言えばよいのだ?


だが周りの男性陣はぺ~らぺらと語りだし、助産婦さんと意見交換をしている。

皆さんものすごくしゃべるの。
でも私たちは全く何について話されているのかわからないの。
ひたすら、ひたすら、ぼーーーーーーっとロウソクの炎を見つめて時を過ごすの。

辞書を持参して、「呼吸をする」とか「子宮」とか「身体の緊張を解く」といった単語を毎回ひとつずつ覚えるのがせいぜいで。


昨日は、たぶん陣痛の合間に身体を動かしてリラックスするひとつの方法としての簡単なダンスを習った。

まったくわけがわからないのに踊るうおこ・・・。
私の出産、いったいどうなる?!



感心したのは、ドイツの男性陣がとても積極的だということ。出産のことであるにも関わらず、ちゃんと自分の意見を言うし、協力的にも見える。
日本ではこうはならないのではないかと思うけれど、どうなんだろう?



★相変わらずドタバタ出産記になりそう・・・応援ヨロシクね★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »