フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

イキナリ使用不可能って、どう?

銀行のカードがイキナリ使用不可能になりましたの。
ATMでお金を引き出そうとしてカードを入れたらば、画面になにやらメッセージが出てきてカードが自動的に排出されてしまったの。(・_・)エッ....?

メッセージには知らない単語が並んでいて、読みきる前に消えてしまう。
何が書いてあるか理解するため、なんとか覚えようと何度もカードを挿入して画面を凝視。


・・・・だめだ。覚えきれん。┐(´-`)┌
もしかしたらこのATMが何か不具合を起こしているのかも・・・ということで一旦引き下がることにした。

そして後日全く別のATMに入れてみたが、結果は同じ。

うーん・・・。


試しにレジの会計で使ってみよう。このカードが使えないのなら、はじかれるはず。
ところがっ!
ちゃんと使えましたの。なんの問題も無くこのカードで支払い完了。


よーし、銀行の受付でどういうことか聞いてみるべし。

私:「あのー、すみません。このカード、使えないみたいなんですけど、何故ですか・・・?」


すると銀行のお姉さん、受付に置いてあるパソコンにカードを挿入。
お姉さん:「そうですね~。このカード、使えなくなっていますね。新しいカードを作りましょう。」

私:「えっあの、何故(使えないの)ですか?」

お姉さん:「ん~、カード使えないのよ。だから新しいの作るの。暗証番号も新しくなりますからね~」


いやっ だから、何故急に使えなくなったのかの理由を知りたいのだが・・・。

しかし・・・おそらくお姉さんが見ている画面には私が見たあのメッセージと同じものが表示されているに違いない。
原因なんかどうでもよい、使えなくなってるんだから新しいの作るしかないじゃん?っていう顔をしている。てゆーか、使えなくなった原因なんか私は知らないわよ、的な。


くぅっ ここはおとなしく引き下がるしかない。

これ以上の問答は私のドイツ語力では無理。


でもね、どう思われます?

ふつーに使っていてイキナリ使えなくなって理由も不明って。


★だいぶ慣れたけど、よくわからないことが多いなぁ・・・ドイツ。
応援ありがとうございます!! 励みになります★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

「Café 空」 クリスマスイベントのお知らせ

なんだかとっても久しぶりの「Café 空」です。(^-^;
Café 空」ではイベントというほど大袈裟なものではありませんが、クリスマスにちなんだアレコレを考えています。


2




・☆。・。★アドベント・シュトーレンを召し上がれ★。・。☆・


ドイツのクリスマスの定番菓子シュトーレン。

いよいよ明日から始まるアドベント(アドベントの習慣については以前の記事を参照ください)。

ドイツではクリスマスまでの毎日曜日を“アドベント”と言い、家族や友人とささやかなパーティーを開いてシュトーレンを食べてお祝いするそうです。

Café 空」では毎週日曜日に珈琲1杯にシュトーレンを添えてご提供いたします。
キャンドルの灯かりのもとでドイツの味をご賞味ください。

3


シュトーレンについてもっと知りたい方はこちら。



・☆。・。★クリスマスカップで珈琲でも?★。・。☆・


この時期のみクリスマスの可愛い絵柄が付いたカップで珈琲をご提供いたします♪

ドイツ各地で行われるクリスマスマーケットでは、その地域ごとに工夫を凝らした絵柄のカップでグリューワイン(温かいワイン)やジュースを飲んで楽しみます。
クリスマスの雰囲気をご堪能くださいね。

1




・☆。・。★クリスマス絵本展★。・。☆・


Café 空」ギャラリーにてクリスマスの絵本を展示いたします。
ドイツ語がわからなくても大丈夫!絵を見るだけで楽しいドイツのクリスマスの様子が伝わります。
もちろんお席でゆっくりご覧になってもOKですよ。

「Café 空」アルバムからギャラリーの写真をご覧ください。

4



それではご来店お待ちしておりま~す☆
~★・☆。・。★

※店内、ガーデンの様子も整理して写真を更新しました。ぜひ「Café 空」アルバムをご覧ください♪♪♪



★ご来店ありがとうございます。お帰りの際にポチっと応援宜しくお願いします♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

