フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ハニムーンは南の島へ① | トップページ | ドイツ統一記念日 »

ハニムーンは南の島へ②

シリーズでお届けするトホホ新婚旅行。過去の記事はこちら
●『大西洋のリゾート地・カナリア諸島に初上陸』


『テネリフェ島の姿』

翌朝目覚めると身体はすっきりしていた。
なりふりかまわず背中に汗吸収用タオルを入れ、夜中2回も着替えたおかげだろう。たぶん熱はない。

1











隣のホテルが朝日を浴びて白く輝き、その先に海が見える。
あぁ・・・リゾートに来たんだ(やっと実感)。

まずはじめに、新婚旅行だからこそ泊まれたリッチホテルを散策。

2











エントランスを通り抜ければ、非日常世界への入口だ。

3











南国独特の椰子やサボテンが配してある中にプールが見える。その先には海。

4











オープンテラスで水音を聴きながら食事が出来る。

5_2











夜は一段と幻想的。
しかし風邪持ちの私に夜風は厳禁!滞在中の食事は全て室内で、景色の代わりに食べ物だけを見つめてたという・・・トホホ。

この旅行のためだけに購入した水着の出番はあるのか?




今日は無理をせずドライブに出かけた。
無理をせずと言っても、予想もしていなかった光景の数々に興奮した私。夜中に再び熱に見舞われ、翌日の3日目はダウン。
4日目もホテルでゴロゴロ・・・。
私に巣食った風邪菌は、しまいには旦那さまへも猛威を振るい、5日目もホテルでゴ~ロゴロ。
いったい私は何をやっているのだ?
この埋め合わせはいかがしたらよござんしょう、旦那さま・・・。

1週間のバカンス。
このまま終わってしまうのか、いや終わらせたくない。
ホテルの食事がビュッフェ形式なのを良いことに、フレッシュジュースがぶ飲み(ビタミンC摂~取!!)&料理に付いてるニンニクかぶりつき(臭―っっ!!)作戦にうってでた。
それが功を奏したのか否か。
旦那さまの脅威の回復力と、私の「大丈夫、イケる!」という得意の思い込みの力で、残りの滞在はなんとか謳歌することができた。
めでたし、めでたし。


さて、ドライブの様子は次回リポートするとして。そもそもこの島ってどんな島かと言いますと・・・

私たちが今回行ったのはカナリア諸島の中で一番大きな「テネリフェ島」。
スペイン最高峰のテイデ山のある火山島だ。

6_2











ホテルの窓からはテイデ山の雄雄しい姿が。

7











海岸沿いにはバナナ畑が広がっている。

8











後はリゾートチックな海岸と見たことのないサボテン、極彩色の花々・・・実は事前情報はなんとこれだけ。

テネリフェ島は日本から遠すぎる。インターネットで検索するも、ほとんど情報は得られなかった。旅行会社からパンフレットをもらったが、全てドイツ語のため、何を書いているのかわからない。
ということで、そんなパンフレットは置いてきた。
今私たちにあるのはスペイン語で書かれた地図オンリー!
こんな無計画旅行ってはじめて~。
ま、風邪ひいた時点で計画はあってないようなものだったけれども。

だから眼前に広がる光景には本当に驚いた。
住宅街やリゾート用に開発された地域以外は荒野なのだから。

9











高速道路から見える景色。

10











道路も岩を削ってムリムリ作ったような・・・。

11











街のすぐ裏手に茶色い山肌をのぞかせる、不思議な景色。
火山灰の影響なのだろうか、山に青々とした木は見られず。
こんな土地で食物は育つのか?住民はいったい何で生計をたてているのか?
バナナ農家と観光産業と・・・・?????


旦那さまとしきりにそんな話をしながらドライブを続けた。
テネリフェ島、奥が深そうだ。

« ハニムーンは南の島へ① | トップページ | ドイツ統一記念日 »

コメント

あちゃちゃ~ 風邪ほんと大変だったね。
でも後半謳歌できたんであれば、まだよしか。
写真を見ていたら、我々の新婚旅行(ザ・定番ハワイ)の最初で最後の豪華ホテルを思い出すわ~

>misomamaちゃん

そういえばmisomamaちゃんはハワイに行ってたよね~。
定番でもなんでもいい思い出づくりができたらそれでいいんですよ。
風邪ひくよりもぜったいイイ!

写真キレ~~イ
本当に、日本に住んでたらお目にかかれない景色だね

>yummycoちゃん

そうそう。こんな景色みたことない!という感動しきりでした。
そんな景色が見れただけでも幸せだよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハニムーンは南の島へ① | トップページ | ドイツ統一記念日 »