フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 焼きたてクロワッサンで朝食を | トップページ | ボンの小路を行く »

水との戦い その一

ドイツに暮らし始めて1ヶ月が経った。

観光気分からスタートして、見るもの体験するものを楽しく吸収しながら意外にもすんなり生活に馴染んだように思う。
がしかし、どうにも受け入れ難いのが水だ。

こちらは言わずとしれた硬水。
いや~、カッチカチ!

ただでさえ乾燥体質なのに、生活用水がこれでは影響はたちまちだ。
まず、指がカサカサで指紋3割減。掃除や洗い物の時にゴム手袋をしていても、やっぱり水に触れることは避けられない。
そして髪。硬いクセっ毛がパワーアップしたような・・・。ツヤツヤ黒髪ストレート♪の夢は遠のくばかりだ。

そもそも硬水か軟水かというのは、水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量で決まるそうだ。単位はdH(ドイツ硬度)またはppm(アメリカ硬度)。ドイツ硬度とアメリカ硬度の関係は 1dH=17.8ppm。ある資料によると、ppmの値による区分は以下のとおり。
●きわめて軟水  0~40ppm
●軟水       40~80ppm
●やや軟水    80~120 ppm
●やや硬水    120~180 ppm
●硬水       180~300 ppm
●きわめて硬水  300 ppm以上 

ちなみに私の出身地・北海道は約41ppm。日本国内でもきわめて軟水に近い水だそうだ。(※参考にした資料は1990年頃のものなので今は違うかも。あくまで参考ですので悪しからず~)
今のところ日本より持参したシャンプーや石鹸を使用しているのだが、泡立ちがイマイチだ。これは軟水用に合わせて作ったものなのだろうか。
洗濯にしてもそうだ。こちらの柔軟材を日本と同じ感覚の量で使用したところ、匂いがキツクてとんでもないことになってしまった。

そんな私の今の見方は取り付けるだけで硬水を軟水に変える魔法のシャワーノズル!!
Dscf0122
電子の力でミネラル成分の構造を変え 水道水を軟水化させ、石鹸カスの発生を抑制します。水道水中の塩素やカルキ等の有害物質を除去します。軟水化により入浴・シャワー時のさらさら感が断然違います。」とのうたい文句が。(ほんまかいな・・・)

こちらの人は生まれてからずっと硬水だから大丈夫なのか。ということはいつかは慣れていくものなのか。

« 焼きたてクロワッサンで朝食を | トップページ | ボンの小路を行く »

コメント

そうか、生活用水も全て‥
米や煮物やスープ、料理の味も変わるのかな?
昔、旭川に住んでいた頃は髪が赤く焼けたんだよね~
水は、体にも影響するね。
体が慣れるしかないのか‥
数値で比較すると確かに、カッチカチですなぁ!

>yummycoちゃん

味変わるだろうね。私はそこまで敏感ではないのでわかりませんが。硬水でいれたコーヒーは苦くなるらしいよ。それ知らなかったので最初水道水のお湯を沸かして入れたら、不味くて飲めないって旦那さまに言われた(笑)
なので今は買ってきたミネラルウォーターを沸かしていれてるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼きたてクロワッサンで朝食を | トップページ | ボンの小路を行く »