フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ハロウィンと今年も冬時間の罠

本日ハロウィン。
今日と冬至の日くらいはかぼちゃ食べたいなぁと常々思っているものの、ドイツの美味しくないかぼちゃ(Hokkaidoという名のオレンジ色のかぼちゃ)に撃沈の私。

がっ! 先日、アジアショップにて見た目グリーンのかぼちゃを発見!!
購入時に店員(中国人?よくわからない・・・)にしつこく確認してみた。


Dscf3239


私:「これはグリーンかぼちゃ?
Hokkaidoかぼちゃじゃないよね?」

店員:「タイ産のかぼちゃよ。とてもおいしいわよ!」


・・・よし、お主を信じよう。
ということで、ちょっと値は張るがひとつ購入。


Dscf3240

中身はこんな感じ。期待できそう・・・。

試しに電子レンジでチンしてみたら、けっこうイケた!こ、これは煮物にもできるかも・・・!!
ということで、今夜はかぼちゃの煮物に決定。ビバ!アジア!!



・・・さて、前置き長くなりましたが、今日からドイツは冬時間に突入する。

今まで7時間あった日本との時差は8時間になる。つーまーり、時計を1時間遅らせないといけないのね。
ところがこの切り替えは、10月最終週の日曜午前1時だか2時だかに行われる。

ぐっすり夢の中の時間帯ですもの。
日曜日のドイツはお店が閉まっているので(飲食店は例外)、うおこ家はたいていどこにも出かけず家でゴロゴロ。
つまり、外部との接触シャットアウト。

てことで、ついつい忘れてしまうのね。時計を直さなければならない、なんてことは。
実際、去年はいつもの時間に旦那さまを会社に見送り、のんびりパソコンをやっていたら旦那さまからメールが来た。

「・・・もしかして、1時間早い?会社に誰もいないんだけど・・・」


わーお!本当だ。

そして今年も危うくその罠にかかるところだった。
朝起きて、携帯の時計と家時計の時間がズレていることに気がついた。
ドイツで購入した携帯なので、こちらはちゃんとドイツ時間を刻んでいるらしい(去年は携帯も持っていなかったのでそれにも気がつかず)。

相変わらずのほほんなうおこ家なのであった。


★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルギーな日々

Dscf3242


一昨日の朝、空が不気味だった。

これで朝の8時すぎ。


先日、旦那さまがベルギーに出張しており、お土産を買ってきてくれた。



Dscf3233

ベルギーワッフルとワッフルを模したお菓子。

それとアクエリアス。

アクエリアス?と思った方、これ、立派なお土産ですぞ!!
だって、ドイツにアクエリアス売ってないんだもん。

いや、もしかしたらベルリンとか大都会に行けばあるのかもしれない。
もしくはドイツの超端っこの国境の街なんかには可能性あり。
でも、少なくともその辺では売っていない貴重なドリンクなのだ。


何故だ?何故ドイツには売っていないんだ?
隣国ベルギーやオーストリアでは売っているのに。

ウィキペディア情報によると、日本コカ・コーラ社のスポーツドリンクとして現在アジアとヨーロッパの15カ国で販売されているらしい。ドイツはその15カ国から漏れているわけで。
おまけにFIFAワールドカップ公式スポーツ飲料にもなっているとのこと。


サッカー好きなら飲もうぜ、ドイツ人。と、ツッコミたい。

アクエリアスが売っていないということは、当然ポカリスエットも売っていない。
ドイツ人は炭酸飲料以外はジュースという認識が無いのではないか・・・。


先日買ったベルギーチョコはもう平らげてしまったが、しばらくはこのワッフルでベルギー気分を味わうのだ。
そして貴重なアクエリアスは大事にとっておいて、風邪をひいた時など、ここぞという時に飲むのだ♪
(今度日本から救援物資を送ってもらうとき、ポカリスエットの粉を入れてもらおうかな・・・)


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

晩秋の散歩道

木の葉踏みしめ散歩に出かけた。

01



02

この植物は何でしょう?



03

スポーツの秋?屋外に備え付けの卓球台で遊ぶ夫婦。
ドイツってなぜか公園に卓球台がある。
これで子供が遊んでいる姿は見たことがないが、大人は案外白熱の試合を展開している・・・。



04

「ここは遊戯スペースだけどサッカーをする場所じゃないよ、ただし14歳以下ならOKだよ♪」っていう看板。
子供が折紙の兜みたいな帽子を被っている。
ドイツにも兜(騎士の)があるのかなぁ。



05

蔦がキレイ!