とある寒い日には・・・

年齢の割に(?)白髪が全く無い私であるが、夢の中で白いものがたくさん混じった自分の髪の毛を見ながら「私もついにそんな歳になったのね・・・」と、溜息をついていた。


で、目覚めてずいぶん寒いな~と思いつつ外を見ると雪が積もっていた。

ドイツ各地にお住まいのブロガーさんが雪の報告をしているが、コブレンツでも初雪観測となった(金曜の朝の話)
P1060832




der erste Schnee(初雪)  雪は男性名詞なのね・・・。


積もったといっても木々や道路にまだまだうっすらと乗っかった様は、黒髪に混じった白髪のようではないの。地面の白い部分は公園の砂場。


まだ暗い朝の7:30に登校する子供を眺めつつ、朝の準備。


うちの旦那さまはあまり朝食を食べてくれない。

寝起きは低血圧でご飯が食べられないそうだ。私はお腹が空いて目覚める場合が多いので朝からがっつがつ食べないと元気が出ないのでそのへんは理解し難いのだが(^-^;


Dscf3251_2 


なので会社に行ってから間食できるようにミニオニギリをつくったよ。

なんてことをのん気にやっていたら、手が滑ってお茶っ葉の缶を床にひっくり返してしまった。
あーあ、もったいない。
このマット、少しは消臭効果あるかしらん。

P1060836



P1060837

こんな寒い日は部屋にロウソクを灯して過ごしませぅ。

雪が降っているのがわかるかな?



今日は日本からの郵便が届く予定。昨日届いたのだが不在だったため、再配達の問い合わせをしたところ、12時に届けますとのこと。


もちろん12時にはいらっしゃいません。

でも13:30すぎには来た!
すごーい!やるじゃん、DHL♪ (*^ー゚)bグッジョブ!!

ドイツ在住の日本人にすこぶる不評の
DHL(遅配、不親切な対応、紛失等で)だが、今のところ私⇔日本間はさほど問題なく荷物を届けてくれる。
ただし、この荷物が日本で出される3日前に、ドイツから日本に送った荷物は未だ日本(空港にすら)に到着していない。
スピーディーな配達は日本側での活躍が大きいと思われる・・・。


P1060843


いろいろ救援物資。

この他にも衣類やら本やら・・・ありがとう、お義母さん♪




P1060841

さて、落ち着いたところでおやつタイム。寒いと甘いものを食べたくなるのは私だけ?

知り合いのドイツ人のお母さんが作ったケーキをいただきませぅ。

「パンやケーキを焼いたから、お裾分けどうぞ」
って、ドイツではよくあること。
ふつーにできてしまうなんてスゴイぞ、ドイツ人。( ̄◆ ̄;)マジ ソンケイ・・・





P1060842

うわ~っ いっぱい雪が降ってきた~。



夕方旦那さまが帰宅して雪もやんだので、コブレンツのクリスマスマルクトに出かけた。
長くなったのでその様子はまた今度。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

永遠の14歳

夢をみた。
いつも悪夢しか見ない私には珍しく笑っている夢だった。

私は日本にいて、ある日私宛に「全国中学校学力テスト」なるものが送られてきた。

なんじゃこりゃ、きっと何かの手違いだろう。
近くに事務局があったので出向いて問い合わせてみた。すると私の姿を見た高校生くらいの女の子に「えっ、あなた中学生ですか?!」といった反応をされた。


「そりゃそうだよねー(笑)。こんな三十路女、いくらなんでも中学生には見えないよねー。あっはっは~。」

と、一緒に来た家族と笑い合う私。
中学生といえば私の年齢の半分以下じゃん(爆笑)。

事務局:「念のため、ご確認いたします。お名前と生年月日をお願いします・・・」
私:「え~ 今の14歳って何年生まれ~?全然わかんないんですけど。」
事務局:「平成○年ですが・・・」

へいせい・・・。
昭和ぢゃないのね・・・(当たり前か)

事務局:「あ、少々お待ちください。」
そう言って彼女はなにやら別に用意されたリストをめくり始めた。いったいなんのリストなのかと覗いていると、
『死亡などの理由で本人が生存しておらず、問い合わせがあるかも知れないリスト』
と書かれているではないの。

私:「あっはっは~っ 私死んだことになってるし~っ」
家族:「面白いから、これ、ブログに書いちゃえば?タイトルは永遠の14歳!」
私:「そりゃーいいや~。わっはっは」


