フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 車で海外旅行-オランダ編①- | トップページ | 間違えた・・・ »

車で海外旅行-オランダ編②-

01_5

アムステルダム中央駅はモザイクが施された、赤煉瓦の美しい建物だ。煉瓦造りの建物が立ち並ぶ市内においてもひときわ目をひく。


02_3

国の中心的存在の駅であること、外観・雰囲気が似ていることなどから、アムステルダム中央駅と日本の東京駅とは姉妹駅になっているのだとか。


03_2
オランダはドイツ人もびっくりの自転車王国らしい。
写真ではわかりにくいが、中央駅近くには立体駐輪所が。色も形も様々な自転車が所狭しと並べられていた。


04_2
観光バス。
描かれているのはチューリップ、自転車(やっぱり!)、木製靴、ゴッホ(そうだ!ゴッホはオランダ出身だった!)、そして風車。


05_2
コロッケの自動販売機を発見!
やっぱりパン粉が日本のものとは違うのでサクサク感には欠けるが・・・夕暮れ時の空腹を満たそうと、たくさんの客で賑わっていた。


06






















王宮や見事な煉瓦造りの新教会が建つダム広場にやってきた。が、天気も悪い黄昏時の写真はパッとしないのでここでは割愛。写真は第二次大戦の戦没者慰霊碑。


07_2
運河と自転車と煉瓦の建物。これがアムステルダムの景色だ。


08_2
建物はひとつひとつが個性的な形をしており、非常に細長い。そして窓がとても大きいのが特徴だ。
やがてぽつぽつと部屋に灯される明かりを眺めていると、部屋の主の生活を垣間見るような、ひとつひとつの窓に物語があるような感覚にとらわれた。


09_2
建物があまりに細いからか?運河だらけで地盤が弱いからか?かなりひしゃげて建っている建物もあった。大丈夫なのか。部屋では鉛筆が転がっているに違いない。


10_2
こちらは飾り窓(赤線)地区。
といっても特別な地区に存在するわけでもなく、メインストリートからの路地にあったり、ガイドツアールートにも組まれているらしいので、人通りは多い。赤いネオンに照らされた部屋には若いスタイルの良いお姉さんのみならず、体格のよいおばちゃんもおり、道行く人に笑顔をふりまく。
オランダにはオランダの独自の思想があるのだが、島国から出てきたジャパニーズには衝撃映像ですな・・・。


12_2
このボートに乗って、夜のアムステルダムを観光する。


13_2
天井がつっかえてしまいそうに低い橋をいくつもくぐり、運河を彷徨う。
運河にはいくつものボートハウスがあり、生活の様子をうかがうことができた。水に浮かぶ船上での暮らし。お洒落かもしれないけれど、庭もないし天井も低いし、人々が歩き回る道路より低い位置にいるって・・・。
「タダでくれるならもらうけど、住むにはどうなんだろねー。」などと、旦那さまとどうでもよい話をしているうちに2人とも眠りこけてしまった(笑)。だって今朝、早起きだったし・・・。


14_2
マヘレのはね橋。



15_2
ひと眠りしたところで船を下り、夕食をとって宿に戻る。
ホテルは少し郊外だったので町中に出るまでに地下鉄を利用した。来るときの車内にはこんなかわいらしい絵が描かれていた。

ホテルの最寄り駅は某路線の終着駅。次の駅周辺には巨大な団地が広がっていた。そして乗ってくる人くる人、黒人の方。町中に近づくにつれ白人の方の乗車率も増えてきた。それは帰りの電車でもそうだった。だんだん白人の方がいなくなり、最後に残るは黒人の方とホテルの宿泊者。
あの団地には黒人の方ばかりが住んでいるのだろうか。
植民地時代の人種差別が今も影をひそめているのだろうか・・・。

その地下鉄で未成年(と思われる)黒人の女の子3人組が私たちの近くに座った。
終点近くになれば客もまばら。
ふいにタバコを吸い出す。
あ~臭い。


妻:「電車内でタバコ吸うなんて態度悪いね」

夫:「たぶんタバコじゃなくてマリファナだよ」

げっ!! !!(゚ロ゚屮)屮


オランダはマリファナが合法らしい。
そう言われるとタバコの臭いとはまた違うような・・・。

風車の回るのどかな風景 VS うごめく闇色の影・・・

« 車で海外旅行-オランダ編①- | トップページ | 間違えた・・・ »

コメント

時系列で流れと景色が詳細で、旅日誌読んでいるみたい。
建物は高校の時題材にした写真集と同じ、オランダだったんだ‥
(今更だけど)
そうそう、ゴッホもオランダだったものね。
植民地時代の民主差別はきっと、陰であるのかもね。
支配した方も支配された方も歪みを根絶できるなど不可能に近い
(それは勿論、日本もね)
マリファナ合法‥あるよね。
煙草の方が規制厳しい国もあるから、日本の煙草合法も驚きかな。
地下鉄のイラストは可愛さ直球
運河に反射する街の灯り、写真眺めているだけでも素敵。
私は多少不便でも運河に住んでみたいなぁ~

>yummycoちゃん

そうそう、旅日誌。
書くと自分でも覚えるから忘れなくていいわ~。

運河に住む。
水の上は冬寒いんじゃない?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車で海外旅行-オランダ編①- | トップページ | 間違えた・・・ »