06

他人の家の門だけど、いい雰囲気だったので勝手に撮影失礼・・・。



07

欧米版すすき?
北海道では見たことない。巨大なすすきのような草。
光を受けて風にそよぐ様は本当に綺麗。


もうすぐ太陽のない冬。
もう少しこの陽気が続けばいいのに。




★読者さまのご近所はどんな様子? ポチっと応援お願いします。とても励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ語の夢

私、夢ってあまりいい夢を見ない。
たいてい誰かと喧嘩してるとか、誰かに殺されそうになっているとか、坂道を転がり落ちているとか。そこまで悪夢じゃなくても困っていたり泣いていたり・・・。

しかも登場人物や場所は自分の人生の中で昔の部分に設定されていることが多い。
中学生の頃まで住んでいた家の中とか、小学校の同級生がなぜか成長した姿で現れるとか。


そんな私の夢に、ついにドイツ語が登場した。
ドイツ語なんてうおこ歴ではごく最近に位置づけられるのだが、ドイツ語を理解できない事がストレスになったのだろうか。

先日なんて寝言を言ったらしい。
本人は自覚無し。夢の内容も覚えていないが、旦那さまの証言によると・・・



「うわぁぁぁ~~~~ Nein , danke~(けっこうですぅ~)」

と、叫んでいたそうな。
よほど何かを拒否したかったらしい。


いい夢とか楽しい夢を見られる人が羨ましい。
もしくは夢の内容をほとんど覚えていない人!(←うちの旦那さま)
朝起きて疲れていること多々だもんなぁ・・・。(;´Д`A ```



★皆さんはどんな夢見ますか? ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ドイツのツッコミたくなるところ

普段生活をしていると、思わずツッコミたくなるちょっとした事がいろいろある。
例えば・・・・この時期のみスーパーでみかけるこの物体。


Dscf0829

どうみても松ぼっくりの巨大版。にぎりこぶし程度の大きさあり。
ピーナッツやくるみと共に陳列してあることから食べるものだと思われる。

食べられるの?というか、本物?いや、偽物?
ドイツ在住でご存知の方、食べ方教えて下さい・・・。



某カフェ(お茶も飲めるパン屋さん)のテーブルにて。


Dscf2919

すご・・・!
メニューがパンにざっくり刺さってます。
これ、本物のパンなり。売れ残りのパンか?

乾燥しているドイツでは、パンが即効ガチガチに固まることはあっても、カビるということはまずありえず。このパンだって十分凶器になり得る硬度。



お次は郵便ポスト。


Dscf2943

月曜日から金曜日(Montag - Freitag)の回収時間に注目。

14:30  17:00  17:30

17時と17時半。こ、この30分にいったいなんの意味が・・・。
しかも午前中なんか回収しないぜ宣言。まったくもって意味不明。実際17時と17時半に2度も回収に来ているのかどうかも不明。



たまにイラっとするのがコレ。(○`ε´○)



Dscf2880

飛ぶんかーーーーっ!!



卵には羽とかフンとか堂々とつけたまま出荷されていることが多々。
購入時には必ず確認してから買うようにしているけど、怖すぎるので生の状態では絶対に食べないようにしている。



最後に・・・なんか、微笑ましい商品。


Dscf0188

ランチセットリュックサックが売っていた。
これを背負ってピクニックにでも行くのだろう。
好きだよねぇ、ドイツ人。こういうの。
家族で森を散歩またはサイクリングして、ベンチでお決まりの昼食(パン、チーズ、ハム)をとる。


ちなみにドイツ語ではピクニックに行く(Picknick gehen)のではなくて、ピクニックをする(Picknick machen)のだそうです。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ハロウィンの折紙

久しぶりに折紙をやりました。
今年のハロウィン飾りです。

P1060784


キャンドルに付いている白いのはコウモリのつもり・・・。


P1060780

10月も後半になって雨が多くなってきたので、かぼちゃにも傘をさしてあげました。
蛇の目傘だけどなんとなく似合ってる?

何が大変って、この傘作るのがけっこう手間だった。ふぅ(自己満足)。



★手づくり大好き。そんなうおこへ応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

愛し緑の君

もうすぐハロウィン。街中はハロウィンかぼちゃのオレンジ色に沸いている。

私にはこの1年、心待ちにしているものがある。
1年前のこの時期のみ、Bioのお店で奇跡的に売られていた緑の君。
愛しい君の名は「グリーンカボチャ」!