・・・・で、目が覚めた。
あ、夢だったのね。でも書いちゃおう♪

しかし夢はここで終わりではなかった。
事務局からの帰り道、めちゃくちゃ長い大蛇が出てきて襲われそうになり、私は恐怖に怯えるという続きがあった。
やっぱり私の夢は楽しいだけじゃ終わらないみたい。



★皆さんの夢はどんな夢?ポチっと応援宜しくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

アドベントクランツづくりに挑戦

でっ、先日購入した材料でアドベントクランツを作ってみた。

アドベントクランツとは、クリスマスリースのようなもので、モミの木のリースの上に4本のロウソクを立て、リボンや松ぼっくり、シナモンなどで飾りつけたもの。
クリスマス4週前の日曜日が第一アドベントの日になり、この日に1本目のロウソクに火を灯す。翌週に2本目・・・と増やしていき、この時期特有のお菓子、シュトーレンを食べながらクリスマスを心待ちにするというもの。
この習慣はドイツから始まったとされているとか。

今年はこのアドベントクランツを自分でつくっちゃおう!ということで。
なんとか今週末のアドベントには間に合いました、ほっ。


P1060806


お花屋さんではリースがたくさん売られていたが、ここはお金をかけず、すべて1から作ってみたくなってしまう無駄なこだわりで。

円形型のオアシスとか藁を巻いたものにモミの木を挿していけば簡単なんだろうけれど、私は強引に木を針金でつなぎ合わせてぐるぐる巻きにして作ってみた。
なので多少のいびつ感は否めず・・・。ドイツ人の皆様がどうやって作っているかは知りません。

乾燥オレンジも自分で作ってみたよ。

枝を一部立ち上がらせて立体感を出しました~・・・・なんて。
たぶんドイツ人が見たら邪道かもしれません、ハイ。
こんなクランツ見たことないもの。
うおこの勝手なオリジナルです(作りながら考えるのでついつい暴走したくなる癖が・・・)。



私:「ねーねー、見て見て。アドベントクランツ作ったよ♪」

旦那さま:「うん」


・・・終了。チーン。

相変わらずこういうのに無反応な夫である。




おまけ


P1060808

余ったモミの木を植木鉢に活けて(?)クリスマス飾りを作ったよ。

こちらは旦那さまの会社へプレゼント。
受付とかに飾ってくれるといいなー。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

クリスマスの買い物

先日クリスマスの手作り材料を探してお店をはしごしていた時のこと。
お店をまわったわりに、たいして買い物していない私に旦那さまが一言。

「昼間一人で買い物行けば・・・?」


店頭を彩るクリスマスグッズにテンション上がって、人ごみの中を長時間歩き続ける私につきあうのが相当くたびれたらしい。

そ、そうよね。

女の買い物ほど男にとってつまらないものはないよね。
私だって電器屋さんに連れていかれた日にゃー、どうやって時間をつぶしてよいかわからないもの。
(ただしドイツの電器屋さんは質・量・活気ともに日本に比べるとかなりガッカリなお店になるらしく、滞在時間が短いので私にとっては楽。)


ということで、今回は一人で街をうろついてきた。
早くしないとアドベントを迎えてしまう~~~っという焦りもあり。
(ドイツではクリスマス4週間前の日曜日をアドベントと言い、この日から本格的にクリスマスが始まるとされている。)


Dscf3359


かわいらしいグッズにうっとり・・・。

こういうの見ると張り切って自分で作りたくなってしまう。


Dscf3360

欧米の人って、スノーボールが好きみたい。

日本では大昔にいっとき流行っていたような気がするけれど。



Dscf3377

今回の戦利品。

右のはつくり物だけど、左のは本物のモミの木。

頑張って作るぞーーーーーーーーーーーーーーーーーっっ!!!
ファイトー┗(^o^ )┓イッパァーッツ!!


★今日もご訪問ありがとうございます。来て下さった証にポチっとクリックお願いします♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

頑張れ!初心者のお菓子づくり☆プリン編

プリンを作ってみた。
わたくし、お菓子作りはいっさいやらない人。
甘党なのでお菓子は好きなんだけど・・・要するにつくるのは苦手。
お菓子に限らずお料理も決して得意ではない。下手くそだと自分では思っている。

そんな私がなぜやろうと思ったか・・・は、長くなるので次回呟くとして、今回はその記念すべき第一弾、プリン!

