フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« X’masマルクト巡礼 | トップページ | 世界の料理 »

雪が降れば

わたしゃ、-20℃の世界を過去に何度も体験済み。
ドイツの冬なんぞ余裕、余裕♪などとかましておりましたらば、痛い目みました。

先週土曜日、異常に寒かった。
深夜、車の温度計は-15℃。
星空が冴える。

Dscf1510

実際の気温よりずっと寒く感じられるのは乾燥した空気のせいなんだろうか。
北海道では雪が降れば暖かく感じられたものだけど、こちらは冷たい空気を運んでくるようだ。

ここ数日粉雪が舞っている。あまりにも“粉”すぎて、たいして積もらない。
なのに除雪はバッチリだ。


Dscf1517

写真は家の前の道を上から撮影したもの。
せいぜい積雪1~2cmと思われるが、ママさんダンプ(北海道人ならわかるよね?)で除雪したかのようにくっきりと道ができている。
アパートによっては、そういう係の人がいるらしい。例えば家賃を安くしてもらうかわりにゴミ箱の掃除やら除雪やら、住人が使う公共の場所を整備するなど・・・。
住人がアパートの階段の雪で滑って怪我でもしたらその人の責任・・・とでもなるのだろうか。

学生時代に住んでいたボロアパートの外階段に積もった雪で何度も滑り落ちたことを思い出しますな・・・。学生なんて誰も雪かきしないからな。

今日もさらさらパウダースノー。
「牡丹雪」に相当するドイツ語ってあるのだろうか。いや、無いに違いない。


« X’masマルクト巡礼 | トップページ | 世界の料理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« X’masマルクト巡礼 | トップページ | 世界の料理 »