ええ・・・そうなんです。ドイツにはグリーンカボチャ売ってないんですよね。
じゃがいもは大量摂取するくせに、かぼちゃを食べる習慣があまりないみたいで。

ドイツに売っているかぼちゃといえば「Hokkaido」という名のオレンジ色のかぼちゃ。
こんな異国の地で私の故郷の名がついた食材に出会えるとは!と、大いに期待して食べた結果あえなく撃沈した時の記事はこちら。

でも去年はハロウィン前のこの時期だけ自然食品を取り扱うBioの店で売っていたのだ。
今年もそれを期待していたのだが、見当たらず。


スーパーとしても、仕入れても売れないから置かないんだろうな。
昔ならいざ知らず、これだけ情報や流通が整備されてきたんだからもう少しいろいろな食材を食べようよ、ドイツ人。って思う。


この間、郊外の大型スーパーで韓国産エリンギが売っていた。エリンギなんてその辺のスーパーではまず購入することができない。
やっほぅ!とばかりにいそいそとカゴにエリンギを入れていたら、そんな私を見ていたドイツ人に話しかけられた。

「すみません、それはどんな味がするの?」

どんなと言われても・・・キノコの味の表現は難しい(しかもドイツ語)。

「とても美味しいですよ」(←答えになってないけど)

「あら、そうなの。○×$♯■▽・・・・?」(←何言ってるかわからない)

「私は野菜と一緒に炒めたりします・・・」

「あら、そう。ありがとう」

「どういたしまして・・・」


本当はお味噌汁に入れたり網焼きにしてポン酢で食べるのが好きなんだけど、そんなことドイツ人に伝わるはずもない。
結局ドイツ人のおばさん、エリンギは購入せず。
どうやって調理していいかわからないんだろうなぁ。
アジア食材の進出不足をものすごく実感。
でもその割りに普通のスーパーでお醤油が売られており、彼らはいったいこれをどのように利用しているのか疑問でならない。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あをによし奈良の都

日本に一時帰国した際に、平城遷都1300年祭に行ってきた。
これに行きたいがために2010年は絶対に日本に帰りたいと思っていたくらいで。


Photo


街のあちこちで大々的なPRが。
近鉄西大寺の駅から会場まで無料シャトルバスを出すなど、このイベントにかける奈良県の意気込みがうかがえた。
そのかいあってか、イベント開始わずかで年間入場予測を上回るほどの盛況ぶりらしい。



Photo_3 

とりあえず、せんとくんと記念撮影。
椅子に座っているのがぬいぐるみバージョンなのだが、オリジナルとずいぶん趣が違うような・・・?



Photo_4

復元された遣唐使船。
わー なんて簡素。怖すぎる。
羅針盤も何もない時代にこの船で中国に行こうってんだから、その勇気に感服するよ・・・。(;;;´Д`)


この船が展示されている平城京歴史館がなかなか素晴らしかった。
遣唐使の歴史や当時の平城京の様子をアニメにしたシアターがあり、まるで映画を観ているようだった。
苦難の航海の末、ついに日本帰国を果たせなかった阿倍仲麻呂さんに思わずホロリときてしまったわ・・・。(;д;)



Photo_5

平城宮の正門、朱雀門。



Photo_6

広々とした平城宮跡。奥に見えるのはこれも復元された大極殿。
1300年も前にここに都があったのかぁ・・・と、古の都に想いを馳せてみる。
華やかな京都もいいけれど、どこか寂しげな奈良が好きだなぁ。



あ、ちなみに「せんとくんクーポン」なるものを事前に購入しておいた私はこんなことが出来ました。


Photo_7

天平衣装体験(笑)!!
平城宮で働いていた貴族が着ていたものなんだそう。



Photo_8

大極殿。



Photo_9

大極殿の欄干から朱雀門をのぞむ。


あをによし 奈良の都は 咲く花の 

                 にほふがごとく 今盛りなり (万葉集)





★日本もいいよね・・・。ポチっと応援クリックお願いします♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

「Café 空」 秋の衣替え

いらっしゃいませ。本日のお客さまはラッキーです。
マスターがベルギーチョコのお店を見つけてくれました。
今日の珈琲のお供はベルギーチョコです。
やっぱり本場だけあって、すんごく美味しいです。


P1060777


ここ数日でぐぐっと寒くなりました。
もうすぐハロウィンですし、店内は暖房も入れてあったかムードに模様替えしました。


P1060776


黄色に色づいた(ドイツではあんまり葉が赤くならない)紅葉を眺めながら、本格的な冬が来る前のほっとするひとときです。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜

「Café 空」ガーデンの写真をほんのちょこっと更新しました。お暇な方はコチラから覗いてみてください。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ語以外とも戦いながら

語学学校に通っていると、「質問の意味がわからない」と思うことがしばしばある。

これはドイツ語の文法や単語が不明で質問内容がわからない、ということではない。
なぜそんな質問をするのか意図がわからない、ということである。


例えば、1日の食事の話をしていた時のこと。
先生が「あなたは毎食暖かいものを食べるの?」って聞いてきた。

は?何言ってんの?当たり前じゃん?( ゚д゚)ポカーン
そりゃあ夏なら冷やし中華とか素麺とか食べるけど?