ブロガーさん仲間のwithfluteさんが以前ブログ内で紹介していたプリンの記事を読んで、これなら超初心者の私でも作れそう!と思ったので。
材料も道具もほとんど必要ないし。



Dscf3344

まずはカラメルソースづくり。

むむむ・・・カラメルソースを作るなんて、小学校だか中学校の時の家庭科調理実習以来だぞ・・・(←何十年も昔の話ってことデス)

この時点でお砂糖の分量にゾッとした私。
こ、こんなにお砂糖を使うの・・・?
ちなみにレシピにはお砂糖○gって書いてあったのだけど、お菓子作りをやらない我が家に秤があるはずもなく。
きっとこのくらいだろう!って量を適当に入れてみた。
(こういういい加減さが料理上達を阻んでいるのか?)



Dscf3347

砂糖を加えて人肌に温めた牛乳を卵と合体~。

それから2回ほど漉す。


Dscf3348

これを先にカラメルソースを入れた型に流し込んでアルミホイルで蓋をし、湯せんにかける。



Dscf3349

完成~っ。

湯せんにかけたときに火が強すぎたのか、カラメルソースが表面まで飛び上がってきちゃったみたいだけど、プルンプルンに仕上がりました!
しかも大成功~っ


先ほどお名前の出たwithfluteさんは同じくブロガー仲間さんのぐりこさんがご紹介していたレシピを参考にされたようです。
私もそれで作りました。レシピはこちら。
お二人とも、とても参考になりました。ありがとうございます~♪


次回は何をつくりまショ・・・。

道具も材料もほとんどいらない、ついでに手間もない、初心者向け超簡単レシピをご存知の方がいらっしゃったら教えてくださ~い!!
(ちなみに私にとっては普通のクッキーは中級レベル。道具も必要ですし、ドイツ語の材料を揃えるのも大変・・・)



★お菓子作りできる人を尊敬するよ・・・そんなうおこをポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ガイドブックには無い小さな街へ

おはようございます。
本日は久しぶりによその街へお出かけした話です。



1

オーベルンブルク・アム・マイン(
Obernburg am Main)というバイエルン州にある小さな街のホテルに宿泊しました。
窓を開けたら目の前に保育園があり、のどかな雰囲気。


2

宿泊費を安くすませようと思ったら日本だとなんの味気もないビジネスホテルになりがちだけど、ドイツでは地元のレストランを兼ねたアットホームなホテルに泊まれるので、ホテルも楽しみの一つとなる。



3

ホテルの中庭。

壁面が隣の門から繋がっている。
この街は古くはローマ人によりオーベルンブルク城が築かれたとされている。
そして旧市街はこの城の位置とおおむね一致しているそうなので、もしかしてこれも城壁の一部だったりするのかも。


4

この門をくぐると旧市街。

日曜の朝だし、雨も降っているし、人通りも無し・・・侘しさ満点の小さな街。


5


6

井戸?

すんごく可愛らしいです!


7

円形の塔の遺跡が。




さて、なぜこんなガイドブックには載っていない街に来たかというと・・・久々の仕事です。

旦那さまの会社の関連でこの近くでイベントが開催され、「じゃぱに~ずに来て欲しい~」ってことでお手伝い。


8

来客者の名前を書道で無理矢理書いちゃおうっていう仕事です。

漢字ってすごくこちらの人に人気があるのね。
意味不明な漢字のステッカーを貼っている車もたまに見かけるし。

例えば
「家」とか「智 豪」とか。

家族・・・とか、なんとなく賢くて強い感じにしたかったのかしら?



