フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« もうすぐA1テスト | トップページ | 今月のキャンドル(8月) »

やはりプールも欧米

姪っ子とコブレンツ市の近くにある「tauris」というプールに行った。
プールなんて実に何年ぶりだろうか?
たぶん5年ぶりくらい?

ってことを語学学校でみんなに話したら、エラく驚かれた。

こちらの人は大人もよくプールに行くらしいのね。
でも日本だったら小さな子供がいる、もしくは若者以外プールに行くことなんてなくない?

今回行ったプールはウォータースライダーはもちろんのこと、温水プール、ジャグジー的なものもあり、施設としては立派。
大人でも足の届かない超深いプールや水着のまま利用できるレストランまである。
さらにはサウナも。
サウナは男女共同&すっぽんぽんで入らなければならないので、こちらはパス。

水泳帽も被らなくていいし、飛び込みもOKと、日本に比べるとゆるゆるな規則が大人ウケを良くしているのかも。



が、しかーし!!

やはりどこまで行っても欧米文化。
靴、どこで脱ぐねん・・・って話。

もちろん更衣室で脱ぐのだけど、ここの施設は外から入ってきたらいきなり更衣室となる個室がずら~~~っと並んでいる(男女の区分けは無い)。そこで水着に着替えて、男女別のシャワー室に行ってプールへいく仕組み。
ということは更衣室からシャワー室までの道のりは裸足なの。
でも更衣室周辺は外靴で歩いてくるから土だらけ。
当然プールからあがってシャワーをした人が更衣室へ来るから床は水びたし。
つまり、床は砂と泥でぐちょぐちょ状態。


気持ち悪いよーーーっ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

何故にこんなつくり?
ビーチサンダルでも履けばいいのかもしれないけれど・・・。


耳に水が入る経験を数十年ぶりに体験したような?


★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« もうすぐA1テスト | トップページ | 今月のキャンドル(8月) »

コメント

ちょうど昨日、プール行ってきたよ私も。
こちらは普通に更衣室前から靴脱ぎ場があるけれど、
それはコンクリで綺麗にされているから。

その点海だと、同じように砂だらけでシャワーしても意味なしで
ジャリジャリになるから、嫌煙しちゃうよね‥
ビーチサンダル履いても砂や泥は入るしね。

男女共同サウナもキッツいなぁ~(;´Д`A ```


>yummycoちゃん

人間なんでも慣れの問題だと言いますが…サウナに行く勇気はないなぁ。
誰も見ないかもしれないけれど、でも見せたくないし見たくない!!( ̄_ ̄;)

施設は大型のようでちょっとそそられます(笑)
でも、やっぱり欧米ですね。そういう靴とかの施設設備は日本の方がいいかも。更衣室がそういう作りなら、更衣室に入る入り口に泥が入らないような工夫をすればいいと思いますが。
こういうところが違いなのかな?


>ichiroさん

外靴が当然のお国だから、汚れないような工夫なんて概念は無いかも~。
先日、小さな子供の託児所を見てビックリ。カーペットをひいてあるプレイルームはやはり外靴のままでした。そこでハイハイしている子もいるし、もちろん地べたに座って遊ぶ子も。
雨の日とかどうしてるんでしょうかね・・・。

>ichiroさん

外靴が当然のお国だから、汚れないような工夫なんて概念は無いかも~。
先日、小さな子供の託児所を見てビックリ。カーペットをひいてある部屋はやはり外靴のままでした。そこでハイハイしている子もいるし、もちろん地べたに座って遊ぶ子も。
雨の日とかどうしてるんでしょうかね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐA1テスト | トップページ | 今月のキャンドル(8月) »