フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 折鶴リース | トップページ | この実なんの実 »

運転免許証取得への道②

先日の、「運転免許証取得への道①」の続き。

フランクフルトの日本総領事館で翻訳してもらった書類を手に、運転免許局に行ってきた。

「あなた日本人だし、免許の有効期限がまだ長いから、試験無しで交付してあげるね。」

おお~・・・ジャパニーズ万歳。
燦然と輝きますなぁ。“日本人”ブランド。

発行手数料42.60ユーロ。げっ、高い。
昨年旦那さまがケルンで取得した時は35.00ユーロだったのに。何故に・・・。
日本で取得する国外運転免許証でドイツも運転できたらこの半額で済んだのに・・・などと考える。
なぜにドイツには適用されないのだろうか。


ところで手続きを担当してくれたオジサンはとてもユニークな方だった。
「テスト無しで交付するけど、ハンドルが左になるから運転して100mで事故らないでね(笑)」(たぶんこんなような内容だと思われる)と言ってみたりするのだ。

運転できる車の種類として「普通」とあるけど、「普通」って何?と質問され、「4トンまでの車・・・」と旦那さまが答えたところ、「じゃあフェラーリも運転できるんだ」と返してきた。
そりゃ資格的にはね、運転できますけれど。真っ赤なフェラーリで颯爽とアウトバーンを運転する私!ありえへん、笑える。

しまいには、窓辺にあった植木から花を一輪もぎ取って旦那さまに渡し、旦那さまから私にプレゼントするよう演出してみせる。

Dscf0408












ツツジくらいの大きさの花が6つ集まって一つの花弁に付いている。これで一輪とは豪華ねぇ。
オジサンが教えてくれた美しい君の名は・・・「ヴィスコース(と、聞こえた)」。
きっとビスカスの一種なのだな。そういえば雄しべと雌しべのあたりはハイビスカスのそれと似ている。

お役所のいろんな人もこのくらいユーモアのある人たちばかりだと嬉しいんだけどな。
6週間後に日本の運転免許証と引き換えにくれるのだそうだ。
滞在ビザのように、取得までひともんちゃくあるような気もするけれど。

« 折鶴リース | トップページ | この実なんの実 »

コメント

うお子がフェラーリcoldsweats02
確かにどうしたって想像すら出来ないって。
花が日常にある文化は素敵だと思うな。
それをユーモアに演出出来る役人も、日本人ではいないかも‥

>yummycoちゃん

うんうん、日本人ではいないかもね。
関西の人ならもしかしたらそんな人もいるかもしれないけれど、見ず知らずの人相手にユーモア言えるってスゴイよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折鶴リース | トップページ | この実なんの実 »