しかし、ぎゃーじんさんの名前を漢字で書くには無理がある。なのでほとんど片仮名で書くことに。

たまにはいい意味で当て字できる人もいるんですけれどね。
例えば「ベンヤミン」→「勉家民」とか。勤勉な人という意味だと説明しておきました・・・。
「弁家眠」でもいいけれど弁当食べて家で寝るっていうぐうたらな感じがしたのでこれは却下。

「ペーター」って書いたとき、「すごいユニークだわ、素敵~」って喜んでいたお姉さんがいたけれど、私も書道で「ぺ」って書くなんて、可笑しすぎて笑ってしまいそうです、はい。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


私がイマイチ名前を聞き取れないもんだから、スペルを丁寧に説明してくれる人もいる。


「クリスティアン」の場合。

K r y s t i a n です。Kです、K!」
  ↑
(「Christian」ではないと言いたい。)

「ラウラ」の場合。
表記すると「Laura
最初がLで最後はR

「アネッサ」の場合。
A n n e s s aよ。Nが2回ね!」


あー・・・ごめんなさい。
一緒です、一緒。
KだろうがChだろうが「ク」なんです。同様にLでもRでも一緒なんスよ、日本語は・・・。( ´_ゝ`)フッ

B e r n d」って名前の人がいたんだけど、迷ったあげく、「ベアント」って書いてみた。
絶対に違う。日本語にしたら絶対ちがーーーう!
でもこれしか書きようがない。
みんな喜んで持って帰ってたけど、他の日本人には絶対に見せないで欲しい。
きっと、ぷぷっって笑われると思いますョ・・・。

後ね、「愛」とか「家族」とか書くと喜ばれます。
外国で簡単に日本の芸を披露したい方、書道はお勧めかも~。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

サンタの洋服編みました♪

Dscf3358

先日買った毛糸でサンタ風マントを編んだよ。

初めて作ったから多少ヨレヨレしているのはご愛嬌。
姪っ子の誕生日にテディベアをあげたから、これはその熊さん用のクリスマスプレゼント。


Dscf3354

うちにいる犬に着せてみた。



Dscf3355

若干、王様のマントに見えるのは気のせいか・・・?((・(ェ)・;))



Dscf3249

お家の方々へ一緒にバウムクーヘンも送りま~す♪

ドイツからのクリスマスプレゼントっぽい?

ちなみにこのバウムクーヘン、普通のスーパーで売っていたんだけど、カフェで食べるよりしっとりしていて美味しいよ。
たぶんカフェで置いてあるバウムクーヘンの方が本場のちゃんとしたのだと思うけれど、しっとり感に欠けるしコーティングのチョコは苦味があるし、おまけにちょっと高めだし・・・ということで食べてがっかりした思い出が。



Dscf3361

ただいまドイチェポストではクリスマス使用の箱を販売中。

これで送ったらクリスマスプレゼントっぽいかも~。


★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

晴れた日にはお散歩を

毎日天気がイマイチだけれど、奇跡的に午前中晴れていたので散歩に出かけた。

1




風に乗って鈴のような、キャラキャラカラカラ・・・という音があちこちから聞こえてくるのでなにかと思えば、正体はコレ!



2

街路樹に付けられたプラスチックの番号札が幹にぶつかる音。

木を管理するための札なのだろう。

夏は葉が生い茂っているのでちっとも気が付かなかったけれど、この時期はあらわになるので、風が強ければカラカラ カラカラ 不思議な音楽を聴いているみたい♪
釘でぐさ!っと挿してあるところが合理的ね。日本もこんな感じだっけ?



3

「ドラえもん」に出てくる空き地にしかないと思っていた、土管のある公園を発見!




4

よそ様のお庭拝見。

こうやって、てづくり風の鳥小屋(?)を置いてある家が多い。
住宅街ではそんなにカラスも見かけないし、街路樹も餌となる実も多いし、ドイツって鳥天国な国のような気がする・・・。



5

なんとこの時期に花がー!

“帰り花”かな?


ドイツに来て、すっかり散歩を楽しむ生活になっちゃったなー。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツのレジのお姉さんってば

昨日、久しぶりに街へ買い物に出た。
クリスマスグッズが溢れてきていて、ショーウィンドーを見ているだけで楽しくなってくる。

Dscf3336

お菓子屋さんもこの通り!



