フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 日常の光景 | トップページ | 予想外の贈りもの »

ドイツの建物

こちらは石の文化。

建設中の建物を見ると、単純にブロックを積み上げているように見える。

うーん、わかりやすい。レゴブロックのようだ。

Dscf0012 建築の事はよくわからないけれど、断熱材などは入っているのだろうか?いや、入ってないだろうな。だって寒いもん。

こちらに来て感じること、それは家の中が寒い!

外は20℃近くぽかぽか陽気だというのに、家の中はすごーく寒いのだ。

冷たい石の建物が温まるまでには時間がかかるんだろうな。

外が暖かければ家の中もなんとなくあったかい・・・という木の家とは違いがあるように思う。

なので家の中ではいつもフリースの暖かい上着を着込んで、でかける時には薄着になる、という逆転スタイルだ。

さて、日本では数ヶ月~半年あればあっという間に建ってしまう一軒家なども、ドイツでは1年とか1年半もの時間を費やして作るらしい。この時期くらいから建て始め、冬が来る前に外側を完成させる。そして冬の間に内装にとりかかる。自分たちで何でも作ってしまうドイツの方々は、地下室や内装工事は友人たちに協力してもらいながらゆっくりゆっくり作り上げていくのも珍しくないとか。

Dscf0015

こんな背の高いクレーンをよくみかける。

Dscf0014_2

土台に重りを乗せて支えているだけの単純構造。これで倒れないのか?


そして石ならではなのが、音。ものすごーく音が反響している。

今住んでいるアパートは天井が高いからなおさらなんだろうな。

毎日のように奇声を発し、靴で走り回る上の住人の子供・・・(怒)。ご両親は朝早くから出勤の準備をしているのでしょうね、カツコツカツコツと靴で歩き回る音が聞こえる。朝起きてすぐ靴履くんかいっ ラグをひいて頂戴な、ラグを!と、言いたくなることもしばしば。


・・・まぁ仕方ないか、それがこちらのスタイルならば。


私も家事をしている間、周囲は日本語わからないだろうと思って日本語で歌を熱唱しているから、まぁおあいこですかね。



« 日常の光景 | トップページ | 予想外の贈りもの »

コメント

まあ、地震がないからそういう構造なんでしょう。
日本とは違うよね~catface

騒音という点では、日本人が一番敏感だと思いますよ
coldsweats01ま、おおらかな気持ちで
日本の歌でも披露してあげてくださいまし(笑)karaoke

>セアガさん

地震はないみたいだねぇ。

ちなみに韓国は?どんな構造だったのでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常の光景 | トップページ | 予想外の贈りもの »