フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 花の都パリ4日間の旅!-4- | トップページ | 花の都パリ4日間の旅!-番外編- »

お金を返せ!!

お金、返して欲しいんだよね。ε-( ̄ヘ ̄)┌

以前住んでいたアパートの敷金を。
以前って言っても、前のアパートを退去したのは既に1年前だぞ?!


通常敷金は退去してから約3ヵ月後に戻ってくると聞いていた。
ちゃんと忘れずに要求したら3ヵ月後に2/3の金額が返却された。
残りはどうなっていると問いただしたら、年明けに他の年間光熱費を相殺する分に取っておいているとかなんとか・・・。


ドイツのアパートの家賃形態は日本とけっこう違っていて、暖房や水道代なんかの光熱費を家賃と合わせて大家さんまたは管理会社に支払う場合が多い。
その場合の光熱費は毎月一定額になっている。
しかし個々の家庭によって使用量が違うため、年に1度か2度使用量の検針を行う。

例えば月40ユーロ×12ヶ月=年間480ユーロ支払ったとする。
年明けの検針で実際は500ユーロ分使用していたと判明。
後日500-480=不足分20ユーロの請求書が来る、という仕組みになっている。
反対に450ユーロ分しか使用していなかった場合、30ユーロ余計に支払っていることになるので30ユーロが返却されるということだ。


で、敷金の話に戻ると、返却されなかった1/3のお金は上記の年間光熱費を算出した後に相殺する分に当てたい・・・ということらしい。
何故わざわざそんな複雑なことを?
(ここで既にイラっときていた私(`ε´))

このいざこざがあったのが昨年の10月の話で。


年が明け、雪が溶け、花が咲いても待てど暮らせど連絡はない。
いったいどうなっているのかと聞いてみた。
「光熱費の計算しなきゃいけないから・・・来週返事します~」と、のらりくらり。
(もちろん翌週になっても返事が返ってくることはなかった。)


絶対に絶対に、

「こいつら外国人だからこのまま黙っ

ておいて、あわよくば忘れて国に帰っ

てしまえば返却しなくてもいいや~」


っていう魂胆だったに違いない!

そうはさせるか。( ゚皿゚)キーッ!!


やっと「あといくら返却します」という書面が来たのが1ヶ月前。



さっさと返せや ぶぉけ!!!



ドイツは好きだけど、こういうところ油断ならない。



★そんな私のブログ、ポチっと応援宜しくお願いしますヽ(´▽`)/♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 花の都パリ4日間の旅!-4- | トップページ | 花の都パリ4日間の旅!-番外編- »

コメント

ドイツではこの手で敷金を返さない大家さんが多く問題になっているようです。ドイツ人でも同じ経験をした人を知っていますが、1年以上経過すると請求する権利がなくなるらしいのでお早めに請求したほうがいいですよ。我が家も同じ手口(夫はドイツ人です)で1年ギリギリまで請求し続けどうにか戻ってきました。大家は弁護士だったので戻ってくるか心配でしたがどうにか戻ってきました。きちんと返却されるといいですね。

円満な引越って難しいけど、日本のシステムにはない、
光熱費が家賃と合算して管理会社負担って便利なようで不便だねぇ。

きっと忘れているうちに帰国、狙ってたかもしれないし、
狙う戦略経営以前に、業務から遥か彼方に忘却されてた?

解決して返金されたら、お得なボーナス気分出来たらよいね!
粘れ日本女子!


>名無しさん

コメントありがとうございます!
我が家のケース、よくあることなんですね!!!(゚ロ゚屮)屮
しかも1年で請求権が無くなるって…。

それが!偶然にもこの記事を載せた、このタイミングで返却されました!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
よかったです。本当に。

>yummycoちゃん

いや~、絶対狙って返却されてなかったんだと思う。
でも無事返却されたのでよかったわ。
今回はまだドイツに居たからいいけど帰国したときどうなるんだ?ってかんじ・・・。┐(´д`)┌ヤレヤレ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の都パリ4日間の旅!-4- | トップページ | 花の都パリ4日間の旅!-番外編- »