Dscf3337


Dscf3338_2



そんな買い物をしていてふと思うこと。

こちらのレジ係の人(年齢問わず)ってば、超優雅。
椅子に座ってるし~、レジ待ちの長蛇の列ができたって決して急がないし。
おまけに隙をみては何か物をもっしゃもっしゃ食べている。

「お待たせいたしました、いらっしゃいませ。・・・・ありがとうございました、またお越しくださいませ」(日本のお決まり文句)
とは絶対に言わない代わりに、なんだかわからないけどお客さんとはよくしゃべる。

一袋1キロとか、2キロで売られている重たい玉ねぎやジャガイモ(ドイツではこれが普通)を抱えながら、レジの後ろの方で何度

「早くしろよ!!!」
と叫んだことか(残念ながら心の中で)。


そんな彼女らに対してたまに思うことがある。

バーコード読み取り機で、商品1つ1つをピッってしないとダメなの? と。

例えば同じ商品を3つ買うとしたら、ひとつだけピッっと読み込む×3ってやればいいよね?
食品スーパーのレジの人はそうでもないのだけど、日用品店などの人でよく見かけるのだ。

昨日なんて、同じガラスのお皿を20枚ほど購入した夫婦がいた。
レジのお姉さんはお皿の裏側に貼られたバーコードを1枚1枚裏返してはピッ、裏返してはピッを繰り返していた。

どんだけ時間かけとんねん。
それって回転寿司のお皿を1枚1枚勘定しているのと同じなんじゃないの?
同じ値段の物はまとめなよ!

・・・と、またしても心の中で思いながら辛抱強くレジを待つ私。


日本では絶対に通用しない遅刻の言い訳として、


「レジが混んでいたから電車に乗り遅れました」

っていうのアリなんじゃないかと思う・・・。




本日の戦利品。


Dscf3341

なんのこっちゃ・・・ですが、私的には手作りクリスマスグッズの材料です。
これを使ってクリスマスグッズを作る予定。
乞うご期待(?)



★ポチっと応援クリックしてくださると、更新の励みになります♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Pausenbrot

最近妙にお腹が空く。食欲の初冬?

ということで、Pausenbrotしています。
この言葉を初めて聞いたとき、なんじゃそりゃ、と思った。

辞書によると、Pausenbrot=休み時間用のパン」とある。
意味不明。


そこでドイツ人に話を聞いたところ、

「お昼ご飯までにお腹が空くでしょ?だから休憩時間にパンを食べるの。それよ。」


・・・要するに午前中の間食ね。しかもやはりパンを食べるのか(朝も食べてるくせに)。

しかもこれは日本の高校生の早弁とは違い、立派な習慣なのだそうだ。


学校によりけりかもしれないが、これを教えてくれた人の話によると、小学校は日本よりも開始時間が早いとか。それで午前中で授業は終了(中学校も同様かな?)。

育ち盛りの子供は家に帰ってくるまでにお腹がとても空いてしまう。

そこで
Pausenbrot!!
親は子供にパンや果物などを持たせ、子供たちは中間の休憩時間にそれを食べる。
子供たちは昼には家に帰ってくるので、ドイツ人主婦は朝食・間食・昼食を用意しなければならない。なかなか忙しいようだ。
まぁ、これなら手抜き食事文化もわからなくはない・・・。


今はどうだか知らないけれど、私が子供の頃は学校に食べ物を持っていくなんて言語道断だったような?
給食で残したパンを持って帰ることも禁止で、食べ物を持っていると野犬に狙われるとかなんとかよくわからない理由だったような気がする。(←ホントか?)
消化酵素大量分泌型の私は4時間目ともなるといつもグーグーお腹が鳴っていて、水道の水で飢えをしのいだものだ。
もしもドイツ人小学生が日本に留学なんぞしたら、さぞかし辛かろうと思ってしまう。


話はそれてしまったが、Pausenbrot
間食は避けようと思いつつ、パンはすぐ食べられて便利なので口にしてしまいがち。


本日の一句。


気をつけよう  パンの食べすぎ  デブの道




★腹が減っては戦はできぬ。共感してくれる方はポチポチ宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イスラムな人

ドイツにはトルコをはじめとしたイスラム系の移民さんたちが多い。
語学学校にも同じクラスに2名、イスラム教の女性がいる。
宗派によって戒律の厳しさに差があると思うが、彼女たちは私たちがなんとなく想像するような「イスラムの人」像だ。

外出時は髪の毛、首をすっぽり覆うスカーフを着用。
このスカーフを留めるのに虫ピンみたいなものを使っているのを見たときは驚いた。こめかみの近くに虫ピンって怖い・・・。(゚ー゚;



