フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ハロウィンの折紙 | トップページ | ドイツ語の夢 »

ドイツのツッコミたくなるところ

普段生活をしていると、思わずツッコミたくなるちょっとした事がいろいろある。
例えば・・・・この時期のみスーパーでみかけるこの物体。


Dscf0829

どうみても松ぼっくりの巨大版。にぎりこぶし程度の大きさあり。
ピーナッツやくるみと共に陳列してあることから食べるものだと思われる。

食べられるの?というか、本物?いや、偽物?
ドイツ在住でご存知の方、食べ方教えて下さい・・・。



某カフェ(お茶も飲めるパン屋さん)のテーブルにて。


Dscf2919

すご・・・!
メニューがパンにざっくり刺さってます。
これ、本物のパンなり。売れ残りのパンか?

乾燥しているドイツでは、パンが即効ガチガチに固まることはあっても、カビるということはまずありえず。このパンだって十分凶器になり得る硬度。



お次は郵便ポスト。


Dscf2943

月曜日から金曜日(Montag - Freitag)の回収時間に注目。

14:30  17:00  17:30

17時と17時半。こ、この30分にいったいなんの意味が・・・。
しかも午前中なんか回収しないぜ宣言。まったくもって意味不明。実際17時と17時半に2度も回収に来ているのかどうかも不明。



たまにイラっとするのがコレ。(○`ε´○)



Dscf2880

飛ぶんかーーーーっ!!



卵には羽とかフンとか堂々とつけたまま出荷されていることが多々。
購入時には必ず確認してから買うようにしているけど、怖すぎるので生の状態では絶対に食べないようにしている。



最後に・・・なんか、微笑ましい商品。


Dscf0188

ランチセットリュックサックが売っていた。
これを背負ってピクニックにでも行くのだろう。
好きだよねぇ、ドイツ人。こういうの。
家族で森を散歩またはサイクリングして、ベンチでお決まりの昼食(パン、チーズ、ハム)をとる。


ちなみにドイツ語ではピクニックに行く(Picknick gehen)のではなくて、ピクニックをする(Picknick machen)のだそうです。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ハロウィンの折紙 | トップページ | ドイツ語の夢 »

コメント

まつぼっくりって食べれるの??
真相がわかったらぜひ教えてください。(まつぼっくり型のチョコとかならカワイイな)

パンもびっくりだけど、ポストの集配時間、30分でもう一回全域を回るのかな…だとしたら大変coldsweats01
午前中は配達に専念するのかしら。

卵に糞や羽って、日本じゃ考えられなくてびっくり。
確かになぁ…、日本が潔癖すぎるのか?や、でも食品だし、台所で使うものだし。

ピクニックする、勉強になりました!
外なら紙コップとかで良いとおもうのだけど、ワイングラス持って行きたいのね…catface

まつぼっくり!
飾り用なんですかねー?食べるところなさそうですが・・・笑
クリスマスとかそういう時に使うんでしょうか、とても気になりますeye

Picknick machenφ(・ω・ )メモメモ
きっと日本人にはわからないニュアンスの
気持ち悪さがあるんでしょうねー
勉強になります!

>いかちゃん

まつぼっくりに似せて作った何かだと思うのですが、それにしてもどうやって食べるのかわからないので眺めるのみ・・・。謎の物体ですcoldsweats01

ポストの集荷時間もねぇ・・・謎だわ。
確かに郵便屋さん、午前中に人海戦術でしっかり配達してる。集荷は午後に回してるんだね。

>ぐるるさん

ピーナッツやくるみの隣に並んでいたのでナッツ系の食べ物だとは思うのですが。
誰か知っている人コメントしてくれないかな・・・。

>>ニュアンスの気持ち悪さ
そうですねー。いっぱいありそう!

‥いやぁ‥タマゴかわいーじゃんよ。

マグリットの絵画から飛び出したようなファンタジー感がヾ(*゚A`)ノ

>yummycoちゃん

マグリットねぇ・・・。
そうね、人間穏やかにならないとだめだね。
じゃあ糞はどうしてくれます?
パンダの卵かしら、わーいっ、とか?(黒の斑点が付いてるから・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィンの折紙 | トップページ | ドイツ語の夢 »