・・・なんて反応してしまうのはドイツ初心者。
きゃつらはたいてい、
夜は冷たいものしか食べない。


いわゆる「カルテスエッセン(冷たい食事)」と呼ばれているものだ。
メニューはパン、チーズ、ハム、サラミ、ソーセージ、サラダなど。
要するに火を通していない、切って出すだけでいいもの!

わ~お、超手抜き!!(゚0゚)

てか、朝食と何の違いが?ゆで卵があるだけ朝の方が豪華か?
いやでも朝にサラダ(生野菜)を食べる習慣はあまりないらしい(ホテルでも朝食にサラダはただの一度も出てきたことがない!)


彼ら曰く、1日の食事のメインは昼。そこで暖かく、ボリュームのあるものを食べるとのこと。
いやいやいや・・・いくらなんでも夜それだけじゃあお腹も減るでしょ。
と、思いきや。
彼らには「3時のおやつ」ならぬ、「4時のおやつ」っていうのがあるらしい。
4時にボリュームたっぷりのケーキとコーヒーをいただくのだ。



「で、日本人は夜に何を食べているの?」と聞かれ。
「毎日ご飯とお味噌汁、メインでお肉かお魚料理、それ以外にサラダとか、野菜中心の小さなおかず1、2品・・・」



!!

「じゃ、じゃあ、夕食の準備にどのくらい時間かかるの?」
「(私はトロイから)1時間以上・・・(気合入れておかず3品とか作る日には)1時間半とか・・・」



おお~っ!!(←クラスメイトから感嘆の声)

「買い物は誰が行くの?」
「え?私だけど?」
「部屋の掃除は?」
「・・・私だけど?」


おお~・・・・・っ( Д) ゚ ゚

なんか、めっちゃ働き者の主婦になってる?エヘッ(*´ェ`*)


まー、ウチは子供もいないし、仕事もしていないし、旦那さまはわりと家事に参加してくれるので主婦としては楽をしている方だと思うが。


夕食の支度がこんなに楽なら窓でも拭いてみるか、っつー気になるかもね(笑)。
(ドイツ人は窓拭くのが大好き)


これはほんの一例だけど、学校では本当に「???」となることがある。ドイツ語以外にも文化の壁と戦いながら授業は進む・・・。


※ドイツ人の食生活は多様化してきているので各家庭によってもちろんメニューも習慣も違うだろうことをお断わりしておきまーす。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

きりとり小説  清爽-かわらか

初めて入ったBioのパン屋には会計待ちの列ができていた。
マイは迷ったあげく、チョコクロワッサンと何かナッツ系の実が入った甘そうなパンをひとつずつ買った。
それを持ってブロンズ像でできた噴水のある大きな広場までやってきた。


濃紺や緋色のテーブルクロスを広げたいくつものレストランがぐるりと広場を取り囲んでいる。
マイは華やぎからは遠ざかった一番隅っこのベンチに腰掛けた。
ときおり強く吹く風がオープンテラスで昼食をとる人々の話し声や食器の重なり合う音を運んできたが、それもまた風にのり、彼女の耳にかけた髪をわずかに揺らすだけで通り過ぎていく。
マイは地面に落ちた食事のおこぼれをせわしなくつつく鳩たちをしばし眺めた後、空を見上げた。
色が薄らいですっかり高くなってしまった秋の空を雲がやさしくなでつけている。
先ほど買ったパンのチョコレートを口の周りにたっぷりつけながら頬張る彼女に気をとめる人などいない。
隙間だらけの石畳に足を取られないよう少しずつ歩を進める老婦人の白髪を、やわらかな陽射しが透明に近いほどにまできらめかせていた。


02



なんて穏やかな昼下がりなんだろう。開放感に包まれながらマイは読みかけの本を取り出す。
数ページ読んだところでふと目を上げると、隣のベンチにグレーのジャケットを羽織ったサラリーマン風の男が座っていた。ソーセージの挟まったパンを食べている。
「もう1時半だけど仕事はないのだろうか?」
いや、そんな時間に縛られているのは日本人くらいか。マイはなんだかおかしくなって、ふっと息を吐き出した。


01


この後ちょっと文房具屋を覗いて用事をすませたらそのまま家に帰る予定だったけれど、お気に入りのカフェでもう少し本の続きを読むのもいいかもしれない。
今日はそうだな・・・。さっき甘いものを食べたから、珍しくブラックコーヒーにしようか。いつもはふわふわの泡が見た目にも触感的にもやわらかなカプチーノを頼むのだけれど。


パタンッと音がするほど勢いよく本を閉じると、マイはわざとらしいくらいに颯爽と風をきって歩き出した。




★最後まで読んでいただいてありがとうございました。ポチっと応援も宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

復活!!

