フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 指で表す数字 | トップページ | ST.Goarも観てみれば? »

続・チャレンジヨーグルト!

「チャレンジヨーグルト」と題して、いろんな味を試していくこの企画・・・。(^-^;
前回はこちら。

このメーカー、よくもまぁ次から次へといろいろなものを出してくるなと感心。
いや、迷走中なのか?


Photo

「へーゼルナッツ」。
これは普通にナッツ。
へーゼルナッツってこんな実なんだとパッケージを見て初めて知る。
これ、秋に胡桃や栗などと一緒に八百屋さんで売っていた。なんの実かと思っていたけどヘーゼルナッツだったとは・・・。


Photo_2

「ニワトコとカシス」。
ニワトコって・・・。またスゴイものを入れたもんだ。
見た目はブルーベリーみたいなモーブ色。ブルーベリーよりも果実が小さくてプチプチしていた。これも2回目の購入あり、の部類に振り分け。



Photo_3

そして、「トウモロコシ」。
まー食べる前から失敗だろうという予測はつくのですがね・・・。

意外や意外。なかなかおいしかった♪
フタを開けるとコーンスープの香り。もちろん粒々入り。
よくわからないけど、なんかアリ。



Photo_5

「モモとMaracuja」
Maracujaってなんだろう。辞書を引いても出てこない。
この果物はいったいぜんたい何者・・・。


Photo_6

「サクランボ」
日本に比べるとサクランボ味の加工品が多い気がする。
ジャム、ヨーグルト、紅茶、アイス・・・なんかいろいろ。



Photo_7

「チーズケーキとライム」
これ、私的にはヒット商品!
レアチーズケーキみたいで美味しい♪



Photo_8

「エキゾチックなミュースリ」・・・?
出た!このわけのわからない果物。
絵的にはモモ、リンゴ、へーゼルナッツ、パイナップル(?)、麦、よくわからない実が描いてある。
さすがにこれの購入は一度出した手を引っ込めて躊躇することしばし・・・。

まぁ・・・そろそろチャレンジにも飽きてきたし(やっぱり普通のブルーベリーやイチゴが美味しいよ。)、これを最後にと購入。
味は・・・まぁ・・・。混ぜすぎ・・・。

ちなみにMuesliとは辞書によると、ミルクに燕麦のフレークと干しぶどう・挽いたアーモンドなどを混ぜた朝食用の食べ物らしい。


Almighurtの迷走はまだ続く・・・。



★あなたはどれを試す?今日もポチっと応援宜しくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 指で表す数字 | トップページ | ST.Goarも観てみれば? »

コメント

色んな味をだすのは、会社の趣味(失礼!)なんですかね。
でも、そのチャレンジ精神は立派だと思います。ただ、日本人には合わないものも多そうです。
「チーズケーキとライム」、「トウモロコシ」なんかは食べてみたいかな。

ちょっと日本ではお目見えできないチョイス!
日本のようにゴロっと実が入ってるタイプなんでしょうか・・・?
私はさくらんぼが好きなので、食べてみたいです笑

Maracujaはパッションフルーツみたいですよ
ブラジルの方でマラクジャって呼ぶらしいですー


>ichiroさん

旦那さまに「よくやるねぇ」みたいな顔されながらチャレンジしてみました(笑)

>ぐるるさん

パッションフルーツですか!
な~るほど~。そういえば売ってます!赤い実がごろっと。

ヨーグルトにはわりと小粒の顆粒が入ってますよ。
サクランボ美味しいです♪メーカーによってはちょっとクドイですけど。基本、アメリカンチェリーの味がします。日本のサクランボのイメージからはちょっと遠いかもしれません~。

ヨーグルトは切迫早産で長期入院を思い出すトラウマで
(毎日来るヤクルトのおばさんから唯一購入できた贅沢品だったから)
食べるのを楽しめなくなったけれど、
甘ったるい砂糖が入ってなければ冒険心たっぷりで楽しそう~♪

私はチーズが気になるな‥
結局、プレーンに冷凍ブルーベリー入れるのが一番だけど(笑


>yummycoちゃん

え…病室に売りに来るの…?
まぁずっとベッドに居るのも暇だし、なにかしら来客があった方がいいのかな?

その後ヨーグルトはもう飽きちゃったのでチャレンジはしておらず。やっぱりプレーンが一番いいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 指で表す数字 | トップページ | ST.Goarも観てみれば? »