フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 首都「ベルリン」 | トップページ | 冬の贈り物 »

どこの国から来ましたか?

以前見学した語学学校に通うことにした。
まず最初に勉強するのが自己紹介。
「私の名前は○○です。日本から来ました・・・」

生徒は私を入れて7人。
出身国、私は「日本」、若い男の子が「スペイン」。と、ここまでは馴染み深い。
以下、
「シリア」×2人
「ボリビア」
「コソボ」
「モルダビア」
と続く。

ど、どこ・・・。( ̄○ ̄;)


シリアは・・・トルコとか、イラクとか、イランのお近くでしたね・・・。おもいっきりアラビア~。

ボリビアは南米の・・・昔はスペイン支配下でしたっけ。あぁ、だからスペイン人の男の子と会話ができていらっしゃるのね。

コソボって自治州?国になったんでしたっけ・・・。それ以前の問題ですが、むか~しむかし、私が「ユーゴスラビア」と覚えた国はどこへ行ったんでしたっけ・・・。いろいろ独立して・・・ほにゃらら。
はぁ、アルバニア語をお話になるそうで。

モルダビアにいたっては、・・・・・・・。
私の頭の中の知識ゼロ。
後から調べてみても、ソビエト、ルーマニア・・・という文字が躍るだけで、難しすぎてわからない。
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ


地理と世界史の勉強になります・・・。


それよりも、
なんか、
とっても、


ぽつねん・・・・。



私、浮いてない?((・(ェ)・;))
みんな複雑な事情があるんだろうなぁ。もしくは勉学のために、高収入を得るために、夢や希望を叶えるためにこの国に来た人たちなのではないだろうか。
呑気に暮らしているのは私だけのような気がする。

敵が来た時、自分の身体をぎゅっと細めて枝にみせかけるフクロウが以前話題になっていたけれど、そんな気分。自分の存在を細~く小さ~くしたい気分になるよ。


隣の席のシリア人男性は気さくにいろいろ話してくれる。
彼の話によると、この小さな町にシリアをはじめレバノン、イスラエル、イランといったアラビア諸国出身者が100名ほど住んでいるそうだ。
彼らが集うビルがあり、そこでいつも飲んだり食べたり、踊ったりしているとのこと。
そんな話を、「ドイツではじめてできた女友達だから僕はhappyだ。」と嬉しそうに私に話す。


イツノマニカ トモダチニナッテイル・・・


ま、それはいいことにして、
「初めての女友達って・・・アラブ系の人たち100人いるんでしょう?」
と聞いたらば、
「全員男なんだよね」と。

うっ、空気が濃そう・・・・。( ̄◆ ̄;)


知らない世界がたくさんある。
ドイツ語の前に勉強することもいっぱいだ。



« 首都「ベルリン」 | トップページ | 冬の贈り物 »

コメント

異文化交流の真髄だねっ
たた‥大変そうだけど面白そう(興味本位な意見で)
確かに、地理の勉強にもなる~
私もさっぱりワカラナ~イcoldsweats01
友達の国の位置と歴史を知ること。
言葉のコミュニティが広がって、世界も広がるね。
フクロウにならなくても良いじゃない。
旦那さんを支えるのも、立派な務めでドイツの地に居る目的だもん。
殿方の張りつめた気持ちを解すのが妻の務め、って思う私‥。
英語も多国籍な訛りになりそうだけど、楽しそうだね。
頑張れっshine

英語じゃなくてドイツ語か。
私も、自分の夢諦めないでコツコツ頑張るわ。
↑スペイン語

>yummycoちゃん

お互いまだドイツ語で交流はできないので、やはり共通言語は英語だね。
旦那さま以外の人と話すことがほとんどない私。語学学校で他生徒と話す時や先生に質問するときは英語。
最近、英語を一番使っているかも?!coldsweats01

ぶふふ。きたきた。この記事。
「ドイツではじめてできた女友達だから僕はhappyだ。」
ぶふふ。(笑)直球~!

おもしろい。
シリア人の男性はこれからも期待できそうなキャラですね。(笑)なんというあだな?(あだながあるかどうかも知らないけど・・そこに食いつく。)

ここに来るとワールドワイドでお勉強になります♪
また楽しみにしているよ~♪
語学ふぁいと!

>naominさん

シリア人さんのあだ名はですねー、「アラ」。
もう一人は「アリ」。
うーん、それっぽい…。

たぶんこのカテゴリーの記事、さっぱりドイツ語の内容にならないと思いますが、乞うご期待(笑)

せっかくいい環境!?に居るのですから、どんどんお友達を作っては如何でしょうか。日本に居ると日本語以外必要ないですからね。
隣の国とつながっている=色んな国、人と会えるという良い環境なのですから、「アラ」さんとも「アリ」さんとも仲良くなっては?でもやはり、簡単にはいきませんかね?

>ichiroさん

そうですね、語学学校に通っているだけのほんのわずかな期間ですもの。
もう少し積極的に私も声をかけてみます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首都「ベルリン」 | トップページ | 冬の贈り物 »