フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツ在住の方へ 緊急質問です! | トップページ | ドイツでもカラオケ »

編み物の記憶

面白い毛糸を見つけた。
段染めしている糸の上からまた別の白い糸をくるくる巻き付けたような毛糸。
これで何かをつくりませぅ。


Dscf2001


編み物といえば、母を思い出す。
手芸好きの母は私が子供の頃、よく編み物をしていた。
手袋、靴下、部屋履き、マフラー、そしてセーターも編んでくれた。
ランドセルの横に挿したリコーダー。これのカバーとか、トイレットペーパーのカバーなんかもあったような。


それらを使ったけど、でも、子供って残酷だ。
ちょっと気に入らない所があれば素直に口に出しちゃうし、使わなくなってあっさり捨ててしまったりする。



今も覚えている母の編んだボッコ手袋(北海道ではミトン手袋のことをそう呼びます・・・)。
下半分が赤茶色、指の部分が薄いピンクの2色使いの手袋だった。
甲の部分には私のイニシャルが刺繍してある。
それが子供心に恥ずかしいというか、使うのにためらいがあった。

それから、部屋履き=オバサンが使うもの
というイメージのあった私は、「いらないよ」とか言ったかもしれない。
手足が冷えてスキーに行く度泣きべそかいていた私を想って編んでくれたのかもしれないのに。


うーーーーーん 恐ろしいっっ(;д;)
実は自分、母をいっぱい傷つけてきたのではないか?

そういえば、白地に胸から肩にかけて模様が入ったあのセーター、家族お揃いだった気がする。
すごく暖かかったからスキーに行くとき着ていたけれど、あれもどこに行ったんだろう。
着なくなってゴミ箱へ放り込んだのは私だったか、母自身だったか・・・覚えてもいない。


仕事をしいていた母はいったいいつ家族4人分のセーターを編んでいたんだろう。
夜に子供たちが寝て家事を終えてからのわずかな時間?それとも夜鍋して?
自分のちょっとした小物でさえこんなに時間がかかっている私から見ると神業だ。



実家に、生まれたての赤ちゃんが毛糸のおくるみに包まれた写真がある。
赤ちゃんは私。
写真は白黒だったか、色が褪せてしまったのか定かではないけれど、おくるみは確か薄いクリーム色か白だったような気がする。
母の手編みだ。
優しさとぬくもりに包まれて産まれた病院からはじめて外の世界を見た私。
それが母の手編みに触れた最初の記憶。


ううぅ・・・書きながら泣けてくるなぁ( ´;ω;`)ブワッ(←自己陶酔)。

練習して私もいろいろ編めるようになりたいと思った。



そして先日、電話で母と話した。

娘:「お母さん、私今編み物でいろいろ作ってるんだ~。何か欲しいものない?」

母:「そうねぇ、特にないけど」



!!(゚ロ゚屮)屮 あうっっ!


・・・・しばらくは自分のものを作ろう・・・。





★ブログランキングに参加しました。ポチっとしていただけると幸いです★

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ドイツ在住の方へ 緊急質問です! | トップページ | ドイツでもカラオケ »

コメント

(ノ∀`) アチャー‥うおこの母らしい天然返事ですな。
私もあるよ。母の編んでくれたセーター、デザインが気に入らないと、
勝手に解いて丈を変えたり。
手編みのものはもうひとつも残っていない‥

今最近、中学入学で制服代と指定ジャージ代で6万かかると知り、
制服やジャージに文句つけて値段には気にも触れなかった親不孝娘!

今更だから、思うところはたくさんあるのだ‥
それを遅ればせながら気づいて、何か恩返しを親孝行をと思っても、
年老いるたび簡素に無欲に生きている母だったりして、
気持ちがすれ違うものだよねぇ。

元気に頑張っているのが一番の親孝行だと悟るわさ。

笑 お母様 あっさりしすぎて面白いですね。 私も小さい頃母親の手編みのセーターをよく着ていましたよ。 確かうちの場合、父親のセーターを洗濯機でまわしてしまい小さくなってしまったのがきっかけで、母親は編み物をやめてしまったような、、、。 どちらにしても悲しい話になりますね。 笑 私も何年もかぎ針で、帽子編んだりしていたけど、、こちらに来てからやってませんね。 すっかり忘れていた。 でも最近 フリマに行くと凄く安く毛糸売ってる、しかもかなり可愛い物が、、、、。 季節遅れでスタートしてみる気になっていますよ。 


>yummycoちゃん

制服とジャージで6万…(´ρ`)ぽか~ん

そうなんだよね。簡素に無欲に。
母にはなにか勝手に編むかな~(笑)

>☆暴走特急☆さん

編み物、季節外れでも全然OK~。
やりましょう~。私も棒針ばかりだったのでそろそろ鍵編みにチャレンジしようと思ってました♪

母になった今、お母様のすごさは尊敬するわ。そう、でも子供は残酷かもね(;д;)
でもそれ以上に嬉しい事もうおこちゃんがお母様にしてたんだと思うよ。この間娘がある歌をうたっていて替え歌にして「お母様大好き~♪」とか歌っていたの。たまらないわ~(○゚ε゚○)


>miwamamaちゃん

そうだねー。自分が成長したり母になってから気付くこととかあるよね。
miwamamaちゃんの娘さん、「お母様大好き~♪」なんて、嬉しいことしてくれるねぇheart04

うおこさんのお母さんのコメントいいなぁ(笑)
大人になって知る親のありがたみですね。
親も子も色んな思い出を胸にしまって、子どもの頃は親不幸したなぁと思っても、親としてはさほどに感じていないんじゃないかと思いますよ。私は、実際だんだんそうな風に感じ始めてますし。
親孝行はできる範囲で、言葉だけでも親孝行になるでしょうから、気楽でいいのでは?と私は考えてます。(自分勝手かなぁ?)

>ichiroさん

欲の無い母なのだな。それでも何かこっそり作って贈ろうかしら。
親孝行は自分なりにできることを、でいいのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ在住の方へ 緊急質問です! | トップページ | ドイツでもカラオケ »