フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« トホホなクリスマス | トップページ | 2009年大晦日 »

ボスニア・スピリッツ

ボスニア出身のご家族の家に行った。

小学生の子供には、“日本のお菓子詰め合わせセット”をプレゼント。
日本のお菓子製造技術の素晴らしさをとくと味わうがよい~っ。( ̄ー+ ̄)
(日本のお菓子、最高。味、形、パッケージなども含めて工夫の凝らし方がドイツとは違う!)


料理好きの奥様がふるう手料理はとても美味しかった。
特に、クリスマスに親戚が集まった時に調理したという「小豚の丸焼き」は、非常に柔らかくソースなどかけなくても味が染み込んでいた。
パン屋さんのオーブンをお借りして焼くのだそうだ。気合の入れ方が違う・・・。(^-^;

Dscf1535

これも手づくりのデザート。焼き上げたパイに1時間煮詰めた砂糖水をかけるという非常に甘いお菓子。


食事会もたけなわになった頃、なんだかとか言うボスニアのお酒が登場。
ショットグラスに注がれた透明な液体。アルコール度数40度。これを一気飲みしなければならないという。((・(ェ)・;))
私は具合悪くなるから飲まない、ということを事前に通訳してもらったので免れたが、その矛先は旦那さまへ。

旦那さまは飲めなくはないが、お酒嫌い。まぁまぁ、付き合いで3杯までは飲んだが、それでは彼らの気はすまないらしい。
「これを飲まないのは男ではない」的な勢いでさかんに薦める。

・・・どうして人はお酒に魂を込めるのだろう。
それは飲める人の都合だろうに。
嫌いだとゆーとるじゃろ。
「お料理、お口に合わなかったら残してもかまいませんからね」と、食事の時言ってたくせにどうしてお酒になると強要まがいの事をするのか。
こういう部分はどこの国の人も一緒だな。┐(´д`)┌ヤレヤレ



さて、食事が終わってリビングに移動。
おもむろにビデオ上映会が開始。

ボスニアの親戚の結婚式映像・・・・。
親戚、ご近所さんなど何百人もの人が集まって、ひたすらダンスをしているというもの。
あるときはタンバリンを片手に歌って踊り、あるときは両隣の人と手をつなぎ輪になってひたすら同じステップを踏むもの・・・。
こうした結婚式のお祭りは2週間くらい続くらしい。

「日本の結婚披露宴は2時間で終わります」
と言ったら、たいそう驚いていた。


その上映が終了すると、今度はこの家のご夫婦の結婚式ビデオ上映。
さきほどと同じくダンス、ダンス、ダンス・・・。

ボスニア・スピリッツ・・・。

人との繋がりが厚い国。毎週末は親戚で集まり朝までパーティーも普通らしい。
長く内戦下に置かれた国では、生きて会えることが奇跡。今会える人と多くの時間を共有し楽しい時間を過ごす・・・。そういう思いが染み込んでいるのだろう。

私たちの日本の話を聞いて、「(人との繋がりが疎遠すぎて)私は日本で暮らせない」と奥さんは言っていた。
そうでしょうね、私もそちらのお国では暮らせません・・・。
(お祭り騒ぎは私にはストレスになりそうです・・・)( ^ω^ )

映像でカルチャーを学ばせてもらいました。


一段落したかなと思ったら、次のビデオ登場。ボスニアに家を建てたらしく(未完成だが)、その部屋の様子・家の外観がひたすら映されているもの。
それが終わると、再び親戚の結婚式映像のビデオ・・・。

ふふふ、そろそろ帰りたい・・・。

« トホホなクリスマス | トップページ | 2009年大晦日 »

コメント

おひさしぶりです~(o^-^o)

延々と人の結婚式映像見せられるのは勘弁してほしいね…
私も日本以外では暮らせないと思うわ(^-^;
でも他人と喜びを分かち合うとか、
人との繋がりを大切にする精神は見習いたいですね(程よくね)

さて、今年もあとわずか。
いつも楽しい記事をありがとうございます。
来年もドイツ面白体験記を楽しみにしていま~すヽ(´▽`)/
うおこさんも旦那様もよいお年をお過ごしください。


>しまりすちゃん

いつもブログを見てくれてありがとう~。
そして先日の贈り物もありがとうo(*^▽^*)o
ちょうど今日か明日の記事でそのことを書こうと思ってたところだよ~。

しまりすちゃんもよいお年をお迎えください。

ボスニアの内戦が人の結びつきを強固にさせている面はあるのでしょうね。明日生きているか判らない生活という恐怖は、今日この瞬間生きていることへの感謝が日本人とは比べ物にならないと思います。
が、しかし、延々と続くビデオは・・・
それと、どの国でもお酒は同じですね。私はお酒強くないので、旦那さんの気持ちが痛いほど理解できます。


>ichiroさん

人への想い、本当にその通りだと思います。

ビデオは…繰り返し見たから、もしもその結婚式に遭遇したら私もなんとなく踊れるかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トホホなクリスマス | トップページ | 2009年大晦日 »