フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ブログを始めて...

ブログを始めて約20日。

友人2人にしか通知していないこのブログもアクセス件数が140件になりました。

たぶんとっても少ないんでしょうけれど、それでも見てくれる人もいるんだなぁ...。

みんなどこからブログに辿りついているんでしょうね。

今週からとっても仕事が忙しくなってきました。たぶん来週は多忙きわまりないかも。

ドイツ語の勉強も滞っているし、週末もちょっとバタバタ...。

はぁ...でもがんばろう。

ドイツで一人寂しく暮らしてる婚約者様のためにもっrock

上司へ衝撃告白

bombこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である 

来年の人事希望欄

「退職を考えている」にレ点チェックで提出...。

ウチの会社、人事に関して広く社員の希望を聞きましょう~って体制になっているため、専用の「人事希望書」があり、上司に提出することができるのだ。もちろんそれが反映されることもあったりなかったり。

上司にはそろそろこの爆弾発言をしておかねば、と思い、提出しちゃいました。本当は提出するときに口頭で言うべきだったのだけれど、私も上司も今とてもバタバタしており、なかなか言うチャンスもない。周りに人がいる時はマズイし。

ということでその用紙に「口頭でお伝えできずにすみません。後日ご相談させてください...」との手紙を添えて提出しました。その後上司から「面接をしよう、そのとき話を聞かせて」と言われ、ただいまそのお声がかかるの待ち状態。

声がかかるのは今日か、明日か....think

退職は心に決めた事とはいえ、いざとなると話だしづらいなぁ。ここまで育ててくれた恩というのもありますし。ことさら結婚退職ってのも理由にしたくないしな。まぁこれが理由といえば理由なんだけど、けっこう長く勤めた会社故、自分にとっても仕事に対する考え方でケジメをつけたいというか、なんというか複雑な気持ちです。

「結婚して居住地の問題で退職せざるを得ません」、というよりも例えば「新しい目標があって、それを実現するために転職します」とかね。

それなりにプライド持って楽しく勤めてきた仕事なので、自分も会社も納得できる理由にしたいなぁ。結局やめることに変わりはないのにくだらないプライドかしら?

「人事希望書」を読んだ上司は驚いたかなぁ...。決戦は近い。

新居決定♪

keyこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である 

ドイツでの新居が決定しました~。

my婚約者が今週にも引っ越して、先に住みます。

やっと決まったか~。とにかくアパートの管理人と連絡がなかなか取れなくて、決定に至るまでに時間がかかったわ。アパートの管理人さんてのは、本当にアパートの管理だけで、そこに人が住もうが住むまいが管理人の利益には関係ないようなかんじ。(としか思えない)

何度電話かけても全然連絡とれないし、おまけに留守電にもならない。

「ここに住みたいんですけど~」と希望を出しても、住んでもいいかどうか判断するのは向こうのようで(日本だったら保証人さえいればほとんど問題ないと思うのだが...)、なかなか返事をもらえませんでした。

でも、ようやく、ようやくです。

私が行くのはまだまだ先になるけれど、楽しみhappy01

バルコニー付きのアパートを選んじゃいました。

あちらでは広いバルコニーであれば、そこでバーベキューしたりワイン片手に夏の長い夜を楽しんだりするらしい。それらにあまり興味はないのだけれど、一番の目的はガーデニング♪♪

バルコニーでガーデニングできちゃうなんてあこがれるわ~っtulip

私の現在の居住地では、アパートにベランダだのバルコニーだのが設置されてることはまずありえない。リッチなマンションならいざしらず。

向こうに行ったら絶対にガーデニングをやろう。

あ~楽しみっ

ドイツの家探し

houseこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である

my婚約者が先にドイツに行っているので住む家を探している。

今は短期間契約の仮住まい。いずれ二人の新婚生活のおうちとなるので納得したものを探したい。がしかし、日本とは勝手が違いすぎるのね~。

本当に部屋には何もない。照明も、キッチンも、バスタブすら!!

あちらでは全部自分で揃えるらしい。coldsweats02

運がよければ前の住人が置いていったこれらのグッズ付きの部屋もある。

もう何をどうしたらよいかもわからないし、イチイチ買っていてはお金もかかるので、とりあえず最低でもバスタブの付いている部屋という条件で探す。

どうしても理解しがたいのだけれど、一般的にはキッチンに洗濯機を備え付けるらしい。ガスコンロ、シンク、冷蔵庫、洗濯機が横に並ぶのもごく自然のようだ。しかもこれらを並べられるように、どのメーカーの商品であってもこれらの背の高さが統一されているらしい(もちろん違う高さのもありますけどね)。高さを統一したはいいが、奥行きがばらばらで、デコヒコしている場合もあるのだ。使い辛いだろ....。gawk

てゆーか、見た目も変でしょう...。それに冷蔵庫!キッチン台と高さが揃っているということは、せいぜい高さ90cmくらいだと思われる。これ、小さくないの?一人暮らしならばまだしも、家族で住むには...?

