フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« うおこの、世界の車窓から-導入編 | トップページ | 「Café 空」 本日の珈琲 »

うおこの、世界の車窓から-ミラノ編

「世界の車窓から」風にお届けする(と、筆者が勝手に思ってるだけ)今回の旅行記。
初日はフランクフルト・ハーン空港から一気にイタリア・ミラノへ飛びます。
はじまり、はじまり~。


ちゃらっちゃっちゃっ ちゃ~らら~ ちゃら~ ちゃ~ら~ら~ら~♪


1

今回のお客さまは日本からやってきた小さな女の子とそのお婆ちゃん。
ドイツに住む息子夫婦が道案内をします。



2

眼下に雄大なアルプスが広がってきました。もうイタリアです。


パパラ パッパラパッパ パラパラ~  パララ パッパラパッパ パパラ~♪

突然、競馬のファンファーレが機内に鳴り響きました。
ミラノ行きのRYANAIRでは着陸と同時にコレを鳴らすようです(他の路線は知りませんが・・・)。
日本では考えられない様子にキョトンとしていた女の子。でもなんだか歓迎を受けているみたいでいい気分。



3

空港からバスでミラノ中央駅にやってきました。
駅構内のツーリストインフォメーションで街の地図をもらったら、日本語で書かれたものをくれました。
それだけ日本人がよく訪れる街なんでしょうね。


あ、でも駅構内のトイレは要注意です!仰天1ユーロトイレがあります!!
綺麗なトイレでしたが、トイレチップに1ユーロも払いたくありません・・・と、家計を握る奥さま、ぶちぶち。



4

トイレはさておき。
ミラノ中央駅はローマ・テルミニ駅についでイタリアで2番目の乗降客数をほこる、ヨーロッパでも主要な駅です。
圧巻なのは建物前面の幅が200m、天井の高さ72mという壮大さ。まるで美術館の回廊のような美しさも見ごたえありです。



5

建築家フランク・ロイド・ライトにより「世界で最も美しい鉄道駅」と称されたそうです。



6

中央駅から地下鉄に乗ってドゥオモにやってきました。
世界最大のゴシック建築によるカトリックの教会です。
紺碧の青空にいくつもの尖塔が伸びる様はまさに芸術。



7


教会内部の床にもご注目ください。大理石の床一面に美しいモザイクが施されています。
息子夫婦の奥さまが初めて海外を訪れたのがここミラノだったそうで、ドゥオモのモザイク模様に心奪われたとか。もう10年以上も前の話ですけどね、と教えてくれました。


8




9

ドゥオモは屋根にも上ることができます。
エレベーターでも行くことができますが、ここは女の子に頑張って階段で登ってもらいましょう。

林立する135本もの尖塔を間近でみるチャンス。尖塔の天辺には聖人が突き刺さるように立っています。



10

この日は快晴。高いところからの眺望って気持ちがいいなぁ・・・と、身体いっぱいにイタリアの風を吸い込みます。東側からは、遥かかなたにアルプスが見えました。



11

たくさん運動したから腹ごしらえです。
イタリアに来たのだからやっぱりパスタですよね。ドイツでパスタは食べれても、こんなに魚介類が入っていることはあり得ないようです。奥さまが泣いて喜んでいました・・・。



12

わっ なんだこれ?!
コインを入れると急に動き出したので女の子ビックリ!
街を歩いているとこんな大道芸人にたくさん出会えます。



13

ドゥオモ広場の隣には1867年にイタリア統一を記念してつくられた商業空間ガレリアがあります。
鉄とガラスで架けられたアーケードの下を歩くと、なんだかちょっと背筋が伸びてしまいそう。この空間が醸しだす雰囲気はまさに芸術品。



14

中央の円蓋部分はその昔、ネスカフェのCMで使われていた有名な場所ですよね、あれ、歳バレます?と、奥さま。



15

レトロな路面電車が石畳の上を通り過ぎていきます。


さあ、明日は列車でアルプスを越えますよ。
明日もお楽しみに!


★今日もご訪問ありがとうございます。旅行記も応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« うおこの、世界の車窓から-導入編 | トップページ | 「Café 空」 本日の珈琲 »

コメント

建物は1つ1つが素晴らしいです。

遠くからの写真ではわかりませんでしたが、ドゥオモはの尖塔の天辺には聖人が立っているんですね。真直に見ないとわからないことなので、勉強になります。

ミラノ中央駅も壮厳という感じで日本とは全く違いますね。
建物や、建物の内部には、本当にこだわって作っているのが良くわかります。

○o。+.あ~.:*○o。幸せ+..:*○o。+..:*!
写真で観るご馳走だね(卑しい例えでスマンっす)

直に観たいなぁ。
うおこは凄く貴重な経験を今しているんだね。
写真今度、観せてね~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ドゥオモ、美し過ぎ!!!

>ichiroさん・・・ですよね?

聖人が立ってます!突き刺さってるというか・・・。
日本の門とかお寺もきっと、外国人にこんな感動を与えていると思います。
文化の大きな違いを感じますね~。

>yummycoちゃん

本当に貴重な体験です。
もうかなり見慣れたとはいえ、それでもイチイチ感動して見てます。
それを目にも心にも焼き付けるためブログも必死に書いてるさ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うおこの、世界の車窓から-導入編 | トップページ | 「Café 空」 本日の珈琲 »