フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ボッパルドで震災チャリティーバザー開催 | トップページ | 折り紙モビール »

震災後の日々と今後

朝、目覚める。

窓から空を見上げて今日の天気を確認する。
先週末から急に天気がよくなって、毎朝太陽を見る喜びに満ちる。
震災直後の被災地では厳しい寒さだったが今はどうなのだろう。少しは春を感じることができるのだろうか。


パソコンを立ち上げて地震のニュース映像で状況を確認する。
日々増え続ける死亡者数。いったいどこまで?

溜息、ひとつ。




ネット映像を流したまま朝食の準備をする。



旦那さまを起こす、会社へ送り出す。

朝も、帰宅後の旦那さまとの会話も地震のことでほぼいっぱいだ。

旦那さまの会社ではドイツのテレビ局やラジオ局から今回の地震について取材を受けた(日本企業だから?)。



引き続きニュース映像を見ながら折鶴を折る。

これは私が協力している「折鶴募金」の活動の一部。
毎日こつこつ、午前中と、開いた時間にちょこちょこ。



午後からは散歩と買い物に行く。

同じアパートの方から地震について心配と励ましの声をかけられる。
こうした心が嬉しい。
世界中が祈りと励ましで満ちていることを被災者の方々に伝えられたらいいのに。



春分を迎え、すっかり春めいてきたドイツでは花がぽつぽつと見られるようになってきた。


Dscf4011

早春の象徴とも言えるクロッカス。


花の大きさのわりに地面すれすれに、控えめに咲く。
「春だよね?もう咲いていいんだよね?」
問いかけられているようで、なんとも可愛らしい。


Dscf4010_2 




Dscf4022_2 

こんな花も発見!なんて綺麗。



瓦礫の山と化した被災地にも花は咲くだろうか。

今は生きることに必死で花を愛でる余裕なんてないと思うけれど、早く春が訪れてほしいと思う。



夕食の支度をする。



何気ない自分の日常。

でも意識の中では日本と繋がっている。


日本で頑張る人がいる。

自分も元気に過ごしていかないとね。



ブログの記事もそろそろ通常の内容と、ものづくりに戻そうと思っている。

ということで、今後もうおこのブログをよろしくお願いします。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ボッパルドで震災チャリティーバザー開催 | トップページ | 折り紙モビール »

コメント

おはようございます。今朝も朝から走りました。ジョギング? ノンノン。一時間に一本程度しかないローカル線は計画停電でさらに本数減、走って乗って、乗り継ぎも走って・・・。
だんだんなれてきました。日本中が頑張っているのだから頑張らないと。
きれいな花ですね。紫は初めて見ました。ピンクの花はまるで童話に出てくるような可愛らしい花ですね。息吹を感じます。とっても素敵な朝をありがとう。

ニュース・報道はテレビもネットも情報収集には事欠かないスピードだけど、
一方で誤報やデマや脚色された報道も一部あるから警戒もし始めてたり‥

旦那さんの知人は、仕出しで浜出身者の知り合いも居る為聞くのだけど、
報道が行き届かない、閉じ込められた被災地難民である所の暴動や暴漢。
憤りを覚える情報も生々しく伝わって、日常を愛でるのさえ後ろめたくなる。
勿論、報道が入らないので報道もされていないのだけど。
豪州に住む義妹から日本は核で壊滅するだろうと言うデマが横行していたり。
情報がかく乱しているから今は随時シャットアウト気味‥勿論、それも後ろめたい。

でもね、復興には長い時間を要するので、
それこそ子ども達と一緒に復興参加できるよう、エネルギーを溜めておく。
自然に驚異された無力な人間だけど、やはり自然から享受するものは多くて。

ピンクのお花は、絵に描いたようにパッキリして可愛らしいね。
益々思慮深い悪癖が日常を支配して鬱々していたから、癒されたわ♪

>mikaさん

余震も続いていますし、計画停電もまだ行われそうですし、なかなか落ち着かない日々のようですね。
走らないといけないとは大変ですね!
焦って転んだりしないように気をつけてくださいね~sweat01


>>とっても素敵な朝をありがとう。

こんなことを言っていただけると、こちらも嬉しくなっちゃいますheart04
他にも春の花を撮影しましたので後日掲載しますね♪


>yummycoちゃん

誤報やデマ、ありそう!
たぶん海外の人から見たら、花粉症でマスクをして歩く人々を見て「放射能の影響が・・・」って思うに違いない。
情報をなんでも鵜呑みにしないこと。
必ず表と裏があるのだから、自分で判断できるようになれればそれが一番いいけど、それは難しいね。

そちらはまだ雪が積もってるのかな?
一足お先に春をお届けするよnotes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボッパルドで震災チャリティーバザー開催 | トップページ | 折り紙モビール »