日本への一時帰国を終えてドイツに帰ってきた私は体調を壊して最悪の状態だった。
まぁ、例えるならば、この2週間に及ぶ一時帰国の間テラスに放置されたウチのプランタートマトみたいな惨劇で。


P1060750



死滅。



トマトの生命力ってのは案外すごいもので、こんな状態でも水を与えて枯れた葉を整備してあげたら、また青い葉が育ち始めた。
しかしさすがにこの寒さでは実は赤くならず(そりゃーそうか)。



で、ボロ雑巾同様のわたくしはといえば、毎日寝たきり。
語学学校も家事もサボり、ひたすらベッドに横たわってもがいていた。

もう枕もあがらないとはこんな状況ね。
こうなると日本での楽しかった日々の映像が走馬灯のように駆け巡る。


P1060570





こんなのとか・・・




P1060571





こんなのとか、





P1060645_2




こんなのとか!!








P1060646_2 



全部食べ物(笑)。







あー美味しかったよぉ。日本食。
あんなに美味しくて、彩りも種類も豊富な食事を今度はいつ味わえるんだろう。


私はもうこのまま儚くなってしまうのね・・・。゜゜(´□`。)°゜。

なんて思われたが、さすがにひたすら食っちゃ寝を繰り返していたら誰でも元気になりますわ。


うおこ、ふっかーーーーーっつ!!

シュニッツェルは無理でもカリーヴルストならイケル!!

※シュニッツェル:どでかい豚肉を衣をつけて揚げたカツレツのようなもの。カロリー満載のドイツの定番料理。
※カリーヴルスト:1口大に切った焼きソーセージにカレー味のソースをかけたもの。これまた高カロリー。ドイツ人はポテトと一緒におやつとしてこれを食べる。



心配してくださったみなさま、ご心配おかけしました。
具合悪くても昔から「食べれば元気になる!」と信じている私はなんでもいいから食べまくる。
これもおかしな話だけど、今回の体調不良でいったい何キロ太ったんだろう。

P1060681



★日本食は最高だよね。今日もポチっと応援宜しくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

オンシジウム

昨日は東西ドイツの統一記念日だった。今年は統一20周年になる。
それとは全く関係ないのだけど、先日は我々夫婦の記念日があった。


久々の秋晴れになったこの日、旦那さまが鉢植えの花を買ってきてくれた。


P1060754

オンシジウムというラン科の花。
花言葉は可憐、清楚、一緒に踊ってなどいろいろあるようだ。

澄んだ青い空にすごく映えるから、秋に黄色い花はとても似合う気がする。


そんな昨日も気温が22℃まで上がった小春日和。
もう紅葉の始まった小路を旦那さまとお散歩。

Dscf3205



陸橋の上から見下ろしたら、交差路にふたりの影が映っていた。

こんな穏やかな日がずっと続けばいいのに。


Dscf3210_2 




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

でこぶっく

でこぶっく。
私が勝手にそう名づけたデコレーションブック。


01

節目の結婚記念日を迎える両親へ思い出アルバムをつくってみた。
でもただのアルバムじゃつまらないので、家にある材料でゴテゴテと飾り付けてみた。


ストーリーを考えて言葉も添えたので、プロっぽくはないけれどそれなりに楽しめるものになったかなーと。
たぶん作ってる本人が一番楽しい。


02_2 

ビーズとか折紙とかフェルトとかなんでも総動員。

03_2



04_2

ぱんぱかぱ~ん おめでとう~~heart04
ハートが飛び出す立体仕掛け。
これ、とても簡単だけど細工しました感がでるので立体カードづくりにオススメです。



05_206_3


 

たくさんの光が満ち溢れるように・・・・  幸せの光が2人に降りそそぎますように




07_2 08
















こちらはページをめくると花がたくさん咲いていくというイメージで・・・。


09_2

最後は大輪の花を♪



こんなかんじでチマチマ作りましたとさ。
はい、お疲れ様でした。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »