フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツ語、話せません。 | トップページ | 日常の光景 »

残り物処理班に任命

間違った食材を買ってしまったり、よくわからないチャレンジ食材で失敗料理を作った時の残り物は、たいてい次の日の私の昼ごはんとなる。もっぱら私の昼ごはんは失敗料理か、旦那さまのお弁当を作ったその残りだ。

今までの失敗例を挙げると・・・

このブログにも載せたけど、にがかったシュパーゲル

http://deutschlandhenomichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-10ba.html

●臭いパン
ライ麦の匂いだろうか?匂いがちょっとキツくて旦那様は食べてくれなかった。
こっちのパンってば当たり外れがある。節約しようとしてスーパーで6個入りとかの袋を買っちゃったりすると失敗率がぐんと上がる。特に食パン。
パン屋さんで買えばいいのだけれど、空気が乾燥しているためすぐカッチカチになってしまうので日持ちがしない。基本はその日食べるものを買うらしい。

●マーガリン・・・だと思って買ったらクリームチーズっぽく酸味があったもの。

●キャベツ 
日本の普通のキャベツと同じものがあったので購入したら、すごい硬かった!
千切りにして塩もみしてみたけれど硬い。どうやら煮物用だったらしい。

日本と同じ食感のはこちら。
Dscf0042_2 なんですの、この三角形は・・・
騙されるよねぇ。
間違いキャベツはロールキャベツに姿を変えていただきました。












●生クリーム
パッケージに美しくホイップされた絵が載っていたんですよ。
わ~美味しそう♪ 
しかし泡立器で混ぜれど混ぜれど固まらない!!
シャカシャカシャカシャカシャカ・・・・
ちょっと小麦粉入れてみよう・・・・と努力はしたものの意味無し。

ネットで調べてみたらこれだけでは固まらないんだって。固めたければ
ahnesteif(ザーネシュタイフ)というのを入れなければいけないらしい。
そんなこと知らないよぉ・・・。
というわけで、どろどろクリーム状のままワッフルに乗せて食す♪
Dscf0066_2












●イチゴ
旦那様の好物、イチゴ。
ほら、美味しそうでしょ?Dscf0072_3
なのに、固くて酸っぱかった。それも半端ではないほどに。
ええ~っ なんで~
同じようにドイツに住む方のブログを検索したところ、次のようなことがわかった。
早い時期(この時期)から出ている大粒のイチゴはスペイン産で酸味があること。ドイツ産は小粒で夏にならないと出てこない。ドイツでは、スペイン産のイチゴは農薬がすごいからあまり食べない方がいい、とよく言われている。テレビやラジオでも言っている。これはイチゴに限らず他の果物や野菜にも言えることで、スペインとドイツでは農薬使用量の基準が違う、との事。
しょ、しょんな~っ
確かにパッケージには「Ursprungsland:Spanien」の文字がっ。
スペイン産、って意味なんだな、きっと。

情報を鵜呑みにしてはいけないけれど、やはり地産地消でいくのがいいのかもしれない。
まさかこちらに来てまで原産地表示を気にすることになるとは。
とりあえずこのイチゴは腐る寸前まで待ってみて、それでも甘くならなかったらジャムにでもなってもらおう・・・。


失敗して人は強くなるのだー
めげるもんかっ

« ドイツ語、話せません。 | トップページ | 日常の光景 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ語、話せません。 | トップページ | 日常の光景 »