フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 祝☆ブログ再開 | トップページ | ビザ申請続き② »

ビザ申請①

この間、私のビザを申請しに外国人局へ行った(もちろん日本語話せるドイツ人同伴で)。
眼光するどい頭ツルツルのおじさん曰く、
「あなたのビザはドイツでは取れない。日本で取って来なければならなかった。」

・・・は?


外国人である私がビザ無しで滞在していいのは3ヶ月間。
引っ越しで住所が変わったりする関係があったので、手続きの煩雑さを避けるため引っ越しを待ってから申請しようと思っていた私はなんと期限ギリギリ!!!
(ケルンのお役所でも「そうしなさい」って言われたし)

全くわからないドイツ語を厳しい口調でまくしたてているオジサン。

ま まさか、国外退去、強制送還・・・・。
目の前真っ暗。
日本から持ってきたスーツケースの映像がぐるぐる回る・・・。

でも、でも、ビザは行った先で申請しなさいって在日ドイツ大使館のホームページには書いてあったのだ。しかも私のようにドイツで働く夫を追いかけて渡独し、それからビザを申請した前例もある。
必死にそれをアピールするも、○○オヤジ(お下品なので伏せさせていただきます)はにべも無く私たちを睨みつける。


しまいには部屋を追い出され、上の人?の部屋に行けと言われ責任者らしき人にもう一度同じ説明をする。
話がなんだかよくわからないが、なんとかビザの申請はしてくれることになった。
が、ここでまた問題発生。

私という人が旦那さまの妻であることを証明できないからダメなんだと。
だからさっきからデュッセルドルフ日本総領事館で取得した「婚姻証明書」を提示してるじゃないですか・・・。
ここに○月○日に婚姻って書いてあるじゃないですかー!!領事館の印鑑も捺してあるでしょーが!!

ところがこの場合、それは「戸籍謄本」という婚姻を証明する正式書類があって、それを元にドイツ語に翻訳して文章化しただけの書類であって、これ自体が婚姻証明の効力を持たないのだそうだ。しかもこんな書類は偽造しようと思えばできるから、とな。

話は複雑だが、要するにダメということだ。


今日は戸籍謄本を持参してなかったので、明日もう一度それを見せて直談判することに。
でもどうせ日本語読めないんだからダメかも~。

どうなる?私?!crying


« 祝☆ブログ再開 | トップページ | ビザ申請続き② »

コメント

ま、予想はできたが・・・catface
結婚の証明は、戸籍謄本とそれを翻訳したもの、それとは別に婚姻受理証明書の2つが必要じゃない?

旦那様の戸籍謄本に自分の名前が入っていることが
必須でしょう。

ということは、今って不法滞在???typhoon

>セアガさん

たぶん、日本でもお金出せば発行してもらえる「婚姻証明書」ってのがあれば大丈夫だったんだと思う。こちらでは婚姻証明書の効力は強いらしいね~。それを取得するのにお役所に本人、神父、立会人などなど引き連れて来て、それで認めてもらって発行するらしいから・・・。だから日本の「戸籍謄本」なんていう、わけのわからない物ではダメらしい。
今は大丈夫だけど、ついこの間まで不法滞在者でした(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝☆ブログ再開 | トップページ | ビザ申請続き② »