フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 残り物処理班に任命 | トップページ | ドイツの建物 »

日常の光景

朝起きて朝食の準備と旦那様のお弁当を作る。
窓を開けて空気の入れ替えをし、旦那様を会社へ見送ったら私の気ままな1日の始まりだ。


アパートに裏庭があるのだけど、今日はお手入れ日と決まっているのだろう。朝から手入れ職人さんが来て芝刈りに精を出している。
Dscf0067b

Dscf0068b
なんだか楽しそう♪

裏庭の大きな木にリスの巣があるのだろうか。
大きな尻尾をゆらしながら木々の間を自在に動きまわるかわいらしい姿を時折見かける。でも見つけるのはいつも旦那様だ。私が一人の時に見つけられたためしがない。
旦那様曰く、「それは修行が足りない」のだそう。


玄関のベルが鳴った。
どうせ何言われてもわからないし~と思ってこれまでに居留守を使った回数2回。
今日はうっかりインターホンに出てしまった。
郵便配達の方が「荷物で~す」的な事を言ったので扉を開けてみたらば、荷物は我が家宛ではない。
上を指差して人の名前らしき単語を連呼している。おそらく上の階に住むフラウほにゃららさんが居ないから荷物を預かってくれ、という事なんだろう。
え~いやや~と思ったけど、それを説明することもできないので、そのまま荷物を預かってしまった。

フラウほにゃららさんはいつ荷物を取りに来るのだろうか。

これ、危険物だったらどないするの(そんなことあるわけないか・・・)
ドイツには不在通知表とかのシステムは存在しないのかしらね。


お昼過ぎ、再び玄関のベルが鳴る。
ここで私はなんという言葉を発すればいいのか?「は~い」と言いたいところだが、「
hello」か?
[は」とも「へ」ともつかない意味不明音を発して覗き窓を見たら女性が立っていた。たぶんこの方がフラウほにゃららさんなのだろう。
扉を開けたら青い紙を私に見せながら何か言ってる。全く聞き取れない。
 「あぁ、フラウほにゃららさんね、はいはい、荷物預かってますよ~」というわかったフリ笑顔で荷物を差し出した。「
Vielen Danke.」とお礼を言われたが「どういたしまして」の言葉すら出てこなかったが、とりあえず事なきを得たので良しとしよう。


天気もいいので近所を散策しに行こうか・・・と窓の外に目をやったら、アパートの入り口に犬のう○こが落ちている。
お食事中の方もいらっしゃると思うので遠巻きに撮影・・・。

Dscf0083b

こんなのはざらにある光景だ。
血統書付きみたいな素敵なワンちゃんを散歩させている人は多いが、そのう○こを持ち帰る飼い主はほとんどいない。たぶん、日本みたいに「飼い主の責任で持ち帰りましょう」という意識や決まりはないのだろう。
なので住宅街の歩道には、できたてほやほやのものから数日経って発酵が進んだものまで大小取り揃えてございます。
やっかいなのは必ずしも歩道の端っこに落ちているわけではないことだ。堂々と真ん中に鎮座していることもある。

本当に危ない。私のように花や木に見とれてふらふら歩いていると、ほんとーっっに危ない!
このへんのモラルってどうなっているのか。間違って踏んでしまう人もいるだろうに。そして土足暮らしの彼らはその靴でそのまま部屋に入り、ベッドの上に乗る・・・・きゃ~っ 信じられんっ。

さて、犬のう○こに気をつけながら出かけよう。

今はライラックの花が見ごろだ。

Dscf0079b Dscf0080b
こんなに色が濃いのは日本であまり見たことがなかったような?

ドイツの北に位置するここケルンには白樺も生えている。
どんどん暖かくなってきているので白樺花粉が飛び回っているそうだ。花粉症に悩む人もいると聞くが、マスクをしている人の姿はほとんど見かけない。


散歩から帰ってきたら、旦那様の会社の社長と手伝いのドイツ人の方が家に来ていた。家に荷物を運んでそのままあがったらしい。

ぎえ~~~~~っっ

不意打ちとは卑怯なり~。おもいっきり居間に洗濯物干してるんですけど、下着干してるんですけど~~~~っっ!!!
旦那様にこっそり「下着隠してくれた?」と聞いたら「ちょっと隠した」って言ってたけど、笑顔で彼らを送り出した後見てみたらちゃ~んとぶら下がってるではありませんか。
シクシクシク・・・・

「ドイツでは近所の人とかの突然の訪問は当たり前ですから」と社長は言っていたが、これは悲しすぎる。キッチンは料理の匂いがついちゃうから、日当たりの良い居間に干しておいたのにぃ。

夕方、アイスクリームの販売車がアパートの前に来た。
Dscf0069b カランカランと鐘を鳴らしたら近所の親子が買いに出てきた。イタリアの国旗が掲げられている。ドイツでアイスクリームといえばイタリアンジェラードなのかな。街中で食べたものも日本のよりずっとやわらかく、ジェラード状だった。
それにしてもアイスの行商が成り立つなんて、どこまでこの国の人はアイス好きなんだ!

あ、そろそろ晩御飯の用意をしなくっちゃ。
それではみなさん、また明日。

« 残り物処理班に任命 | トップページ | ドイツの建物 »

コメント

きれいなライラックと
う○ことアイスの国で楽しげな毎日ね~♪

私も行ってみた~い☆

>ピリカちゃん

ぜひぜひ来てね~。
う○こに気をつけて!

そうそう、土足文化って‥ぶっちゃけ、不潔でしかないよね。
掃除や洗濯大変じゃないのかしら。
それとも風呂文化にあるように、日本人が潔癖過ぎるのかしら。
でもでも、そんな汚れもごまかす程に色彩豊かだね。
ウ〇コ!犬散歩のマナーも、アバウトだね。日本気質は神経質
なのかしらん。

>yummycoちゃん

実はね…このあいだついにトラップにかかってしまったよ。
なんか靴臭いな~って思ってみたら犬のう○こがっ!Σ( ̄ロ ̄lll)
がひょーーーんっっ
旦那さまにはう○こ女呼ばわりされる始末。

まぁ、たいがい日本人は清潔好きだと思う。yummycoちゃんは潔癖なところあったよね…多分、そういう面ではストレス生活になるかも~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残り物処理班に任命 | トップページ | ドイツの建物 »