謎です。とにかく日本の感覚というものを捨てなければ謎のことが多すぎる。

私が探しているような物件では、寝室に収納ももちろん無い。あぁっ 日本だったら押入れやクローゼットが付いているのにぃ!これらも買うのかぁ。

気軽に引っ越せないよね、ないないづくしでは。向こうの人はそれで不便は感じていないのかしら。

カルチャーショックは続きます...。house

ドイツのチャペルで挙式...?

bellこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である

ドイツ語の勉強しなきゃ~と思いつつ、準備を進めなきゃいけない挙式も気になる。

先日購入した結婚情報誌「ゼクシィ」を読みふける私。やっぱり自称・大和撫子ならば着物着なきゃ、だよね~。だんぜん白無垢。でも女の子の永遠の憧れ、ウェディングドレスも捨てがたい...。時間とお金をあんまりかけられない私としてはドレスを諦めるしかないかなぁ。

まてよ、これから本場ヨーロッパに行くじゃないですかっ。

本物のチャペルでフリフリドレス着ちゃう?二人だけで鐘鳴らしちゃう?heart04

...はぁー  妄想にとり憑かれて勉強がすすまないわー。

現実を見よう、現実を。

中秋の名月

moon1このブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記であるmoon3

9/14は中秋の名月でした。

お天気も良く、黄金に輝いた月は大変美しかったです。

夜でもそんなに寒くはなかったので“月冴える”というほどでもありませんでしたが..。

そしてもちろんお月見団子を頂きました。

こんな風情で月を見るのも今年限りかしら。

ドイツには月を愛でる風習はないのでしょうねぇ。

やはり和の心を忘れぬよう、日本の伝統や風習をこの身に染み込ませていきたいっ、と思うのであります。

やることいっぱい

やることいっぱいです~。

ドイツに行く前に挙式、となるとその準備をしなければ。

でも普通は1年前とかから会場抑えて準備ですよね....。

慌てて人生初で雑誌「ゼクシィ」を購入した私。(まだ読んでないけれど)

挙式準備

退職準備

引越し準備(いろいろお役所関連の手続きなど)

ドイツ語の勉強

勉強が後回しになりそうだな~。これはマズイ。

特に挙式準備、マイ婚約者は既に国外逃亡をはかっているため、

全て一人でやらねば、なのです。

(´・ω・`)ショボーン

まずはドイツ語

pencilこのブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記であるpencil

ドイツか...まずはドイツ語の習得だよね。

自慢じゃないが、知ってるドイツ語はたったひとつ!

「イッヒ リーベ リッヒheart04」(もちろん綴りはわからない)

学生の頃、第二外国語でドイツ語を専攻していたという父から15年以上も前に聞いたフレーズだ。

まったく役にたたないよぉ~。

ということで、まず、これ。

Dscn4863_2 超入門 ドイツ文法~~~~~。

あ~でも自信がない。

自分に語学のセンスがあるとはとうてい思えない。人と話すのに照れがあるというか...それが外国語ならばなおさらのこと。

英語を話せるようになりたいと頑張って某ピンクのうさぎがいた語学教室に通った時期もあったが、20万円ほどの損失をしたまま倒産。

こんな教訓からも、ドイツ語は独学をしようと心に決めた私。

頑張ろう、がんばろう、ガンバロウ...

ドイツ在住の人はどうやってドイツ語話せるようになったんだろう...。

ドイツって...???

beerbeer このブログは平凡なOLがドイツ居住を実現させるまでの徒然奮闘記である beerbeer

いざドイツへ行くことが決定したものの、ドイツの知識がまるでない私。

正直今まで興味がなかったというか、はっきりいって印象薄い。

あこがれるヨーロッパの国といえばやはり、フランスやイタリア....。

ドイツの印象って?

ドイツ語

医学

食事がイマイチ...?

ビール、ソーセージ、イモ

ナチス

かつて日本と三国同盟結んだ仲じゃないの~。

ベルリンの壁崩壊

なんかあまりにも知識がなさすぎて、しかも暗いイメージ...

ドイツを愛する皆さん、許してっsweat01

まずは国の位置だけでも把握するか...。

大昔に初めて海外旅行に行ったイタリアで浮かれて購入した世界地図を部屋に貼ってみた。

Dscn4862_3

イタリアで購入したから、イタリアが地図の中心に来ているため、日本は右端に歪んで掲載されている。

なになに、ドイツはここか...。

とりあえず、首都はベルリン、ということを改めて確認。

ボンかと思ってたよ...(それは西ドイツ時代...)

ドイツ通になるまでの道のりは遥か彼方だね。

退職決めた!!

退職を決意しましたrock

婚約者の海外赴任が突然決まり、それに伴い私も会社を退職することにいたしました。まさか自分の身にやってくるとは思わなかった結婚退職ですheart01

と同時に、世界事情&言語に疎い私が、数ヵ月後にやってくる海外生活への準備期間に突入したのです。

このブログでは、日本大好きな自称・大和撫子がドイツ居住を実現させるまでの道のりを綴ります。

トップページ | 2008年10月 »