フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 中世が蘇る「ローテンブルク」 | トップページ | 別れの時 »

今月のキャンドル(1月)

こういうの、なんて言うんだろう。名前なんてあるのかな。
キャンドル・コーディネート? キャンドル・アレンジメント??

今月から、この名無しの権兵衛さんを始めました。
毎月同じガラスの器を使って様々にロウソクを飾りつけていきます。

冬の朝は8時をすぎてもまだ薄暗く天気の悪い日が多いドイツ。明るさや暖かさ、和みを求めてキャンドルを灯すことは、ごく自然な行為として暮らしに浸透している。
私も炎の魔力にぐいぐい引き込まれて・・・・。



1月のキャンドルはこちら。

Dscf1584

Dscf1587_2 

年初めは清楚、無垢、新・・・
それと雪が降り積もる情景をイメージして、テーマカラーは「白」。
重ねた白石に白いロウソクを合わせました。
市松紋様の敷板をひいてほんのり和の雰囲気も。

・・・な~んてそれっぽく書いたけど、全部家にある寄せ集めのもので構成。

既製品を買ってくればもっと綺麗に出来るけど、それじゃあつまらない。
名無しの権兵衛四カ条を定めました。

その一:必ずこのガラス容器を使うこと。
その二:この為に材料は買わない!家にあるガラクタを使ってアイディア勝負で作ること。
その三:シンプル・イズ・ベスト!誰でも簡単に作れるものであること。
その四:実際に火を灯して使うこと。

全くもって無意味な課題を自らに課し、チマチマした手作りにこだわろうとするこの暇人具合・・・。
世の中の忙しく働く皆様から厳しいご意見を頂きそうです。
いつまで続くことやら・・・。

« 中世が蘇る「ローテンブルク」 | トップページ | 別れの時 »

コメント

じゃ、お言葉に甘えて早速・・・smile

な~んか楽しそうじゃなぁい?
私があくせく働いてるっていうのにさぁ・・・?
私もこんな余裕が欲しいわぁrun
まあ、私は余裕があってもたぶんこんな器用なことは
できないと思うけどさ(笑)bleah


>セアガさん

私も日本で働いていた頃は時間も気持ちも余裕なかったわ~。
今はその反動で何かを作りたい気持ちがフツフツと湧いてきて・・・delicious

クリスマス以降、私もキャンドルたまに灯すようになったよ。
ゆらゆらと揺らめく炎を見ていると、セラピー的効果感じるshine
ちなみに私は同じ思いで「カエルコーナー」ありまっす。
好きなものが日常空間にあるととても落ち着くよね!
2月のロウソク待ってるぜgood


>yummycoちゃん

ロウソクいいよね。ゆらゆら感が。
カエルコーナー。catfaceふふふ、今度見せて~

いいんじゃないですか?
出来る時には、何でもした方がいいと思います。
時間というのは限りがありますから、有効に楽しく使えて、尚且つ実用的なら申し分なし。私は、4か条好感持てますよ!

私もキャンドル大好きです。
大きいサイズのを結構好んで買ってます。
日本にいた時はJUNのローソクが好きでした。
クリスマスマルクトにはいつも手作りのローソク屋さんが何軒か出るので、
去年もそこに入り浸っていました。

寒くなると特にキャンドルの光が綺麗に思えて、それだけで読書したり、映画を
みたり、、、。
素敵ですね!!


>ichiroさん

時間は有効に、楽しく、ですよね♪
(↑そうして自分を納得させる私…)


>☆暴走特急☆さん

ロウソクは手づくりでなければ驚くほど安く売ってますよねー。
ロウソクとコーヒーと読書。家なのにカフェ気分になれて私もこの時間が好きですbookcafe

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中世が蘇る「ローテンブルク」 | トップページ | 別れの時 »