身体の線を見せてはいけない彼女らは夏でも長袖、足首まである長ズボン。

冷房はもちろん扇風機の普及もままならないまま40℃になった今年のドイツの夏をどのように過ごされたのか・・・。( ̄Д ̄;;



食べ物規制の代表的なものとしては豚肉。やっぱり食べないのだそう。

まぁ~っ ドイツで豚肉を食べないなんて。
ドイツで豚は「幸福のシンボル」と言われながらも、ポテトと一緒にがっつがっつ食べられているというのに。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ



そしてラマダン。

日の出から日没までの間、断食を行う月。
毎年その期間は変わり、今年は8月~9月の上旬に行われていたようだ。

学校帰りにクラスの数人と喫茶店で集まったときも彼女はラマダン期間だからと、一口も口にしなかった。
お腹が空くと寒くなったり具合が悪くなる私(空腹で乗り物に乗ると一発で酔うので遠距離に行く時は飲み物&おやつは必需品)にはとうてい真似のできない事である。


今年の8月のドイツは寒いくらいだったのでまだよいが、ラマダンが7月の40℃になった時だったら?それでも日中少しも水分をとらないのだろうか。( ̄◆ ̄;)


さて、そんな彼女だが、プールで泳ぐのが好きと言っていた。

・・・どんな格好(水着)で泳ぐのだろう・・・。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今月のキャンドル(11月)

いよいよ冬到来。
霜月の名のとおり、霜が降りる季節になりました。
朝から鈍色の重い雲が空を多い、気づけば今日も雨・・・。
あぁこれぞヨーロッパの初冬の風景。


Dscf3318

同じグレーでも輝きを持ったシルバーならいいのにねぇ。

そんな思いを込めつつ、今月は銀色系でまとめてみました。
クリスマスツリー用のオーナメントで雨雫を表現。


Dscf3314


キラキラのクリスマスにはまだちょっと早い11月のキャンドルでした。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

これまでに制作した作品はこちら

[1月][2月][3月][4月][5月][6月][8月][9月]


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ビバ!旦那さま

先日私のパソコンが壊れた。
起動したところ、「なんだかデータベースが壊れたよ。修復しといたからね」という、私には理解不能なメッセージが表示され、その後全くパソコンが動かず、マウスも反応せず、強引に主電源を切るしかない状態に陥った。

「パソコン壊れた・・・」と旦那さまに泣きついたところ、
これまたよくわからない方法で修復を試み始めた。

夜中までなんらかの作業をしている旦那さまを尻目に、私は眠くなっちゃったのでお先に就寝(←人でなし)。

翌朝パソコンはちゃんと使用できるようになっていた。
すごーーーい!ミラクル~。゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


OL時代も毎日パソコンを操作していたとはいえ、機械には全く疎い私。
将来ますますデジタル化が進み、若者に舌打ちされながら
「こんな機械も使えないのかよ、ババア!」
と言われること間違いなし!



そういえば・・・
学生時代に運転教習所に通ったとき、ボンネットを開けて「これがエンジンで、ここが○○で、ここが・・・・」と上手く説明できなかった私に、嫌味な教官が言ったっけ。

「はーっ これだから女性は・・・。運転さえできればいいと思ってるんですかぁ?」ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


何故男性は機械に強い人が多いのだろう?
自分にできない事をできる人をスゴイと思ってしまう(そんなの星の数ほどあるけれど)。

逆に私にはできて旦那さまにできない事ってなんだろう。

うーん・・・・
うーーん・・・・・・・・・
うぅーーーーんっ・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだかあまり思いつかない。


・・・とりあえず、旦那さまのほころびたジーンズの繕いものでもしよう(もちろん手動)・・・。

チクチク チクチク・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

「Café 空」 ガーデン閉園のお知らせ

いらっしゃいませ。外は寒かったですか?
店長の故郷・北海道は初雪が降ったようで。
でも何故かドイツはここにきて小春日和の穏やかな天気が続いています。

しかし草花はもう限界。
Café 空」ガーデンも寂しくなってしまったので今年はもう閉園です。

ハロウィンも終わって、後はクリスマス一直線。
店内もぼちぼちディスプレイの準備をしていきます。
あ~でもその前に休憩、休憩。
まぁ、のんびりいきましょう。


P1060787



Café 空」フォトアルバムの写真をちょ~っとだけ更新しました。
死ぬほど暇な方だけご覧ください。


枯葉踏み分け、また「
Café 空」にいらしてくださいね。
お待ちしております。


Dscf3245





★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

きりとり小説  深秋

夏の間塀を緑色に覆い尽くした蔦たちは、今は自身を赤や黄色に染めている。
石畳の底からじわじわと這い上がってくるような冷気がそうさせるのだろうか。
ゆっくりと塗り替えられた葉は先端から根元にかけて美しいグラデーションをつくっていた。


