フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ローレライに魅せられて | トップページ | 金融の街「フランクフルト」 »

運転免許証取得への道

「フランクフルト」という町に来た。
人口65万人の都市とは思えないほど都会だ。

Dscf0310












本日の目的は観光ではなく(もちろん観光もしましたが!)、ドイツでの運転免許証取得のため。

車買ったしね・・・やっぱり私も運転しなきゃならないんだろうか・・・(マニュアル車だということで気乗りしない私。

海外で車を運転するには。
日本で「国際運転免許証」というのを取得しておけばたいていの国はそれでイケちゃうのだが、何故かドイツはそれが適用されないのだ。
故にドイツの運転免許を取得しなければならないらしい。
しかーし!ここでまた“日本人”ブランドが絶大なる効力を発揮するのだ。どうやら申請すれば簡単に取得できちゃうらしいのね。これが他の国だったら・・・もしやドイツ語のペーパー試験とかあるのかも。ま、この辺の仔細はわかりませんがね。

ということで、本日は「日本の運転免許証のドイツ語翻訳」をお願いしに、遥々フランクフルトの日本総領事館に来たというわけ。

Dscf0316





















すごいビル・・・ここの34階に領事館がある。

Dscf0312












その34階から見たフランクフルトの街並み。
ここに来るまでに、まずビルの受付でパスポートを見せ、入館記録の紙を渡され(行った先でサインをもらって帰りに受付に提出しなければならない)、領事館入口で荷物検査を受けて入室というセキュリティを通る。やっぱりテロ対策ですかね。

Dscf0313












おっ 遷都君・・・。まさかこんなところで会えるとは。最初このキャラクターを見た時はいかがなものかと思ったが、異国で見ると和むなぁ。


肝心の証明書だが、ちょいちょいっとドイツ語に訳すだけなのに3日かかるという。しかもしかも、直接領事館に出向かないと手続きしてくれないのだ(メールで、とか郵送は不可)。領事館に来るのは委任状さえあれば本人でなくても良いとの事だが、そんな都合よくフランクフルトに知人がいるはずもなく。
さらに、受け取りさえも直接来なければならないというのだ。

つまり、どんなに遠方に住んでいようが、在フランクフルト日本総領事館の管轄区内に住んでいる人は電車賃をかけて2回出向いて来いよ、ってことなのだ。
切手代払うから郵送くらいしてくれたっていいじゃないか、ケチ。

往復60ユーロをかけてやってきた私としては、ついでに観光でもしないとやってられん。
ということでフランクフルト観光は次回ご紹介いたします。

Dscf0314






















領事館のあるメッセタワーの前にある巨大オブジェ。右腕が動いて、物を造っているように見える。

« ローレライに魅せられて | トップページ | 金融の街「フランクフルト」 »

コメント

車購入おめでとうございます~!
ドイツ探検ドライブ~♪いっぱい楽しんでください。
免許事情というのは色々あるんだね。左ハンドルでさえ
しり込みなのに~。がんばってね~!

そういえば、うおこさんだんなさまと大昔に休憩室で
車の掃除のはなしになり、ふつうの掃除機でピカピカにやってると聞き、ずぼらな私「そそそ・掃除機」とカルチャーショック。
ちなみにアユ丸の車のなかは・・・うむむむ。
聞かないでやってください。

ちなみにマニュアル、わたしもオートマ10年選手から乗り換えました。慣れると冬はマニュアルが断然良いのと、運転が前よりも楽しくなりました。
しかし・・・夜な夜な練習した姿はわれながら滑稽~~。
エンストオンパーレード。ガッコンガッコン。
アユ丸の今にもふきだしそうな顔を横目に「くやちい・・・」とがんばりました。
長くなりました。また来るね^^

>naominさん

車内を掃除機で…そんな事ありましたっけ…。
きっとまだこよなく車を愛していた時期だったのかもcoldsweats01
洗車場でワックスも自分でやっていましたが、度重なる当て逃げ&台風による屋根直撃(←わかります?)で傷ついた車を私も手荒に扱うようになり…。

夜な夜な練習か~、私もそうなりそうです。

こんにちは!ここには初めてコメントします。
いつも読ませて貰ってたのですが・・ゴメンナサイ。

ドイツの気候はどうですか?
私はミュンヘンに1週間ほど行ったことがありますが、
3,4年前の熱波の真っ直中でした。
熱すぎて停電して路面電車が止まるほどだったのに、
楽しく日光浴しているミュンヘンのみなさんに脱帽。

フランクフルトは行ったことないです。
また行きたいです、ドイツ。

フランクフルトの町並み綺麗ですね。
東京もその近郊ももう少し緑が多いと雰囲気とか違うと思うのですがね。住んでいれば普通の風景も、羨ましい風景に見えますよ。

>remiさん

コメントありがとうございます!って・・・レミちゃんかな?
ミュンヘンはドイツの一番南ですからね…暑いかも。私が住んでいるコブレンツは北の方なので、もうすっかり秋ですよ。
ホント、みんな日光浴大好きです。


>ichiroさん

都会でも公園が整備されていていつでも緑を楽しめる環境にあるのがドイツのいいところでしょうか。
フランクフルトにも緑がたくさんありました。
今度ご紹介しますね~。

高層ビルと白い住宅の混在‥
でも高層ビルも異質な剛健感がなく
(日本の新宿みたいな)
土っぽさが残り、良い感じ。

出身国籍によって扱いが違う‥
先進国の恩恵なんであろう。納得。

遷都君が海外デビューしていたなんてsign01
今後も発見した「日本もの」があったら教えて~

>yummycoちゃん

日本のアニメとか漫画は駅の本屋さんでもたくさん見かけるよ。
「名探偵コナン」とか「ドラゴンボール」とか「犬夜叉」、「天は赤い川のほとり」とかうーん、忘れたけどいろいろ。

すみません!玲美でした!
またおじゃましますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローレライに魅せられて | トップページ | 金融の街「フランクフルト」 »