フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ドイツ語が見えてきた!

eyeこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である

ドイツ語が見えてきた!

すっかりサボっているドイツ語の勉強だが、ほんのちょっとはわかるようになってきたらしい。

今まで気にも留めなかったが、周りを見るとドイツ語が。

例えば神戸で買ったお菓子。パッケージにドイツ語が。そして読める!!

はっきりと意味はわからないけれど、なんとなくわかるし、ちゃんと読める。

おお~っhappy01 初めて勉強の成果を実感...!

そのうち病院でカルテも読めるようになるんじゃないの?(んなわけないかっ)

時差

clockこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である

ドイツとの時差は8時間。サマータイムで1時間縮まっていたのだけど、

今日から8時間に戻るらしい。

何故今日からなのか?

ダーリンに聞いてみたが、「日が短くなってきたから、もうそろそろ時間戻そうぜって感じなんじゃないの」との事。私は月の満ち欠けとか、例えば秋分とか、なにかしら関係してると思ったんだけどなぁ。1日の日照時間が○時間になったら戻す、とかって決まってるのかしら。

ともかく、我が家に2つある時計のうちの1つを1時間直さなくっちゃ。

式場見学

hotelこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である


式の会場見学に行ってきました!!
具体的に概算の見積もりや会場、ドレスなんかを見せてもらうと俄然現実味が出てきました。
夢膨らみますね。
大変&ケンカが耐えないという挙式準備。
既に旦那さまは国外に逃亡のため、妻のやりたい放題。
あまりにも任されちゃうのも"二人の結婚式”という感じがしなくて寂しいけれど、
まぁ、好きにできるのはそれはそれで楽なのか...。

Air Mail

loveletterこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である 

ドイツ在住のmy婚約者様に手紙を出しました。

この時代、メールもスカイプでの会話も簡単にできてしまうが、たまに書く手紙も良い。

そんなに郵便物が届くとも思われないので、私からの手紙は驚くかな、喜ぶかな...?

いかにも「エアメール!」って感じをだしたかったため、封筒はエアメール専用のものを使用。わかります?封筒の縁が赤と青と白の斜めの模様が入っているもの。

なぜあんな模様なんでしょうね?というよりも、今どきこんな封筒を使ってエアメールを出す人がいるものなのか?(私は高校の時に語学留学した友人に手紙を出した際に購入したものをずーっと持っていたのだけど)

「はるばる日本から届いた手紙」を意識して、切手も特別な絵柄をチョイス。源氏物語一千年紀を記念してつくられた、源氏物語絵巻だ。

うん、完璧。

意外にも手紙は早く届いた。

「そういえば手紙届いてたよ」の一言が。うーん、反応イマイチ...。

驚きも喜びも特になく、私のこだわりも彼には届かなかったらしい。

ドイツでは豚が幸運を運ぶと聞いたことがあったので、豚グッズも同封したというのに。

そればかりか、「宛名に『Mr.』くらいつけろよな」と指摘を受けてしまった。

英語で宛名を書くことなんて普段無いから、どうやって書いていいかもいまいちよくわからず、忘れちまったいcoldsweats01

まぁいいや。まためげずに手紙を書こうっと。

お米の消費量

riceballこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である 

お米が減らない。

彼と二人で暮らしていたときは、10㎏入りのお米を1~1.5ヶ月ごとに買っていた。

一人になるとまず購入するのが5kg入りに減り、購入までの期間もずっと長くなった。

こんなところからも、しみじみ一人で暮らしているのだなぁ...と思う今日この頃。

早くまた二人での生活を始めたいわっ。

気が付いたら1ヶ月

お久しぶりです~。

この間、ブログを始めて半月...というのを書いた気がしますが、気が付いたら1ヶ月経ってましたcoldsweats01

あちゃーっ。

そして記事数14ってことは、約2日に1回ペースかぁ。私にしてはまぁまぁ...?

いやいや。最近全てをお休みしていましたから...特にドイツ語の勉強。

明日からまた、ガンバリマス。

ドイツ式?結婚パーティー?

wineこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である

ドイツ式の結婚パーティーをちらっと聞いたことがある。

ちらっと聞いただけなので嘘情報かもしれないけれど...。(もし知っている人がいたら教えてください)

いわゆる披露宴的なパーティーでは、朝から晩までずーっと続くらしい。

友人や近所の人が入れかわり立ちかわりお祝いに訪れて、ひたすら飲んだり騒いだり...。

そして最後には新婦をさらって、どこかに隠しちゃうらしい。

さらう人は新郎の友人なのか?どこに隠すのか?その辺はよくわからない。

新郎が新婦をやっと探し出して自分の家に帰り、寝室行くとベッドの上にお祝いの花が添えられている...なんて演出も????

聞いた時の記憶がかなり曖昧なので適当な事書いてるかもしれません。

話半分に見ておいてください。

実体験できたらリポートいたします!!

間違えた...

coldsweats01このブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である 

これまで信じていたことが間違いだったとわかった。

このブログでも書いたけど、私が唯一知っているドイツ語「イッヒ リーベ リッヒ」。

“私はあなたを愛しています”。綴りは「Ich liebe dich」....「リッヒ」じゃなくて「ディッヒ」じゃないですか!!coldsweats02

がーん

今まで何年も、いや何十年(てほどでもないけど)も「リッヒ」だと思ってましたよ。

父~...(から教えてもらったのだが...)

しかもブログで公開して、世間一般に赤っ恥をかいておりました。

早めに気づいてよかった...。
ふぅ。

結婚式への第一歩

heartこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である 

ゼクシィカウンターなるものに行ってきました!

自分の要望に合わせた挙式を行なえそうな会場を探してくれるなんて便利~。

アンケートに新郎新婦の氏名、住所を書き込む。

新郎の住所....あ~よく考えたら知らないわ(笑)

一応ドイツでの新居は決まったけれど、横文字に弱い私は覚える気無しで...。

とりあえず空欄で提出。

長時間の相談の末、いくつか会場を絞って次回会場見学へ行くことになりました。

こうして少しずつ具体化していくと幸せ噛みしめちゃう。

なーんて悠長なことを言ってられるのは今のうちだけね。

たいてい、式をめぐって喧嘩するっていいますものね。

まぁ、まずは第一歩です。

薬指の記憶

いつも右手薬指にしている指輪。

ちょっと左手にしてみました。

なんか違和感。サイズも緩いし。

会社では取ってつけたようだから、左手になんかしない。

1日中左手にしてた次の日、同じ指輪を右手にしてみたら、

なんだか逆に違和感。手の記憶ってすごい。

1日してたら、なじんじゃったのかしら。不思議です。

でも うれしい記憶。

あ、これってのろけ日記?

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »