フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« Japan-Tag | トップページ | くるみ割り人形 »

マイホーム

本日、おうち紹介。
(たぶん割と一般的な北ドイツのアパートだと思う・・・)

Dscf0176




















建物自体の入り口(鍵つき)を入り階段を上がると部屋のドア。
これは外側から見た状態。なぜかドアは内側に開くようになっている。日本は玄関のドアはたいてい外開きだと思うのだけれど。

Dscf0177




















これが部屋の中から玄関を見た状態。
内開きのため、玄関マットがいちいち引っかかるし、土足文化の家だから靴を置くスペースもない。

内開き・・・っていうのは緊急事態に部屋から脱出しずらいつくりだと思うのだけど、どうなんですかねぇ。


Dscf0181




















リビング。この写真で天井の高さがおわかりいただけるだろうか。
日本では壁に絵を飾るなんてことはあまり考えたことがなかったけれど、何かないと間が持たないとゆーか、閑散としているとゆーか。
ご近所ではけっこう絵を飾っているようだ。


Dscf0198











キッチン。
広々~っ。憧れの、窓のあるキッチン。
調理台はほとんどが電気のようで、ガスによる火はあまり見られないらしい。
お魚焼き用網のついた調理器具(?)を持ってきたが、電気では不可能・・・ってことでお蔵入り。

この家にはたまたま換気扇が付いているけれど、無い家も多いとか。窓を開ければいいって話も聞いたが・・・。

Dscf0200




















で、その窓なんだけど、位置が高い!
手前にあるキッチン台が邪魔をして、窓の取っ手やブラインド調整の棒まで手がとどかず、毎回椅子に乗っている始末。
一応ワタクシ、身長162cmあるんですけどね。

キッチン台の下はパネルヒーター。どこのおうちもたいていこのタイプが窓の下に付いている。


Dscf0187











余談ですが・・・
こちら、ウェディング・コーナー。
友人たちからいただいたお祝いのカードなどを飾らせていただいております。


Dscf0178




















こちら、(がっかり)バスルーム。
家の中で一番気に入らないのがここ。

まぁ、仕方ないよね。外国なんだもん。
トイレとお風呂と洗面台が一部屋っていうスタイルは。
一人暮らしならまだしも、家族で住んでいれば、この部屋の奪い合いになると思うけれど。
お年頃の娘のいる家だったら、長いシャワーしている間誰もトイレ使えないってことでしょ。

お風呂の後は便器濡れるし、拭かずにうっかり座っちゃったりすると気持ち悪いし。
シャワーカーテン付けれなくもないけれど、付けるためのレールを自分で購入して壁・天井に穴あけて・・・と考えると億劫に。

ゆっくり肩まで湯船につかりたいわぁcrying



Dscf0179_4 Dscf0180_2








さて、窓の丁番は面白いことになっている。
取っ手を横にすれば窓も横に開き、上に向けると手前に傾くような形で上が少し開くといった仕組みだ。
横に開く時はドア同様に内開き。よって、窓辺に物を置けないという弊害が。
外から見る人のために窓辺を花などで美しく飾っている人たちは、右写真のようにしか窓を開けないに違いない。
ちなみに左写真のように開けると、ガバーっと開いてしまうので(開閉角度を調整できる機能などはついておらず)、虫が入り放題。
網戸付けようぜぃ・・・。
一応、窓の外側に蚊帳を付けて網戸代わりにするという手もあるが、これまた工事が必要で。

窓にしろドアにしろ、外からのウェルカムの体勢バッチリって感じだけれど、開放感に欠けるような気がする。
やっぱり窓は、ぱーんと開け放ちたい。
重たい空気や気持ちは外へ出さないとね。


こんな窓の利点といえば、窓の外面をお掃除しやすいってことか・・・。


Dscf0188




















最後に地下室。
アパートには共同の地下室があって、物置スペースが割り当てられていることが多い。

Dscf0192




















夜一人では行きたくない・・・。
悪いことした子供は地下室に閉じ込められそうだよね・・・(虐待)。

Dscf0190




















ひいいいいいいいっっ
ろ、牢屋?!

Dscf0191











そしてコインランドリーのような洗濯部屋が・・・。

なんで地下室に洗濯機置かないといけないのか、理解不能 理解不能 理解不能。
他人の手の届く所で洗濯して、しかも干しちゃってる人もいる。
このシステムはほんとーにわからない。

これもアパートによりけりみたいで、地下室ではなく部屋に設置する場合もあるのだけど、日本のように“ここに設置しなさいね~”的な蛇口や排水溝は設けられていない。
みんなどこに置いているのだ?

よくあるパターンはキッチン台の下、との事。
オーブンの横に洗濯機とか。
写真をみておわかりのように、キッチン台の下に設置できるよう、洗濯機メーカーが違っても高さが統一されている。

え~・・・・それもなんだかなぁ・・・。
そしたら溜まった洗濯物はどこに置いておくの?洗濯機の中?窓付いてて見えますが?
水関連は設置場所をまとめた方が配管工事が楽、という合理的思考に基づいているのだろうか。


家の中は摩訶不思議で溢れている。

« Japan-Tag | トップページ | くるみ割り人形 »

コメント

台所が広くて明るくていいなぁ!!!。
洗濯機は不思議だ…いいところ、不便なところ、面白いね。
もしかして賃貸でも壁に穴を開けても、いいのかな?。
だとしたら、沢山絵を飾りたいねぇ。

アパートは綺麗でいい感じですねぇ。
でも、洗濯機、バスルームはやっぱり日本がいいです。
外国の考え方には馴染めません。

>いかちゃん

台所というか、キッチンルームいいでしょう~。
日本の狭いアパートではありえない環境。

壁なんて穴あきまくりだよ。照明とかも全部自分でつけないといけないしね。

>ichiroさん

そうです。バスルームだけは抵抗感ありますね。
バスタイムはリラックスタイムではないというのが悲しい。

我が家のバスルームもトイレと一緒!とはいってもお風呂とトイレの間にドアはあるけどね。慣れればなんとかなるもんさ~。smile

玄関の内開きは日本では考えずらいですね。
今度はご主人様の話題を。
そうそう・・・。
結婚式は無事に和やかに「笑いあり涙あり」で終えることが出来ました。ありがとうございました。
ご主人様にもよろしくお伝えください。

最近の新築住宅物件では、同じようにキッチンに洗濯機を格納するプランも多いよ。
主婦の家事動線をひとまとめに、ってところだろうけど、
洗濯中の騒音がリビングに響くのは抵抗があるなぁ。

地下室、怖い‥そうだな、子供が寝る前の片づけを渋ったら、
「悪い子は、閉じ込めるよ~~~」って脅せるな。
そんな私は子供の頃「漬物小屋」なる納屋があり夜だろうがばあちゃんに閉じ込められた(なまら怖かった!だから今も閉所恐怖症)

洗濯物、下着とか見られそうで抵抗感あるし。
トイレも、家族が多いと悲惨な争奪戦だよね!
窓や扉は外に開きたいな。同感だっ

追記、ウエディング・コーナーに私が贈ったカードもあり
結構嬉しいなぁ。

>misomamaちゃん

やっぱりトイレとバスルームの間には戸が必要だよねっ。湿気の問題もあるし、やはり家族でもクサイものはクサイし…(笑)


>あーパさん

無事終了したんですね!おめでとうございます。
後ほどブログで様子を拝見させていただきます!


>yummycoちゃん

最近ではそんな欧米プランも?
でも結局たまった洗濯物を置いたりするのは脱衣所なわけで、主婦の導線考えるほど日本の家は広くないような…。
後は干す場所ね。
こちらでは日本で言うところの脱衣所が無いから、結局洗濯物はリビングや寝室に干しているの。さすがにトイレ付きバスルームには干したくないし。
家は広いのに、洗濯物を干す場所に苦心するなんて日本の狭いアパート状態よ。

yummycoちゃんからもらったカード、いつも眺めてるよっ。
式が終わってすぐに来たのでスーツケースに入るカードくらいしか持ってこられなかったんだけど…
いつも幸せな気持ちでいられるよう、しばらくは飾っておくのさっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Japan-Tag | トップページ | くるみ割り人形 »