フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« この実なんの実 | トップページ | ナンバープレート »

光熱費

光熱費などの諸費用の支払い方は日本と違う。
日本は電気・水道・電気・ガスなどはそれぞれの会社と個人が契約し、毎月の検針に基づいて使用した分だけ支払うシステム、ですよね。

ドイツは毎月一定の費用(契約時に最初から決められている金額)を払い、年度末または半年に一度検針があり、過不足を計算してその分の支払いを行うという方法。

例えば毎月電気代として30ユーロ払うとする。1月は35ユーロ分使ったが2月は28ユーロ分しか使わなかったとする。残りの月はちょうど30ユーロ分使用していたとすると、年間にして3ユーロ分オーバーしたことになる。
そうすると3ユーロの請求書が来て、それを支払うというわけだ。逆に毎月30ユーロ以下分しか使用しなければ、差額を返金してもらえる。


うーん わかりにくい。


「先月電気代が高くついちゃったから今月は節約しなくっちゃ」なんて会話は成り立たないのである。
だからですねー、ドイツ居住暦の浅い我々としては、半年ないし1年分の請求が突然やってきて「ぎゃーっ!」ということにもなりかねないのだ。


光熱費がどのくらいかかるのか、いったい自分がどれほど使用しているのか予測がつかないだけに恐ろしい。特に今気になっているのが水道代・・・。

ドイツでは水が貴重なので洗濯機も節水型、食器洗いもほとんど水を使わず洗剤つけて拭き取るだけに近いとか、お風呂も湯船にお湯を張らないしシャワーも毎日しないとか、そんな話を聞く。
節水を心がけてはいるものの、お風呂でどのくらい使用したのか・・・ガクガクブルブル。



ちなみに賃貸物件の家屋の種類によって違いがあるようなのだが、ほとんどの場合暖房費と水道費は家主に支払うことになっている。
ケルンの家を出てから3ヶ月。未だに水道代の請求は来ない。
年明けの忘れた頃に来るのか?突然の痛い出費にならなければ良いが。


いや、それよりも、アパート引き払ったんだから敷金早く返せっちゅーの!!

« この実なんの実 | トップページ | ナンバープレート »

コメント

節約できる人は、ドイツ式だと臨時ボーナス♪ということになるのでしょう。
でも逆だと・・・
いちいちドキドキしたくないから、先月分をきちんと請求された方が楽かもしれないですね。前年の収入を元に計算される住民税の短縮版みたいな感じ?

一見便利そうなシステムだけど、それは一年以上住んでみての話だねcoldsweats01
水道代は、やはり風呂が一番かかるよね‥子供がいるからケチりたくないけど、風呂節約した月は水道代が2千円くらい違ったよ(ケチった数およそ5回/月)

日本と基準値も違うみたいだし、未知で不安だねぇ‥
ichiroさんが言うように、同市民税の計算方法に似ているね。
前年の生活で帳尻合わせて今年度スタート、という‥
大きく超えたら、分割払いとか出来るのかな??

>ichiroさん

やっぱり毎月請求された方が安心しますよ。
はい、あなたは年間なんぼ使いました!って言われたところで本当にその数値が正しいかどうかわかりませんもの…。
証拠がないというか。


>yummycoちゃん

まったく未知だよ!
お店で水がジュースやコーラより高いまたは同じ値段で売られていることを考えるとね…コワイコワイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この実なんの実 | トップページ | ナンバープレート »