ユカはアパートの2階から窓越しの光景をみつめている。

焦茶色をした木製の窓枠は少し塗装が剥げかかっている。
それはいくらか頼りなさがするものの、それこそ何十年、何百年と経っているであろう石造りの家々によく似合っている気がした。
ユカはこの古びた窓からの景色が好きだ。
特にこの季節はまるで絵画のようだとも思う。


Dscf3229


「はい、お待たせ」と言ってキョウコはユカに珈琲を差し出した。

そして自分の前にはなんだかよくわからない茶色の飲み物を置く。

「妊娠中はね、あまりカフェインを摂らない方がいいんだって。お酒もダメだし。」
ユカより5つ年上のキョウコは、カルシウムをたくさん摂取するために日本から煮干を送ってもらっただとか、まだこの時期は赤ちゃんの耳が出来上がってないけどもママがリラックスすることも大切なので最近クラシックを聴きはじめたなどと、いかにも本やネットで仕入れたような情報を口にした。
そしてまだぺったんこのお腹に手をあててそこに視線を落とした。

ユカは正直いって子供に興味はない。
他人の赤ちゃんに異常に反応して赤ちゃん言葉で話しかける大人を冷めた目で見ているものだ。
このキョウコにしても、少し型にはまりすぎなのではないかと思う・・・。


「珈琲のおかわり、どう?」
「あ、お願いします・・・」

ヨイショッ。

キョウコは口癖なのか、立ち上がるとき全く重くも見えないそのスリムな身体に不似合いな言葉を使う。
キッチンに向かうより先に、彼女はテーブルの上と窓辺に飾ったロウソクに火を灯した。

「この時期は日暮れが早くて嫌よねぇ。」

ロウソクの明かりで頬を柿色に染めたキョウコが振り返って言った。
嫌と言いながら口元にはわずかに笑みがある。そしてまた左手をお腹に添えた。

なんだか彼女の周りだけゆっくりと時間が流れているような気がした。


「また遊びにきてもいいですか?」

ユカは次の約束を交わしてアパートを出た後、北風に震える蔦壁の前を通る。
アパートを見上げると窓辺にはまだ炎が揺れていた。

彼女を包む全てのものが彼女に暖かく、優しくありますように・・・。

まったく柄にも無いことを思ってしまったものだと一人照れながら、ユカは頬までマフラーにうずめて帰り道を急いだ。



★舞台はヨーロッパ設定ということで・・・。ポチっと応援よろしくお願いします!!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ版お盆

昨日11月1日は「万聖節」といってカトリック教徒の祝日だった。
といってもドイツ全土で祝日なのではなく、州によりけり。キリスト教が盛んなドイツであっても、カトリック教徒の祝日なので、おそらくカトリック教徒が多いと言われる南部方面の州が祝日に指定されており、プロテスタントの多い北部州は該当していないと思われる。
で、私の住むラインラント・プファルツ州はめでたく祝日。


そもそも「万聖節」とは?
全ての聖人と殉教者を記念する日なのだそうです。
そして最近では聖人だけではなく先祖の霊もしのび、お墓参りに行って墓地を綺麗に掃除し、ローソクを灯して花を捧げる習慣が一般化してきているとの事。
ドイツ版お盆のような感覚かな?

日本のお盆時期に仏花が店頭に溢れるように、こちらドイツでもお供えアイテムをたくさん目にする。


Dscf3234

十字架のお飾りとか。




Dscf3235

この時期は冷え込むので、生花よりもドライフラワーや針葉樹の葉を使った飾り物が多いようだ。


今ころ墓地はにぎやかになっているのかな?



★励ましの応援クリックお願いします!ア~メン!!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »