フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 哀愁漂う「ハイデルベルク」 | トップページ | 初めての輪編み »

あとの祭り

あとの祭り。いえいえ、祭りのあと。

国中が幸福と祝福に満たされたクリスマスが終わって早1ヶ月。
個人では再利用不可能な、根っこのない本物のクリスマスツリー。
祭りの後のこれらの行方が気になっていたのだが・・・最近こんな姿をよく見かける。

Dscf1617

道路脇に放置。


ドイツのクリスマスツリーはもちろん個人差はあれど、だいたい1月7日もしくは15日頃まで、長い人で1ヶ月くらい飾っておくそうだ。
その後清掃業者が回収しに来る。


Dscf1760

アパートの共有ゴミ箱や道路の近くに出して置いて業者さんが来るのを待っているのだろう。
ならば我々もそれに倣ってぽいっとな。


がっ、2月に突入した今も回収される気配はない。
どうなるんだろう、コレ。
でも他のドイツ人も出してるしなー・・・。


光り輝く色とりどりの装飾を纏って主役をはっていたツリーが雪を被って横たわる様は、なんかちょっと切ない。子供に見せてはいけない光景なのでは・・・と思ってしまうのは私だけ?



★ブログランキングに参加しました。ポチっとしていただけると幸いです★


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 哀愁漂う「ハイデルベルク」 | トップページ | 初めての輪編み »

コメント

そうそう、無残に捨てられたツリーって何だか夢がぶちこわされるというか何というか。
ケチ(倹約家とも言う?)なドイツ人にしては珍しく、みんなポイッと捨ててますよね(笑)
でも早く回収に来て欲しいものですね。
何だか侘びしいです。。

私はもう日本に帰ってきて5年ぐらい経ちます。独語も忘れつつありますね~。
ワンコがいるので旅行にも行けなくて。。でも義兄がフランクフルトに長いこと住んでいるので、お土産を貰ってはドイツの空気を感じて楽しんでます(笑)


>Nanaさん

Nanaさんが住んでいたあたりでもこんな感じでしたか?(笑)
アウグスブルクはまだ行ったことがないのですが、ミュンヘンとかウルムに近い南の方なんですね。じゃあ挨拶は「グリュスゴット」?

結局、クリスマスツリーは、予想通りの結果でしたか・・。
しかし、業者が運んでくれないのは、子どもに見せてはいけない感じがしますね。夢が台無しだと思ってしまいます。

>ichiroさん

その後2/6くらいに見たときに無くなっていました。
無事ひきとられていったようですgood

そうか‥
ドイツの意外な残念さを知ってしまったなぁwobbly
環境のことを考えたら、子供には見せたくない光景だね。
家の庭でツリー育てるのが一番かしら?


>yummycoちゃん

うーん。本当に使用済みツリーは燃やされて終わりなんだろうか。
その方が森にもいいのだろうか。
それとも単純にツリーの使いやすさを優先しただけなんだろうか…謎。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 哀愁漂う「ハイデルベルク」 | トップページ | 初めての輪編み »